auひかりの工事費や工事内容・時間は?キャッシュバックでオススメは?

新しくネットを引こうと思った時に、必要になってくる工事。

とは言っても、この工事の日程を決めたり、家に工事に来てもらったりするのは、意外と手間だったりしますよね。

  • そろそろインターネットを家に引きたい
  • フレッツ光からau光に乗り換えたい
  • そうは言ってもお金や費用が不安
  • 工事の日程調整が面倒臭そう

このようにどうしても思いがちですよね。

他にもよくわからないことや、あまり聞きなれない言葉を聞くことになって混乱しがちな配線工事。

今回は、auひかりを家に開通させるまでのステップや工事内容、工事費用、工事にかかる時間やキャッシュバックを得るのに一番のオススメはどこなのかについて詳しく解説していきます。

この機会に、auひかりについて簡単にマスターしていきましょう。

[chat face=”hikari2.png” name=”ひかり” align=”right” style=”type1″]auひかりの工事について悩まれている方必見の内容ですよ。[/chat]

auひかりの開通までの流れは?

それでは、今回のテーマauひかりを申し込んでから、実際に使用できるようになるまでの流れについて詳しくみていきましょう。

ステップ自体はいたってシンプルになっています。

  1. auひかりに申し込む
  2. 約1週間後に工事日を決めるための電話で相談
  3. 工事日の当日に立ち会い
  4. 工事後に機器を設置して完了

ステップとしては、これだけになります。

普段から使っているネット回線があるという場合には、auひかりが使えるようになった時のタイミングで解約することを推奨します。

これによって、ネットが使えない期間が発生するということもありませんし、普段支払っている料金が重複するようなこともありませんよ。

 

申し込みから使用できるようになるまでの期間は?

それでは、この4ステップでauひかりに登録できるということなのですが、だいたい、どれくらいの期間が全体でかかることになるのでしょうか?

auひかりの場合は申し込みから工事が入るまで、やや時間がかかる傾向があります。

 

もしもマンションの場合であれば、だいたい1週間くらいで比較的早いです。

 

なのですが、戸建てのホームタイプの場合、申し込んでから1ヶ月から2ヶ月ほどかかることがあります。

特に、引越しが多い3月から4月の時期には、時間がかかってしまうということを予め覚悟しておくといいかと思います。

新学期の始まりに伴って、大学生や新卒の大移動が始まりますからね。

 

もちろん、工事が入るまでは、今使っているネットをそのまま使うことになるのですが、以下の人のような場合、早めにauひかりに申し込むことを推奨します。

  1. 引越しをした先で使用したい
  2. 現在ネットの環境がない
  3. 現在使っている契約の更新月とうまく合わせたい

 

キャンセル料は基本的にはかかりません!

ひかりを申し込む時のタイミングがいつがいいのか迷われる方も少なくないと思います。

何しろ、手続きは煩雑ですからね。

 

仮に少し早めに申し込んだとしても、工事の日程というのは基本的に自分で決めることができます。

なので、思いもよらないタイミングや時間帯で工事されるというようなリスクはありません。

もしも予定の都合がつかなくなったというような場合には、日程を遅らせたり、キャンセルすることも可能です。

[chat face=”hikari2.png” name=”ひかり” align=”right” style=”type1″]この時、やっぱり、auひかりは使用しないということになったとしても、キャンセル料金は発生しません。

その点、非常に安心です。[/chat]

auひかり工事には費用はいくらかかるの?

それでは、流れをみてきましたが、気になるのはこの工事の費用ですよね。

auひかりでは、初期費用ということで、工事費が発生します。

ちなみに、初期費用と同額の割引が入るということもあって、実質工事費は無料!!

 

なのですが、無料にするための割引を利用するためには、一定の期間以上使用することが条件になっていたり、途中で解約した時に限って、残りの工事費用を負担しなければいけない場合があります。

この点はご注意くださいね。

 

それでは、auひかりが提供している「マンションタイプ」と「戸建てのホームタイプ」の二つのサービスについて、それぞれ詳しく解説していきますね。

マンションタイプの工事費はいくら?

マンションタイプの初期費用は30,000円となっています。

ちなみに、24回の分割払いの場合、1回あたりの支払額は1250円となります。

 

こちらなのですが、毎月の料金の1,250円が24回割引になるということなので、無料になります。

ホームタイプと何が違うのかということですが、大きな違いは以下の3点です。

  1. 固定電話などに加入する必要はない
  2. 期間が24ヶ月なので、ホームタイプよりも半年分短くなっている
  3. 工事費がやや安い
[chat face=”hikari2.png” name=”ひかり” align=”right” style=”type1″]このマンションタイプの方が安い理由としては、戸建ての人よりも引越しをする可能性が高いからです。

なので、初期費用もマンションの方が安い価格になっているのです。[/chat]

それでは、続いて、ホームタイプについてもチェックしていきましょう。

 

戸建てのホームタイプの工事費はいくら?

続いて戸建てのホームタイプの場合は工事費がどれくらいになるのでしょうか?

