インターネット契約おすすめはここ!お得にする3つのコツとは?

普段は滅多に行うことのないインターネットの契約。

いざ、インターネットを決めるとなると、何をしたらいいかよくわからないという方も少なくないと思います。

 

そのような中で、たいていの方は、どこでもいいので、とりあえず、安い場所で取ればいいとお考えになる方もいらっしゃると思います。

あるいは、キャッシュバックが高そうな場所で申し込みされるという方もいらっしゃると思います。

ただ、結局は店員の営業文句に言われるがまま契約をしてしまうということも少なくありませんよね。

 

ただし、これだと結果的に損をすることになったり、他と比較した時に、やや高い料金を支払うことになりかねません。

インターネットというのは日常欠かすことができないものですので、しっかりと考えて契約をしたいもの。

  • どこが安いのか?
  • どこが速いのか?
  • どこがお得なのか?

いざ考えようにも、どれもこの条件に当てはまるような気がしてしまうことも少なくないですよね。

 

ここでは、失敗しないインターネットの契約方法について詳しく解説します。

  • 失敗しないインターネット回線選びのコツは?
  • おすすめの安い光回線
  • 一人暮らしの際の申し込みおすすめ
  • 特典やキャッシュバック
  • 比較
  • マンションやアパートそれぞれの申し込みおすすめ
  • 申し込みから契約までの注意点
ひかり

ひかり
このあたりのことについて疑問に一つ一つお答えします。

インターネット契約で絶対に意識しておきたいこと

今までに転職したり、引っ越ししたりする機会が多く、私は今までたくさんのインターネット回線を利用してきました。

その中でも特に注目しておきたいことは以下の3つです。

  • 料金
  • 速度
  • キャッシュバック

この3つをしっかりと押さえられたインターネットを選んで契約をすることが基本的には第一です。

なので、これらを踏まえた上でインターネットを考えていきましょう!

インターネットに関するお得な情報は以下の7つの項目でまとめていますので、チェックしてみて下さいね。

それぞれチェックして見てくださいね。

 

本サイトではインターネット回線のおすすめ情報を詳しくまとめています。

ただ、たくさん情報が詰まっているので、この記事の中では、インターネットの契約をする際に特に必見の情報や詳しくまとめている記事を紹介します。

インターネットの時代の流れって?

はじめに、インターネット光回線の契約の前にどの光回線に申し込むのかを考えます。

以前であれば、インターネットというと、ADSLが主流でした。

ひかり

ひかり
しかし、今では、光回線の中から選ぶ方がおすすめです。

ADSLのメリットが消失!?

光回線と比較した時に、どうしてもADSLは速度の面で遅くなりますし、距離によって、速度が落ちてしまうようなことがありますので、安定しません。

 

その分、料金が安いというメリットがありますので、普段からインターネットを利用しないという方には、ADSLを選ぶということもあり得ました。

 

ですが、今の時代、料金も光回線と対して大きな差がなく、ADSL自体、サービスをしめつつあるので、キャンペーンも特に行なっていません。

月額料金は安いものの、キャッシュバックがなかったり、工事費が高いということで、最終的に、割高になってしまうんですよね。

 

ADSLに関する関連おすすめ記事はこちら!

 

その一方の光回線のメリットは?

その一方で、光回線の場合には、毎月も安くなり、キャッシュバックもあります。

そして、速度もADSLよりも速い、かつ、安定しますので、パソコンやスマホ、ゲームを思う存分、ストレスをあまり感じずに利用できます。

※もちろん、回線の種類や混み具合によっては使いにくくなることもあります。

 

今の時代、ADSLを利用しようという人はほとんどいません。

なので、基本はADSLではなく、光回線の中から選択するようにしてくださいね。

ひかり

ひかり
とはいえ、この光回線には本当にたくさんの種類がありますので、素人が選ぼうとすると、絶対に失敗してしまします。

そこで、失敗しないための光回線の選び方のコツを詳しくご紹介していきます。

 

光回線のおすすめの記事はこちら!

 

光回線の選び方の3つのコツは?

