一人暮らしがインターネット契約時に絶対守るべき5つのコツ

スポンサーリンク

今回は一人暮らしの人がインターネットを契約する際に絶対に守るべきことについて解説していきます。

一人暮らしのインターネットに関しては、水道や電気、ガスと同じように重要ですよね。

家を初めて出てみて、インターネットを利用するという方も少なくないと思います。

 

なのですが、アパートを借り、光回線を導入する場合には、光回線を引き込みしなければいけません。

この工事がどうなるのかわからず、モバイルルーター(wi-fiルーター)を使おうかと思われている方もいますよね。

そこで、今回は、一人暮らしでインターネットを契約する際に注意しておきたいポイントやコツについて解説します。

ひかり

ひかり
一人暮らしで新しくインターネット回線をご検討中の方には必見の内容です。一人暮らしはインターネットが必要かどうか?ドコモやソフトバンク、auなどのインターネット回線やwimaxはどうなのか、wi-fiの料金の平均や安いインターネットは何なのかなど、必見です。

スポンサーリンク




インターネットを契約する際に注意しておきたいコツは?

それでは、インターネットを契約する際に注意しなければいけないことについて解説します。

アパートかマンションかによって、料金が変わる

一人暮らしでインターネット回線の加入を検討されている方は、家賃や共益費、駐車場の次にインターネット回線も考えるとすると、少しでも安い料金の光回線がいいですよね。

実は意外かもしれませんが、アパートやマンションによって、光回線の料金も変わります。

 

例えば、フレッツ光を考えてみます。最も安いプランと最も高いプランは1,000円も異なります。

部屋数が多くなるほどやすくなり、16戸以上のアパートやマンションでは一番安くなるのです。

さらに、建物の中で、光回線をどのように引くかによっても料金は変化します。

ひかり

ひかり
現在、一人暮らしをしている方は少しでも安い場所を見つけたいですよね。

ですが、インターネットの料金が安いか、安くないかは、ある程度、インターネットの相場がわからないとダメですよね。

基本的に、全国単位で展開しているのはフレッツ光。

2012年の頃に値下げをしたこともあって、価格が安くなっている場所も多く、ネットの料金を比較検討する際に考える基準になります。

 

※ネット料金の総額は下記、光回線の月額にプロバイダの月額500円~をプラスした値段になります。

キャンペーンで選ぶなら3点に注意する

インターネットのキャンペーンは以下の二つに分かれます。

  • 料金の割引
  • キャッシュバックや商品を手にできる特典

はじめに紹介している料金の割引については、回線事業者のキャンペーンです。

なので、どのような場所から申し込みしても同じような回線の場合には、同じ割引が適用されることになります。

 

これに対して、キャッシュバックや商品の時には、代理店から申し込みした際に手にすることができる特典です。

そして、この具体的なサービスの内容は、代理店によって変わってきます。

 

要するに、NTTやUQ wimaxなどの回線事業者を経由してネットの申し込みをすると『キャッシュバックやそのほかの商品を頂くことはできません。

 

ちなみに、このようなキャンペーンは、光回線のみならず、WiMAXも同様です。

同じ種類の回線に加入する場合には、「料金の割引」や「代理店が提供しているキャッシュバックやその他の特典の付与」が同時に適用されるような時の方がお得です。

ひかり

ひかり
なお、この際には、以下の3つのポイントについて注意してください。

月額料金が値上がりするようなものはよくない

キャンペーンが適用されるための条件は、2年縛りのみではありません。

非常に高額なキャッシュバックをアピールしているような業者もあります。

 

なのですが、このような場合、必ず、有料オプションを一緒に契約する必要があることも多いもの。

いくら、一つのオプションが300円から500円ほどのネット電話でも、有料オプションは追加しない方がいいです。

 

