自宅でインターネットを最安・格安で使う方法!<初心者向け>

  • 自宅でパソコンをつけたい
  • スマホをネット環境に置いてスピーディに使用したい
  • インターネットがよくわからない
  • PS4や3DSをオンラインと紐付けて遊びたい

私たちの身近にあるインターネット。

しかし、契約をする機会というのは少ないですし、迷われることも少なくないかと思います。

それもそのはずで、ほとんどの方は初心者です。

インターネットをどれにしようかとしてもたくさんの光回線やWiFiルーターの名前をみて違いを把握できず、営業マンのトークに乗らされがちです。

パンフレットを見たとしても、専門用語や特記事項も色々と書かれていて、正直よくわかりませんよね。

  • キャッシュバックを少しでも多くもらえるのはどこなのか?
  • オプションが魅力的なのはどこなのか?
  • あなたの今一番安くなるプランをもつ光回線はどこなのか?

この辺りの疑問にこの記事では解決していきます。

自宅でインターネットを敷く際のおすすめはどこなのかチェックしていきましょう。

ひかり

ひかり
この記事は自宅でインターネットを今ご検討中の方向けの記事になります。

インターネットを引くコツ

はじめにインターネット回線を選ぶときに意識しておきたいコツについてざっくりと解説していきます。

気になる部分を参考にして見てくださいね。

回線はどの種類がおすすめ?

光回線には大きく分けると、3つの種類があります。

  • 光回線
  • ADSL
  • ケーブルテレビ

ADSLというのは電話回線を利用した方法です。

料金が安いということで魅力があったのですが、今は、キャンペーンをほとんど行なっていません。

速度もあまり速くありませんし、光回線の方が安いということもあって、今の時代、このADSLに申し込みするというのは、太平洋を飛行機で横断するのではなく、ボードでひたすら漕いでいくようなもの。

それくらい、天と地ほどの差がありますので、注意してくださいね。

 

さらに、JCOMなどの地域のケーブルテレビもネットを利用することができますが、こちらは速度が遅いです。

ネットに繋がらないという声も少なからずあるので、あまりおすすめできません。

>> JCOMのインターネットの速度は遅い?料金や評判・口コミまとめ

ひかり

ひかり
光回線は料金が安いですし、キャッシュバックなどのキャンペーンもありとてもお得です。そして、速度も速いので、サクサク利用できる魅力もあります。毎日をより便利に過ごせるようになるはずですよ。

光回線はだいたいいくら?高い?安い?

光回線はだいたいいくらくらいするのでしょうか?

目安としては、基本料金が5,000円前後のものが多いです。

そこにスマホキャリアとセットになることによって、割引が適用されたりします。

 

スマホのように制限が決まっているという訳でもありませんので、基本は使いたい放題です。

さらに、主要な光回線の料金プランをまとめて見ました。

ちなみに、それぞれスマホ割があります。

もしもauスマホの人がauひかりを利用すると、1,410円の割引が適用され、他の家族も利用していると、さらに、1,410円割引になるのです。

なお、セット割に関しては、使用しているデータ容量によって、それぞれ変わってきます。

 

プロバイダーはどうなる?

光回線を申し込みする場合には、プロバイダーを選ぶ必要が出てきます。

このプロバイダー選びによって、サービスの内容やオプションも変わります。

 

しかし、最近の光回線については、プロバイダ料金は含まれるものも少なくありません。

例えば、auひかりはプロバイダとセットの料金になっています。

 

さらに、オプションやサービスの内容もたいていの場合は同じです。

ですので、特にこの光回線というこだわりがないなら、お得なキャンペーンを実施しているプロバイダを利用することを推奨します。

 

工事費はかかるの?