それでは、光回線の選び方の3つのコツについて詳しく解説していきましょう。

コツ⑴:スマホとセットが最も安い

数十回戦ある光回線。

この中でも最も安いものが簡単に知れる方法があります。

その方法というのは、スマホとセットにするという方法です。

 

auやドコモ、ソフトバンクの利用者の場合、それぞれ同じ名前の回線で合わせた時に、セット割が適用されます。

そして、割引額がとても大きくなることもありますので、あなたにとっては非常に安い光回線となります。

光回線の値段はそこまで大きく変わるわけでもないので、セット割がかかるのであれば、かかるものを利用した方がおすすめですよ。

auの割引が適用になる光回線とは?

  • auひかり
  • コミュファ光
  • eo光

これらの光回線に申し込みした時には、家族と合わせ、10台までのauスマホにそれぞれ、auスマートバリューという割引が適用になります。

割引額は以下のようになっています。

1・2GB 500円
5・20GB 1,410円
30GB 2,000円

5GBで契約をしているスマホが1台あると、1,410円。

もしも3台あると、家族と合わせて、4,230円で非常に大きな割引になります。

 

適用になる光回線3つをそれぞれ簡単に紹介していきますね。

auひかり

一つ目はauひかりです。

ホームの基本料金 月額5,100円
マンションの基本料金 月額3,800円
キャッシュバック 55,000円

 

 

東海限定のコミュファ光
ホームの基本料金 月額5,130円
マンションの基本料金 月額3,380円
キャッシュバック 30,000円

 

近畿と福井のみのeo光
ホーム 月額4,953円
マンション 月額3,524円
キャッシュバック 15,000円の商品券によるキャッシュバック

 

ソフトバンクの割引が適用になる光回線とは?

続いてソフトバンクの割引が入る光回線を見ていきます。

auひかりと同じように、家族を合わせて、10台までのスマホが割引になります。

この割引額についてはデータ定額の容量によって変化します。

1・2GB 500円
5・20GB 15,22円
30GB 2,000円

5GBの契約だと、1,522円の割引となります。

もしもこれが4台あると、毎月6,088円もお得となる計算になりますよね。

ちなみに、適用になる回線は以下の二つ。

  • ソフトバンク光
  • NURO光

この二つが適用になります。

 

ソフトバンク光

適用になるのは、このソフトバンク光。

ホームの基本料金 月額5,200円
マンションの基本料金 月額3,800円
キャッシュバック 28,000円
NURO光
ホームタイプ 月額4,743円
マンションタイプ 月額2,500円
キャッシュバック 30,000円

ドコモの割引が適用になる光回線とは?

ドコモのスマホ割なのですが、以下の二つによって割引額が変わります。

  • パケット量がどれくらいなのか?
  • シェアパックに加入しているのか?

具体的に見ていきましょう。

1台
  • 30GB:1,100円
  • 20GB:900円
  • 5GB:800円
  • 2GB:500円
シェアパック
  • 100GB:3,200円
  • 50GB:2,500円
  • 15GB:1,800円
  • 10GB:1,200円

シェアパック50GBに加入されている場合には、毎月2,500円の割引が入りますので、お得です。

ドコモの割引が入るのは、今のところ、ドコモ光のみです。

 

ドコモ光
ホームタイプ 月額5,200円
マンションタイプ 月額4,000円
キャッシュバック 20,000p

 

 

コツ⑵:3社のスマホをお持ちではないとき

さて、もしも3社のスマホをお持ちでない時には、以下の3つの観点を検討した上で、光回線を選ぶようにしてください。

  • 料金は安いのか?高いのか?
  • 速度が速いのか?遅いのか?
  • キャッシュバックがあるのか?ないのか?

 

基本的に、インターネット回線は安いというのは当たり前です。

むしろ、ネットを快適に利用することができて、かつ、キャッシュバックが魅力的なのか?