インターネットは、一回でも契約をした時に、見直しすることなしに、お金を支払い続けてしまうことも少なくありません。

オプションの中には、最初の2ヶ月無料で2ヶ月後から料金がかかるようなこともありますが、その時にお金が発生することもありえます。

ひかり

ひかり
ですので、基本的には、月額料金が上がるようなことに陥らないかしっかりとチェックしておくことが大切です。

キャッシュバックの支給が遅いこともありえる

当然ですが、ネットの開通工事が終了していないにも関わらず、特典を付与するような代理店はありません。

なのですが、パソコンやタブレットなどの商品の特典であれば、工事が終了すると、申請した後すぐに送られます。

 

しかし、キャッシュバックの得点に関しては申請ができる時期が1年後というようなことも少なくありません。

支給が早い業者であったとしても開通した後、2ヶ月については必須なのです。

 

単身者の時には、急に引っ越しする必要が生じることもありますよね。

このような時には、1年程度で引っ越しをすることが判明していても、あえて、このタイミングで契約をする人も多いです。

ひかり

ひかり
その場合、キャッシュバックを使って解約金を支払うのが鉄板ですが、申請ができる時期をしっかりとチェックしなければ、手にする前に引っ越しをすることも十分に考えられます。

契約のみでは特典を手にできないことも

ネットを開通させた後には、キャッシュバックをもらっていないと気づかれる方も少なくありません。

契約をする前には、申請を忘れないと思っていても、半年や1年後にキャッシュバックをもらえる申請がきても、忘れてしまっていることが多いものです。

企業としては申請期限をすぎてしまうと、メリットがありますよね。

 

また、申し込みの際には、やりとりをした自分のメールアドレスに申請案内のメールを送ってくれるプロバイダもあります。

ただ、このメールアドレスを見逃してしまって、キャッシュバックを受け取れないという方もいます。

 

案内メールが送付されるのは、申請時期の直前になっていることも多く、もらえる期限が1ヶ月程度のことが圧倒的に多いです。

キャッシュバックをもらえないようにしているようにしか思えないですけどね。

ですので、忘れないように予定表にしっかりと書いておくことが重要です。

インターネットの対応状況は3タイプ

賃貸の物件の場合、インターネットには大きく3つのタイプがあります。

ちなみに、不動産屋では、表記方法が異なるので、注意してくださいね。

はじめに、3つのタイプの特徴を知ることによって、インターネットの料金も含め、部屋探しをする効率も圧倒的にアップします。

ひかり

ひかり
もしも、今アパートにお住いでインターネット回線の契約をする際にも参考にしてみてくださいね。

ごく一般のマンションやアパートの時

不動産屋さんで家をみている時に、インターネットの存在を聴く際には、大抵、どの物件もインターネット・光回線に対応していると言われることが多いですよね。

しかし、実際には、電線からアパートの共用スペースまで、光回線が惹かれているのみ。

なので、各部屋にまで光ファイバーの配線が敷かれているという意味ではありません。

 

なので、インターネットの契約をする際には、引き込みの工事をする必要があるわけです。

工事に関していうと、少し大げさに聞こえるかもしれません。

なのですが、この工事は長くても1時間程度で終わります。

 

そして、工事料金は2年間しっかりと使用することを条件として、無料になったり、格安になる仕組みになっています。

ひかり

ひかり
賃貸物件の工事は不動産に相談・報告するのが基本なのですが、実際には、インターネットを申し込んだ際の業者が全部行ってくれます。

なので、あまり気にするようなこともありませんよ。

アパートに独自回線が敷かれていることも!

物件の中には、インターネット完備と書かれたアパートも最近は多数あります。

これは、アパートを建設する際に、大家さんが提携している光回線を各部屋に開通している物件をさします。

 

各部屋にLANコンセントを敷いており、提携している業者に申し込みするとインターネットを利用できるのです。

 

特に、その中でも一番のおすすめポイントは料金が安いことです。

プロバイダーに登録する必要もないですし、料金も安い、かつ、解約金・違約金が発生しないという点もおすすめです。

アパート代にインターネット料金が含まれる

「インターネット付き」と書かれている物件については、家賃の中にインターネットの料金が含まれています。

なので、家賃自体はやや高めです。

ちなみに、先ほど紹介した独自回線が敷かれているアパートと基本は同じですが、インターネットを使用しないからといって、料金や安くなることはないので、注意が必要です。

 