続いてきになるのは工事ですよね。

光回線を引くときには、たいていの場合、工事が必要になります。

この工事なのですが、だいたい30,000円ほどかかることが多いです。

なのですが、この工事費、ほとんどの場合は、光回線の工事費無料のキャンペーンによって、何もお金を支払うことなく行なってもらえます。

 

工事というと、面倒でかつ手間な作業があるのではないかと思われるかもしれません。

しかし、基本は、家の近くにある電柱柱から自宅内に回線を引き込む簡単な手順となっています。

エアコンのダクトや電話の配管などの元から存在する穴を通すのみです。

 

なので、時間的にも2時間程度もかかりません。

ひかり

ひかり
マンションの時には、すでに光回線が通っていると簡単に繋げることができますよ。

Wi-Fiでも問題ないのか?

無線LANを使用すると、自宅の中でどのような場所でもネットに接続することができます。

ネットには、大きく分けると、無線回線と優先回線があります。

要するに、ケーブルをさして行うのか、電波を飛ばすのかということです。

Wi-Fiでも特に問題はありません。

今の時代については、そもそも無線が主流になりつつあるので、むしろ、Wi-Fiの方が良いでしょう。

ひかり

ひかり
Wi-Fiを利用する場合、無線LANルーターが必要不可欠で、購入することによって、10,000円程度かかってしまいますが、こちらについては、キャンペーンで相殺されるので、特に問題はないかなという感じですね。

【関連記事】

おすすめの光回線はどこ?速い!安い!お得なのは?

それでは光回線の選び方について見ていきましょう。

実際には、どれを選んだとしても、インターネットを利用できますが、少しでも安い場所を選ぶ方がいいですよね。

安くするという観点で見てみると、以下の2点を満たすとお得です。

  • スマホキャリアとセットにする(auの人はauひかり、ドコモの人はドコモ光を使う)
  • キャッシュバックが多い場所を選ぶ

スマホとセットにすることによって割引が適用されますが、この割引によって、1,000円以上もお得になることがあります。

なので、セットで割引が入る場所を選ぶ。

また、キャッシュバックが高額なところを選ぶということですね。

 

とりあえず、おすすめの場所をご紹介していきます。

auユーザーはauひかり!圧倒的なキャッシュバックが魅力!

はじめに紹介するおすすめは、55,000円のキャッシュバックを行なっているauひかり。

料金体系などは以下の通りです。

ネット料金
  • 5,100円(2年目は5,000円、3年目以降は4,900円)
  • プロバイダー料金は込み
auスマホ auスマホなら毎月1410円割引(5GB)
キャッシュバック 55,000円
工事費や他社の違約金 無料/違約金は無料になる

auひかりでは、プロバイダーを7社から選択することができます。プロバイダー料金はネット代金に含まれているので、どれに加入しても料金面では変わりません。auひかりの場合にはプロバイダーを7社から選択することが可能です。

  • au one net
  • So-net
  • @nifty
  • DTI
  • @TCOM
  • ASAHINET
  • BIGLOBE

ちなみに、この中では、SONYの子会社であるSo-netで55,000円のキャッシュバックをもらうことができるというキャンペーンを実施しています。

このキャッシュバックというのは光回線の中でもかなり、高額。

auスマホのユーザーさんはもちろんなのですが、フレッツ光よりも少しでもお得に申し込みたいという方にはおすすめです。

>> auひかりの料金や速度・評判、最もお得に申し込みする方法まとめ

 

ソフトバンクユーザーはソフトバンク光!

ソフトバンク光はソフトバンクユーザーであれば割引が適用される光回線です。

28,000円の高額キャッシュバックも行われていますので、その点もおすすめできます。

ネット料金 5,200円
回線速度 1Gbps
キャッシュバック 28,000円
エリア 全国

こちら、全国で利用することができますので、地域的に難しい場所はほとんどありません。

ただし、NURO光と比較すると、速さは劣ります。なので、お住いの地域が関東、関西・東海の人はNURO光を推奨します。

>> ソフトバンク光の申し込みはこちら!

>> フレッツ光からソフトバンク光に転用!違いやメリットまとめ

 

ドコモユーザーはドコモ光!

