auひかりのエリア確認!エリア外かどうか検索する方法

スポンサーリンク

今回はauひかりのエリア確認!エリア外なのかどうかを検索するための方法を紹介します。

関東地方を中心としてスタートしたauひかり。

今では、全国各地にサービスを行なっています。

 

それによって、今までは、フレッツ光しか利用できなかった地域でも、選択肢が増えています。

なのですが、提供しているエリアが増えているとはいえ、auひかりが利用できないエリアはまだあります。

ひかり

ひかり
この記事はauひかりをご検討の方で、かつ、auひかりのエリア内なのかエリア外なのか検索、確認したい人向けの記事です。

auひかりのエリア検索方法は?

エリアの検索方法は各プロバイダの公式から確認することができます。

さらに、auひかりのエリア確認ですので、どのプロバイダで見ても問題ありません。

今回は、auひかりのプロバイダとして選ぶ人たちが多いSo-netでエリアの確認をしてみたいと思います。

ホームタイプ・戸建てタイプのエリア確認方法

それでは、確認していきます。

ホームタイプ・戸建住宅向けのエリアの検索方法はこちらからできます。

>> ホームタイプと戸建エリアの確認方法はこちら!

 

こちらのページに入ると下の方に、エリアの確認フォームがあります。

お住いの住所の郵便番号を入力して、住居形態の欄は戸建を入力してください。ここで選択をした時に、「提供エリアの確認」ボタンをクリックします。

すると、エリアの判定が表示されます。

 

マンションタイプ・集合住宅のエリア確認方法

続いてマンションやアパートなどの集合住宅について見ていきます。

ホームタイプ・戸建住宅向けのエリアの検索方法と同じように、こちらから確認します。

>> マンションタイプの確認方法はこちら!

 

少し画面を下にスクロールしていただくと、エリアの確認フォームがあります。

お住いの住所の郵便番号を入力して、住居形態でマンションを選びます。

選択をした時に、提供エリアの確認ボタンをクリックしてください。

このあとに、お住いのマンションを選択していただきます。

選択をすると、エリア判定が表示されます。

ここで、利用できるのかできないのかが確認できます。

 

未対応のマンションの時には?

もしもお住いのマンションやアパートがauひかりに対応していない時には、以下のような文章が表示されます。

ただし、このような表示が仮にされたとしても利用できないというわけではありません。

マンションタイプのエリア確認では、あくまでもお住いのマンション自体にauひかりの設備が導入されているのか確認になります。

ですので、お住いのマンションがauひかりに対応していないだけで、お住いの地域では、auひかりが利用できることがあるということです。

 

そのような時には、小規模な集合住宅やアパート、マンションの中でも低層階に関しては戸建対応を導入できるチャンスが残っています。

もしも戸建タイプの診断結果で、問題がなく、オーケーマークが表示されると、申し込みは可能です。

ひかり

ひかり
なお、集合住宅の時には、集合住宅の管理会社にauひかりを申し込みするという旨を事前にしっかりと伝えておく必要があります。許可は必ず取るようにしてくださいね。

【auひかり関連記事はこちら】

auひかりエリア外の地域は?

auひかりを提供しているKDDIは関西でサービスを提供しているeo光と業務提携をしています。

さらに、中部エリアでサービス展開をしているコミュファ光はKDDIによって買収されてしまって、今では、KDDIの傘下会社になっています。

 

ですので、auひかりは、eo光とコミュファ光がお互いに競合するのを避けるために、関西・東海エリアでは、戸建サービスは提供していません。

これらの地域では、auひかりのマンションタイプだけがサービスとして提供されているのです。

 

auひかり戸建てタイプが利用できないエリアはここ

それでは、具体的に戸建タイプを利用できないのはどこかについて見ておきます。

関西

  • 京都府
  • 大阪府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 和歌山県
  • 福井県
  • 滋賀県

 

中部

  • 岐阜県
  • 静岡県
  • 三重県
  • 愛知県

 

西日本エリアに弱いauひかり

auひかりなのですが、西日本エリアの場合、なかなか、開通対象のエリアにはなっていません。

その理由としては、ケーブルテレビ系列とKDDIが業務提携をしているからです。

 

要するにお互いに顧客を取らないようにという同盟です。

ケーブルテレビが強いエリアに関してはなかなかauひかりは参入できないのです。

特に関西地方はケーブルテレビ系列の圧力が強いです。

ケーブルテレビの場合は、固定電話とインターネット、auひかりの3つをセットで割引するなどの対応をとっているところが多い傾向があります。

auサービスの恩恵を受けることも可能ですよ。

ひかり

ひかり
ただし、やっぱり普通に光回線よりは料金が高い傾向がありますね。

auひかりを使えない時におすすめのエリアは?