一人暮らしは違約金を払うリスク大

単身者の場合には、転職や就職、赴任などによって、引っ越しの時期は不透明ですよね。

たいていのインターネットの契約は2年契約。

この2年のタイミングで更新があるのですが、それ以外に解約をすると、違約金や工事料金の残りを支払わされるということも少なくありません。

携帯電話の2年縛りとインターネット回線も同じなのです。

iphoneも契約するとiphone自体の代金は無料もしくは少額の月賦払いになります。

 

他にも通信料金に関しても2年縛りの割引となっていることが少なくありません。

インターネットの料金も同じく、2年間の加入が条件になっていることも少なくありません。

2年の契約を条件に工事費が無料になったり、月額料金が割引になることも少なくありません。

 

光回線の契約は基本的に引っ越しと同時に解約するのが基本です。

というのも回線の契約というのは住所と住む人に対して結ばれるからです。

ひかり

ひかり
ですが、契約の際には、引っ越し先でも解約をしなくてもいいので、違約金を払いたくなければ、待つだけでオーケーです。

もしも、違約金や回線の引き込みの工事などはしたくない場合、モバイルデータ通信でインターネットを契約するしかないです。

インターネット回線をモバイルデータ通信に!

単身者の場合、モバイルデータ通信が最適なインターネットであることはメリットとデメリットの二つ両面があります。

モバイルデータ通信は以下のような種類があります。

  • E-Mobile
  • wimax
  • ドコモのXi
  • auのLTE
  • 電波

ただ、メインのインターネット回線としてモバイルデータ通信を選択するなら、WiMAXで決まりです。

その理由としては、帯域制限がないからです。

 

帯域制限というのは、月に利用できる通信料に制限をかけるということ。

どのような会社も7GBまでしか月に利用できないようになっています。

 

この月7GBを超えてしまうとインターネットがとても遅くなったり、動画を視聴できなくなってしまいます。

ひかり

ひかり
この遅さは、テキストのみのサイトを開けるものの、画像が多数使われているサイトはエラーなどが出て、表示できません。

もしも、会社で使用していたり、レポートなどを書くために使っている場合には、時間が重なって話になりません。

【関連記事はこちら】

契約だけで特典をもらえる光回線が良い!おすすめの光回線は?

高額のキャッシュバックがあったとしても月額のインターネット料金が高いと意味がありませんよね。

さらに、キャッシュバックの金額で決めたにも関わらず、それを手にできないこともありえます。

さらに、キャッシュバックに関しては、オプションの加入がないということだけに注意しているのもよくありません。

 

本来キャッシュバックの申請案内の連絡は自分の利用するメールアドレスを登録していても送付してくれるようなことはありません。

契約をしたプロバイダから与えられる専用のメールアドレスにしか送ってもらえません。

基本的には、プロバイダのメールアドレスよりも、GmailやYahoo!メールを使用される人の場合、気づかずに時間が過ぎてしまうことも十分に考えられます。

 

さらに、この連絡は開通から1年後ということも少なくありません。

申請可能な時期も、メールが来てから1ヶ月ということもあって、気づかずに、キャッシュバックをもらい損ねてしまうことも十分に考えられます。

 

キャッシュバックが高いと魅力的ですが、プロバイダも高い場所を要求されることもありますので、しっかりと、損するのか?トクするのかを見極める必要があります。

ということで、ざっくりとまとめると、以下の4つを満たしている場所で、光回線に申し込みするのがコツです。

  • キャッシュバック(特典)の条件でオプション加入がない
  • 特典が現金振り込みで即もらえる
  • 特典の申請方法が簡単
  • サイトに特典の申請方法や支給方法などしっかり明記されている