この辺りをしっかりと比較検討することがおすすめです。

それではよく耳にする主要な光回線を比較していきます。

というわけで、メジャーな回線を比較してみましょう。

この料金というのは、プロバイダー料などを合わせている額です。キャッシュバックは基本的にオプションなどの条件なしのもので比較検討しています。

 

これらを比較していただきますと、一番おすすめなのがauひかりであるとお分かりになるかと思います。

 

スマホがauでなくても利用することが可能です。

そして、さらに、関東・関西・東海エリアだけに限っては、NURO光も非常に速いですし、安いです。

 

一方で、ソフトバンク光とドコモ光を見ていただくと、キャッシュバックや普段の基本料金がauひかりやNURO光と比べると劣ります。

なので、スマホセットで入らないとあまりお得とは言えないのが現状と言えそうです。

 

フレッツ光は絶対に入らないかも…

光回線というと、NTTのフレッツ光のイメージがまだ強いですよね。

利用している人が国内ではダントツで多いということもあって、ネットならフレッツ光に任せておけば良いとお考えの方もいらっしゃると思います。

なのですが、今では、フレッツ光以外にも多数の光回線が登場していて、安いお得な回線も多数あります。

 

また、フレッツ光はすでに全国展開が完了していて、現在は新規の顧客獲得には力をあまり入れていないのが実態です。

量販店などで、かつて行われていた、キャッシュバックキャンペーンについては、ほとんど終了しています。

ひかり

ひかり
基本料金が6,000円を超えていますし、キャッシュバックも少なく、特典も特になしです。

なので、今からフレッツ光に入るのはおすすめできません。

ケーブルテレビも時代錯誤!?

メジャーな回線というと、地域のインターネットであるケーブルテレビもありますよね。

こちら、簡単に加入することもできますので、営業トークに乗せられて、入ったという方もいらっしゃると思います。

なのですが、ケーブルテレビも光回線と比較した時に、料金も高いですし、速度も遅いです。

320Mbpsで6,000円ということになっていますが、auひかりやNURO光は、これよりも少ない料金で、320Mbpsよりも圧倒的に速いです。

ひかり

ひかり
さらに、特にキャンペーンが行われるわけでもなく、工事費がかかるので、デメリットしかありません。

なので、光回線に加入することを推奨します。

コツ⑶:申し込み窓口の選び方

光回線を引くのか、どうかが確定しましたら、続いて、申し込みをどこでするのかを選択します。

ひょっとすると、どこで申し込みしてもいいのではないかと思われるかもしれませんが、それは注意が必要です。

場合によっては、大きな損をしてしまうことも考えられます。

 

例えば、同じ商品でも100均一で購入するのと、ローソンで購入する際には、金額が違いますよね。

同じように、光回線も入る場所によって、キャンペーンが大きく変動します。

 

もともと、お得だったにも関わらず、何ももらうことができなかったということも起きたりしているようです。

それでは、申し込み窓口の選び方と注意点について詳しくまとめていきたいと思います。

 

もっともお得なのがキャンペーンサイト

ネットで購入をした方がいいのは、物販に限りません。

インターネットの契約についてもネットのキャンペーンサイトを経由して申し込みするのが一番メリットがあります。

 

というのも、一番の理由は人件費や家賃などのコストです。

店舗を構えている場合には、人件費や家賃が発生しますよね。

 

もともと、お客さんに還元するはずだったキャッシュバックがこの人件費や家賃で消えてしまうのです。

しかし、インターネットのサイトを経由した場合には、コストがあまりかからなくなります。

 

一方で、目で見れないインターネットのサイトはしっかりしている場所もあると、やや怪しい一面もあります。

中には詐欺サイトもあったりしますのでね。

本サイトでご紹介しているキャンペーンサイトは、高額のキャッシュバックがあり、かつ、条件が基本的にはない場所を選択しています。

  • キャッシュバックを手にできなかった
  • オプションを多数つけられた

 

このようなことがありませんので、安心してキャッシュバックを受け取ってもらって大丈夫です。

 

ケータイショップでの申し込みはおすすめしない

auひかりやドコモ光などのケータイキャリアが出している光回線の時には、各ショップでの申し込みができます。

機種変更の際にインターネットも変更しないかどうかと案内されたという方もいらっしゃると思います。

 

ただし、各ショップにおける契約はあまりおすすめできません。

しっかりと丁寧に案内をしてくれるようなスタッフがいると安心するものの、このショップでの契約はキャンペーンが少なくなります。

 

たまに、キャッシュバックのキャンペーンを行なっているような場所もありますが、たいていの場合には、少額で、独自で粗品をプレゼントしている場所があることも。

ですが、お得に申し込みたいと思われていた人であれば、あとでネットの方が安かったと後悔している人も少なくありません。

 

家電量販店が提供するオプションには要注意!