さて、ここまでauひかりのエリアが対応しているのかしていないのかについて詳しく見てきました。

当然ながら申し込みたくても、エリア外だと対処のしようがありません。

自宅の周囲の状況で工事ができなかったり、賃貸物件で大家さんの許可が降りなかったりした時には、auひかりを利用できないということもありえます。

auひかりに類似しているサービスや高速通信ができる光回線を詳しく見ていきましょう。

 

関東・関西・東海の人はNURO光がおすすめ!

月額料金 4,743円
キャッシュバック 30,000円
速度 2GB
特徴
  • ソフトバンクのスマホが割引
  • 工事費実質無料
  • 無線LAN
  • セキュリティサービス装備搭載

NURO光は個人的にauひかりの次におすすめしている光回線です。

月額料金は5,000円を切ります。

 

そして、速度が他社よりも2倍の速度の2GBととてもハイスペックです。

So-netが関東・関西・東海地方限定でサービスを提供している光回線のNURO光。

  • 少しでもインターネット回線の速度が高い
  • auひかりがエリア外で入ることができなかった

このような時にはおすすめです。

>> NURO光の申し込みはこちら

>> NURO光って遅い?回線速度が遅くなった?本当の口コミや評判は?

 

ソフトバンク光

月額料金 5,200円
キャッシュバック ・28,000円キャッシュバック(新規)
・12,000円キャッシュバック(転用)
速度 1GB
特徴
  • SoftBankのスマホが割引
  • フレッツ光からなら工事なし

ソフトバンクのスマホを利用されている場合、ソフトバンク光を選ぶことで、1,522円の割引が家族のソフトバンク10台に適用されます。

データ定額プランによってこの辺りは変動します。

もしも、家族の分合わせて、3台あるとすると、4,566円も安くなるという計算になります。

これって非常に大きいですよね。

また、フレッツ光を利用されている場合、転用も可能です。

なので、工事することなく、簡単に乗り換えすることもできますし、キャッシュバックも手にすることが出来ますよ。

>> ソフトバンク光の申し込みはこちら!

>> フレッツ光からソフトバンク光に転用!違いやメリットまとめ

 

ソネット光

ソネット光コラボはソフトバンク光やドコモ光のように、NTTのフレッツ光の回線を利用した光コラボサービスです。

光コラボというのは、提供しているエリアがとても広く、かつ、月額料金が安いので、フレッツ光からの乗り換えも可能です。

他の光コラボ事業者との大きな相違点としては、auスマホとのセット割のauスマートバリューを利用できることがあります。

ソネットはソニーのプロバイダなのですが、KDDIと提携して、So-net光コラボであっても、auひかりとのセット割が適用されます。

 

ちなみに、このSo-net光コラボ、フレッツ光の回線を利用していることもあって、基本的には、フレッツ光の提供エリア内の場合、いつでも申し込みすることができます。

auひかりと比べると圧倒的に利用できるエリアも広いので、おすすめです。

今フレッツ光を利用されている場合には、特に工事が不要ですので、そのまま利用することができますよ。

今までのフレッツ光の回線や宅内機器も特になく乗り換えすることができますし、かつ、auスマホとのセット割も適用されますので、おすすめです。

>> So-net光コラボの申し込みはこちら

 

【auひかり関連記事はこちら】

スポンサーリンク

関連記事

光コラボに転用するメリットと注意点。本当にお得になるか調べた結果

営業マンが隠すauひかりの7つのデメリット!乗り換える際の注意は?

マンションでインターネット回線を検討する時に必須の7つのことは?

NURO光対応マンションは?乗り換えする際に知っておきたい速度や料金まとめ

WiMAXが遅い!解約すべき?乗り換えする時に考えるべき2つのこと

フレッツ光から乗り換えをお得にする方法!プロバイダ比較すると