ネットを少しでも安くする方法

それでは、インターネットを少しでも安く押さえるための方法について詳しく見ていきましょう。

インターネットの料金の相場は、3,800円ほどです。

そして、たいていが横並びとなっていますが、その中で安く押さえるためのポイントがあります。

安いインターネットはどこなのかについて詳しく解説します。

スマホとセットにする

一つ目は、インターネット回線を選ぶ際にスマホとセットにするということ。

  • au
  • ソフトバンク
  • ドコモ

これらのスマホキャリアにはそれぞれ対応している光回線があります。

この光回線とセットにすることで、スマホから割引が適用されます。

ひかり

ひかり
わざわざ、スマホのキャリアとインターネットの会社を分ける必要もないので、統一して、少しでも安くなる方がいいかと思います。

キャッシュバックを使う

一つの指標となるのがキャッシュバックです。

光回線に申し込みした時には、キャッシュバックを手にすることも出来ます。

過去には、キャッシュバックを受け取るために、様々なオプションサービスに入るなどの条件がありました。

しかし、今はそのような条件はほとんどなくなりました。

 

スマホと一緒にすることで、安くなるものの、3キャリア以外のスマホを使用している場合には、少しでもキャッシュバックが多い場所を推奨します。

ひかり

ひかり
ただし、キャッシュバックが高くても、月額料金の総額が高くなるようなら、よくないので、注意してくださいね。

データ定額を下げる

少しで安くしたいなら、通信費を節約するというのも一つです。

データ定額を下げるという方法ですね。

 

スマホのデータ定額というのは基本的に何GBで利用されていますか?

 

インターネット回線を引く場合、Wi-Fiを利用できるようになります。

なので、自宅の場合には、スマホは使いたい放題になります。

 

要するに、これからは外で、インターネットを使用する分だけのギガ数でよくなります。

もしも今まで利用されていたデータ定額を少し下げることで節約することも出来ますよ。

ひかり

ひかり
スマホを利用するのがほとんど家だったという場合には、データ定額を安くしてみるという方法もありますので、利用して見てくださいね。

【関連記事はこちら】

スポンサーリンク




おすすめインターネット回線は?

それでは、おすすめのインターネット回線が気になりますよね。

数多くある光回線の中でもスマホとセットにすることで、割引が適用されることもあり、まとめて利用することが結果的に、最も安くなります。

今回はキャリアごとに分けて、おすすめの光回線をまとめて見ました。

 

ちなみに、インターネットといえば、フレッツ光ですがおすすめできません。

その理由についても最後に紹介していきますので、チェックして見てくださいね。

キャッシュバックが魅力的なauひかり

KDDIの提供をおこなうauひかり。

auスマホがセットで安くなるのみならず、他と比較して圧倒的にキャッシュバック量が多いです。

マンションとアパートそれぞれについて解説

マンションの場合には、4階建て以上かつauひかりの設備が導入していないといけません。

申し込みした際には、auひかりが対応しているマンションなのか、後日チェックする必要があります。

特に問題なければ、そのまま申し込み可能です。

 

もしも3階建ての建物の場合は、ホームタイプで申し込みする必要があるので、やや高いです。

しかし、光回線を実質独り占め状態になるので、速度が遅くなるというような心配がありません。

マンションは共用で使用していることもあって、インターネットを利用する人たちが多くなる時間帯は混雑する傾向があります。

 

スマホの割引はいくら?安い?

スマホの割引は基本的には、データ定額によって変化します。

もしも、スマホの定額が20GBの場合には、1,410円が割引の対象になります。

さらに、割引については、最大で、10台まで適用になります。

 