インターネットというのは、電気屋に行くと必ず宣伝がありますよね。

インターネットのキャンペーン実施中という文字があって、フレッツ光のスタッフがいたりします。

そして、契約をすることによって、家電が安くなったり、ゲーム機がプレゼントされたりします。

 

なのですが、そのようにスタッフの言われるがままに動いてしまうと、高額なオプションをつけさせられたり、スカパー、ウォーターサーバー、モバイルルーターなどの本来不要のないものまで契約をさせられることも少なくありません。

今では、そのようなお得になるキャンペーン自体も減ってしまっています。

ひかり

ひかり
インターネット回線に申し込みするのであれば、昔は電気屋というイメージをお持ちだったかもしれませんが、今の時代はインターネット経由での申し込みを推奨します。

インターネットの契約から開通までの流れ解説

それでは、最後にインターネットに実際に契約をしてから開通させるまでの流れについて見て起きたいと思います。

光回線に申し込みをしてから活用できるようになるまで、1ヶ月から2ヶ月かかります。

混み合っているような時期には2ヶ月くらいなので、余裕を持って申し込みすることを推奨します。

ひかり

ひかり
引越しと同時にネット回線に申し込みする場合も要注意です。

住所が決まった時に、できるだけ早めに申し込みしておきましょう。

Step⑴:申し込み

ここまでに紹介してきたおすすめの光回線からあなたにあった光回線を選択して、申し込みをしてください。

キャンペーンサイトに入ると、「申し込みフォーム」があります。

なので、こちらに情報を入力するようにしてくださいね。

 

Step⑵:確認の電話

申し込みが終了すると、確認の電話が入ることになります。

なので、こちらで契約の内容を確認するようにしてください。

 

さらに、何か気になることがあれば、ここで親身に相談にのってもらえますよ。

特に問題がなければ、工事の日程を調整することになります。

 

この時の時間は1時間と言われますが、うまくいけば、30分程度で終わります。

立ち会い日や時間帯を指定することができますので、この機会に調整してみるようにしてくださいね。

ひかり

ひかり
ということで、工事が完了した際に、契約が始まりますので、工事が入る前であればキャンセルも可能です。

 

Step⑶:工事に立ち会いをする

工事の当日は立ち会いを行います。

特に何もすることはありません。

そして、宅外で作業を行なってもらえます。

 

この工事が完了しましたら、サインをして終了となります。

この後から、すぐにネットを活用できるようになります。

 

もしも、今使用しているインターネットがある時には、新しいネットが利用できるタイミングで解約してしまうことで、ネットが使用できない期間はありません。

以上が工事に関する流れになります。

 

よくある質問にお答えします

それでは、よくありがちな質問にお答えしていきますね。

工事費がかかりますか?

工事費なのですが、光回線の工事ということは高くなりそうな感じもしますよね。

なのですが、今回ご紹介してきた以下の光回線については、工事費を無料にするキャンペーンを実施しています。

  • auひかり
  • NURO光
  • ドコモ光
  • ソフトバンク光

これらの光回線は特に工事費がかかるというようなことはないので、安心して頂いてもらって結構です。

 

工事費の内容は?

特に、賃貸の人の場合、気になるかもしれないのですが、光回線の工事というのはシンプルです。

外から回線を引き込みますが、基本的には、エアコンのダクトや電話の配管など、すでに空いている既存の穴から通すだけです。

ひかり

ひかり
穴あけ工事などというような大げさなものではないので、その点は特に気にする必要はありません。

 

マンションの時の工事って何かオーナーに申し出る必要はありますか?

これについては、建物によってまちまちです。

確認の電話が入った際に、説明がありますが、マンションタイプの場合には、各部屋に回線が引いてあります。

なので、工事はマンションの共用スペースにおける作業が大半を占めています。

 

その後には、部屋に設置する機器を設置するというとても簡単なものです。

ひかり

ひかり
なお、マンションの場合には、特にオーナーさんに相談するようなこともなく、そのまま申し込みをして頂いてもらって構いません。

まとめ

ということで、今回は失敗しないためのインターネットの契約方法について詳しく解説してきましたがいかがでしょうか?