ドコモユーザーには、ドコモ光を推奨します。

料金が安い、速度が速いという特徴以外にも、dポイントを20,000円分受け取ることができます。

dポイントはドコモのネットショップ、それ以外にも、毎月の支払いに当てることもできます。

そのようなことも踏まえたら、安心ですよ。

ネット料金 5,200円
回線速度 1Gbps
キャッシュバック 20,000円分のdポイント
エリア 全国

なお、GMOとくとくBBのプロバイダー特典によって、高速無線LANルーターを無料に利用できるようになります。

もしも今「無線手段がない」「もう少し速い速度でネットを使いたい」という場合には、ドコモ光を推奨しますよ。

 

スマホ割

スマホ割は以下のようになっています。

2GB 500円
5GB 800円
20GB 900円
30G 1,100円

ドコモ光のネット料金は5,200円です。

5GBで契約をしているスマホがあると、毎月800円の割引が適用されます。

ネット料金をみてもとても安いドコモ光が割引もあるととても安くなります。

スマホがドコモ光を利用している方にはおすすめの光回線です。

>> GMOとくとくBBのドコモ光の申し込みはこちら!

>> フレッツ光とドコモ光の違いやデメリットは?転用するならどっち

フレッツ光はやめておいた方がいいです。

最後に、インターネットというとフレッツ光のイメージが強いので、「フレッツ光はおすすめではないの?」という声にお答えしておきます。

フレッツ光の戸建とマンションそれぞれの料金は以下のようになります。

  • 戸建料金:6,100円/月(東日本OCN)
  • マンション料金:4,150円(東日本OCN)

今までは、高額なキャッシュバックを行なっていたフレッツ光。

しかし、今は、キャッシュバックは5,000円ほどしかありません。

>> 超ピンチ!フレッツ光東日本のキャッシュバックが大幅ダウン

ひかり

ひかり
さらに、スマホの割引も特にないので、フレッツ光よりも、先ほど紹介した3つの光回線の方が圧倒的におすすめです。 

光回線の申し込みから開通までの流れは?

それでは、光回線をどれにするのかということが決まると、次は使用できるまでの流れが気になりますよね。

開通までは基本的には、およそ1ヶ月ほどかかります。

ただし混み具合によってはさらにかかってしまうようなこともあります。2月から4月にかけての春先にはその傾向が強いです。

ただ、ステップ自体はとてもシンプルなので、一緒に見ていきましょう。

 

光回線の申し込み

はじめに、申し込みを行います。

キャンペーンサイトを利用することでキャッシュバックをもらうことができますので、各サイトに入って、申し込みフォームから情報を入力してください。

そのあとに、確認の連絡が入ります。

もしもこの段階で不安なことがありましたら、連絡を入れるようにしてください。

 

その後、確認の連絡が入ります。

この電話の時に、日程を調整するようにします。

工事が入るまではキャンセル料は一切かかりません。

 

工事が入る

続いて、決定した日程に工事が入ります。

この時の立会時間は、約1時間ほどです。

基本的には、外での作業になりますので、何かをしなければいけないということはありません。

工事自体はエアコンのダクトや電話の配管などのどちらかを通すのみの単純な作業です。

 

設定してインターネットが開通する

工事が終了すると、パソコンの場合、線を繋ぐことによって、インターネットを使用できるようになります。

無線を使用したい場合には、無線LANの設定をします。

モデムの裏面を見てみると、IDやパスワードが書かれていますのでそちらを参考にしてくださいね。

 

まとめ

ということで、今回はインターネットを自宅に引くためにはどうしたらいいのかについて解説してきました。

少し難しそうに感じるインターネット回線。

選ぶのも引くのも実は簡単です。

スマホとセットにすることで割引を受けられる光回線に申し込むことを推奨します。

ひかり

ひかり
携帯会社の光回線が3社。

どれもとてもおすすめのキャンペーンを行なっていますので、この機会に試してみてくださいね。

【関連記事】

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

PS4でインターネット接続できない!回線速度が遅い?解決策は?

アパートでインターネット!最も料金が安いのはどこ?

auひかりの光電話の料金や契約法など全部まとめてみた

フレッツ光が安くなる方法8選!一番賢く光回線を使う秘策

インターネットに接続できない?仕組みや設定方法まとめ

一人暮らしがインターネット契約時に絶対守るべき5つのコツ