例えば、2台auスマホを持っていて、そのほかにも、iPadのタブレットをお持ちの場合にはさらに割引が入るので、お得ですよ。

ひかり

ひかり
割引を適用するためには、月額500円のひかり電話のオプションサービスに加入する必要があります。

ただ、電話を一切使用しなくても、割引額の方が上回ることになりますので、電話なしでもオプションとしてつけることを推奨しますよ。

キャッシュバックを手にする方法

auひかりでは、47,000円のキャッシュバックキャンペーンを行なっています。

受け取りについては、口座振り込みということもあってとても簡単です。

さらに、キャッシュバックを受け取る際に無理にオプションに加入させられることはないので、もらい損ねることもありませんので、おすすめです。

もしもauスマホがあった時には、セットで割引も入りますが、それ以外の方でも、キャッシュバックがお得ですので、おすすめの光回線です。

>> auひかりの料金や速度・評判、最もお得に申し込みする方法まとめ

ソフトバンクユーザーにおすすめのソフトバンク光

ネット料金 5,200円
回線速度 1Gbps
工事費 無料キャンペーン
キャッシュバック 28,000円
エリア 全国

ソフトバンクのスマホを利用している人には割引が適用される光回線です。

キャッシュバックも多く、かつ、提供エリアが多数ありますので、auひかりがエリア対象外で利用できないという場合にもおすすめです。

マンションとアパートそれぞれ解説!

ソフトバンク光については、建物に入っているNTT設備によって種類が異なります。

アパートでもマンションでも設備があると、毎月3,800円でネットを利用できます。

場合によっては、ホームタイプのみでの申し込みになります。

なので、初めは申し込みをして見てくださいね。

スマホの割引はいくらくらい?

スマホの割引額に関してはデータ定額のプラン次第です。

もしも20GBを利用されている場合には、初めの2年間に関しては、1,522円の割引が適用になります。

なお、この割引が適用されるためには、ひかり電話などが入っている月額500円のオプションパックに加入する必要があります。

電話を使用しない時も、割引額が上回りますので、電話がなかったとしても、オプションをつけていた方がお得になります。

 

キャッシュバックを手にする方法

ソフトバンクでは、28,000円の現金のキャッシュバックが行われています。

なので、とてもお得です。

受け取りをする場合には、郵便為替や商品券などではなく、口座振り込みということもあって、とても簡単です。

この受け取りのためにオプションに加入したり、アンケートを書くような条件もなく、もらい損ねてしまうようなこともないので、おすすめです。

>> ソフトバンク光の申し込みはこちら!

>> フレッツ光からソフトバンク光に転用!違いやメリットまとめ

ドコモユーザーにおすすめのドコモ光

ドコモのスマホを利用しているあなたは同じようにドコモの光回線を利用してまとめると、割引でとてもおすすめです。

ネット料金 4,000円
回線速度 1Gbps
スマホ割 ドコモのスマホ
工事費 3,000円
キャッシュバック 20,000円分のdポイント
エリア 全国

マンションとアパートそれぞれ解説

ドコモ光に関しては、建物の中のNTT設備でタイプが変わります。

アパートでも、マンションの設備があると、毎月4,000円のネット料金で利用することができます。

場合によっては、ホームタイプによる申し込みになります。

初めは、申し込みをした上で確認してくださいね。

スマホの割引はいくら?

スマホの割引についてはデータ定額によって、以下のように変わります。

あなたが、20GBのスマホ定額に入っていると、900円の割引が適用になります。

ドコモ光のスマホなどの機器が複数あると、最も大きい定額割引から割引を適用しましょう。

割引金額は変わってきますが、ひかり電話などの条件がありません。

なので、ドコモユーザーの場合、ドコモ光でまとめてしまうことを推奨します。

キャッシュバックを受け取る方法

ドコモ光の場合には、20,000円のドコモポイントをキャッシュバックで手にできます。

もちろん、現金ではないものの、このドコモポイントはケータイ料金やコンビニでも利用できますので、実質現金と考えてもらって構いません。

期間限定のキャンペーンを行なっていますので、この機会に是非とも試して見てくださいね。

>> GMOとくとくBBのドコモ光の申し込みはこちら!

>> フレッツ光とドコモ光の違いやデメリットは?転用するならどっち

 

フレッツ光ってどうなの?