  1. スマホとセットの光回線を選択する
  2. 申し込みはキャンペーンサイトがおすすめ!

基本はこの二つをしっかりと守っておけば特に問題はありません。

 

また、申し込みをする際に意識しておきたいポイントなのですが、開通するまで、1ヶ月から2ヶ月ほどかかるということです。

工事をする日というのは指定可能ですので、早めに余裕を持ちながら予約することを推奨します。

ちなみに、今の時期は光回線のキャッシュバックがとてもお得なので、インターネットに契約をするのであれば、今契約することを推奨しますよ。

光回線おすすめランキング

それでは、光回線をどこで申し込むのがおすすめなのか、ランキングでまとめてみることにしました。

1位:キャッシュバックの額が圧倒的なジェイ・コミュニケーション

圧倒的にキャッシュバックが手に入るジェイ・コミュニケーションです。

このジェイ・コミュニケーションでは大きく二つのタイプの光回線があります。

Aプラン

  • キャッシュバック:55,000円
  • オプション:安心サポート加入(はじめの2ヶ月無料)
  • 受取期間:8ヶ月
  • キャッシュバックを受け取る手順:開通して6ヶ月後に申請用紙を返送し、その翌月にキャッシュバック

 

Bプラン

  • キャッシュバック:47,000円
  • オプション:なし
  • 受取期間:翌月
  • キャッシュバックを受け取るまでの手順:特になし

 

このように、ジェイ・コミュニケーションには二つのプランからの選択式となります。

プランAはキャッシュバックが55,000円!

これは業界の中でもトップクラスの高さになっています。

ただし、キャッシュバックが高額な分、月額500円の安心サポートというサービスに加入する必要があったり、そのほかにもいくつかのルールが存在するのです。

ただし、回線のスピードや月額料金の安さなどを考えると、かなりお得です。

 

Bプランは、Aより8,000円ほど少ないです。

その分、条件やオプションがないので、翌月からキャッシュバックを受け取ることもできます。

Aプランよりも考えることも少なく、その点は安心で、複雑な人が嫌な人にはオススメできます。

 

光回線のキャッシュバックなら、この55,000円が一番最高値。

ということで、この機会にジェイ・コミュニケーションに是非とも参加してみてくださいね。

>> 現金55,000円のキャッシュバックを受け取ってauひかりに申し込む

>> オプションなしで47,000円のキャッシュバックを受け取るならこちら!

 

2位:ソフトバンクユーザーにおすすめのNURO光

So-netが提供しているNURO光。

関東・東海・関西エリアのみで利用できる光回線で、特に、ソフトバンクユーザーにはおすすめできる光回線です。

  • ネット料金:月額4,743円
  • キャッシュバック:30,000円
  • エリア:関東・関西・東海のみ
  • セット割:ソフトバンクスマホ1台につき最大で2,000円割引
  • 無料特典:無線LANとセキュリティ付き

料金が安いにもかかわらず、回線速度は他社より2倍速いという特徴があり、ソフトバンクユーザーなら、セット割が適用されるので、とてもオススメの光回線なのです。

>> NURO光の申し込みはこちら!

 

フレッツ光から乗り換え不要&工事不要のソフトバンク光

  • ネット料金:月額5,200円
  • キャッシュバック:28,000円
  • セット割:ソフトバンク1台につき最大2,000円割引
  • エリア:全国エリア対応
  • 工事費:フレッツ光からの乗り換えなら無料

NURO光と比較すると、ややお値段は高いものの、全国各地、様々な場所で申し込み可能の光回線です。

フレッツ光よりも安い、かつ、キャッシュバックも高額です。

 

その中でも特に大きな魅力はフレッツ光からのときには、転用ができますので、工事が必要ありません。

そして、フレッツ光の違約金や工事費がかからないので、乗り換えという観点でみると、とてもオススメです。

もちろん、NURO光と同じように、ソフトバンク光のスマホも同じように安くなることもあって、フレッツ光利用者や関東・関西・東海エリア以外のソフトバンク利用者には、このソフトバンク光オススメです。

>> ソフトバンク光の申し込みはこちら