最後にフレッツ光について見ていきましょう。

料金 4,150円
速度 1GB
初期費用 800円
工事費 15,000円
特典・キャッシュバック 5,000円

今までは、光回線といえば、フレッツ光を思い浮かべる方が多かったです。

しかし、数多くの光回線が今は参入していて、フレッツ光は高い光回線というイメージが強いもの。


もしも申し込みするという場合には、工事費も全額かかることになります。
さらに、昔、派手に利用していたキャンペーンもほとんど終了しています。

また、スマホ割もありませんし、キャッシュバックもとても少ないです。

ひかり

ひかり
一見すると知名度があり、一番おすすめじゃないの?と思われるかもしれません。

ですが、今は、割引もありキャッシュバックもお得なスマホキャリアの光回線もこの機会に申し込みして見てくださいね。

スポンサーリンク




よくある質問にお答えします

光回線に申し込みする前に、ふと思いがちな疑問にお答えします。

ネットっているの?

パソコンやPS4、3DSなどをお持ちの場合には、インターネット回線はほぼ必須ですよね。

そのようなものを使用していない場合には、スマホがあるからいいと思いがちです。

なのですが、実際には、あった方が便利ですし、パソコンがないという場合でも、普通にネットを敷いている方が多数います。

 

スマホをWi-Fiに繋げることができるためですよね。

インターネットを敷くことで、YouTubeやそのほかのアプリが使いたい放題になりますし、よりスピーディに利用できます。

いくらスマホを利用していても、速度制限を気にせず、利用できないというのは勿体無いですよね。

さらに、読み込みが遅かったり、ストレスを抱えるようなことも一切なくなります。

そのほかにも、制限解除したり、定額プランを上げることによって、結果的に、高くつくことになります。

ひかり

ひかり
なので、一人暮らしであったとしても、インターネットを利用するのはほぼ必須です。

工事って面倒じゃないの?

建物によっては以前住んでいた人が線を残していると工事が不要なケースもありますが、基本は工事は必須です。

ですが、工事の際に部屋に穴を開けるというようなことはありません。

大げさな工事が待っている訳でもなく、部屋の中で使えるようにするための切り替え作業のみです。

さらに外で行われるので、操作自体はとても簡単です。

ひかり

ひかり
ほかにも、光回線が工事費無料のキャンペーンを行なっていることもあって、数万円負担していた工事費も負担もなく活用できます。

契約方法は?

キャンペーンサイトを経由して、申し込みすると、キャッシュバックなどの特典もあります。

なので、そのような場合には、そちらから申し込みするようにしてください。

ステップとしては以下の通りです。

  1. キャンペーンサイト経由で申し込み
  2. 後日電話で工事の日程を調整
  3. 工事日に立ち会いしてネットが使える

 

とてもシンプルです。

マンションの場合には、申し込みをしてから2〜3週間程度で開通します。

混み具合によっては、1ヶ月以上経過することもありえます。

なので、時間的に余裕をもち、少しでも早めに申し込みをお願いいたします。

一人暮らしのインターネット契約まとめ

光回線に関しては数多くあります。

そしてネットの料金はたいていの場合は横並び。

なので、スマホとセットで申し込みした方がやすくなります。

 

スマホの割引関係なしで選ぶ時には、キャッシュバックが高額なauひかりを推奨しますよ。

オプションがない状態で、47,000円のキャッシュバックを利用できるというのはとてもお得です。

ひかり

ひかり
毎日使っているスマホですが、Wi-Fiにつなぐと、手放せなくなるはずです。

とても便利かつ、割引もきき、安く使用できますよ。

【関連記事はこちら】

スポンサーリンク

関連記事

フレッツ光の代理店おすすめはどこ?一番お得に契約するならここだ!

フレッツ光の解約違約金はいくら?無料の解約方法は?

auひかりに賃貸アパートで加入する方法!料金や工事内容まとめ

auひかりでエリア外でもスマートバリューをすぐ活用する3つの方法

auひかりの申し込みをお得にする方法!初心者におすすめなのは?

【必読】インターネットが遅い時の5つの原因!速くする具体策とは?