初期費用でみてみると、37,500円かかります。

分割の場合は、1,250円×30回となります。

 

マンションタイプと比較した時に、7,500円高いという計算になります。

マンションタイプと比べた時に高い戸建てタイプなのですが、固定電話サービスに加入することによって、初期費用と同額の割引を受けることができます。

 

つまり、初期費用と割引を合わせた時には、ゼロ円で実質無料になります。

ただし、固定電話サービスが月に500円かかるということもあって、これだけは支払う必要があります。

 

この時に一つだけ注意しておきたいポイントがあるのですが、この割引は一括で受けられるのではなく、「分割で受けられる」ということ。

要するに、途中解約をした場合、初期費用の分割は残るものの、割引はなくなるということになります。

 

なので、30ヶ月利用したら特に大きな問題はないのですが、29ヶ月で解約した時には、1ヶ月分の1,250円を支払う必要が出てきます。

もしも半分に当たる15ヶ月で解約をするという場合には、18,750円負担することになるわけです。

まとめると、「30ヶ月に満たない月の数×1,250円という費用がかかってしまうという計算になるわけです。

1ヶ月目のとき

  • 初期費用 : ¥1250
  • 工事割引:¥-1,250

2ヶ月目のとき

  • 初期費用 : ¥1250
  • 工事割引:¥-1,250

30ヶ月目

  • 初期費用 : ¥1250
  • 工事割引:¥-1,250

31ヶ月目

  • 初期費用 : ¥0
  • 工事割引:¥0

このような流れになるわけですね。

 

毎月同じ額の割引が適用されるということもあって、実質負担する額は0円になります。

30ヶ月すぎると、いつ解約しても0円になります。

もしも、30ヶ月以内に解約すると、初期費用は残っている分を支払う必要がありますが、工事費用は無くなります。

[chat face=”hikari2.png” name=”ひかり” align=”right” style=”type1″]だいたい、ご理解いただけましたでしょうか?[/chat]

引越しの場合の工事費はいくらになるの?相場は?

さて、あと気になるのは引越しをした時の工事費ですよね。

工事費はだいたいどれくらいになるのでしょうか?

工事費を払い終える前に引越しをするというようなケースでは、引越し先でも以前と同様に、auひかりを使用する場合には、免除になります。

ただ、この時に少しだけ条件があります。

 

例えば、工事費の残債が1万円残っているとしましょう。

そして、新しい家でも同様に契約を継続するときを考えてみます。

 

そのような場合は、まず残債の1万円を支払う必要があります。(場合によって請求が上乗せされることがあります)

そして、翌月分のお支払いは支払った10,000円の中から割引になります。

 

もしも利用料金が5,000円というような場合には、2ヶ月の間は請求がゼロ円となります。

なお、転居した後は、その月から戸建てタイプなら30ヶ月、マンションタイプなら24ヶ月の工事費が発生します。

さらに、同様に、同額の割引が入ることになるのです。

 

少し複雑に思われるかもしれませんが、残りの工事費というのは一回は支払う必要があるのですが、後々、割引という形になって、全てのお金が返却されることになります。

[chat face=”hikari2.png” name=”ひかり” align=”right” style=”type1″]すみません。なんだか、説明がわからなくなってしまってないですかね?

要するにですよ。

引越し先でも同じようにauひかりを利用し続けていれば、全く工事費はかからないということになるわけです。[/chat]

工事の内容って?具体的にどんなことするの?

工事日になりましたら、業者が二人くらいやってきて、光配線を引き込む工事を行います。

すでに、光配線が引き込まれている場合には、たとえ、それがauひかりの配線であったとしても、新しく引き込み工事を実施します。

 

この工事の時間はその家やマンションの状況や配管の状態によっても変わってくるのですが、一般的には1時間から2時間ほどかかることが多いです。

うまくスムーズにことが進めば、30分ほどでしょうか。

それくらいで完成するようになっていますよ。

壁に穴は開けるって大丈夫なの?あとで管理人になんか言われない?

電話で具体的な工事の方法について聞く時に、穴を空けますと言われることがあります。

そうすると、自分たちがもしもこの家を出て行く時に、面倒なことに巻き込まれないのかと心配になってしまいますよね。

業者の人たちは壁に配線を持ってきて、数ミリのビス止めをして配線を沿わせます。

そして、宅内にも線を通します。

 

基本的には、以下のものを利用するために穴あけ工事をすることなく、作業が完了するというケースが多いです。

  • もとから開いている穴
  • 電話の配管
  • 穴エアコンのダクト

なのですが、場合によっては、穴を開ける必要が生じることもあります。

  • もともと穴がない場合
  • もとからある穴を使うことができない場合
  • 引き込み場所を変えたいという場合

このような時には、新しい穴を開けることもありますが、その際には必ず事前に確認してもらえます。

私の場合は、不動産の管理会社に直接電話をかけてもらって、問題ないかを聞いてもらったりもしました。

[chat face=”hikari2.png” name=”ひかり” align=”right” style=”type1″]このようなこともあるため、不動産会社の電話番号も業者がくる時には準備をしておくことを推奨します。[/chat]

「おまかせアドバイザー」を活用するのもあり!

実際にどのような工事になるのかというのは、基本的には実際に家の状況を見ないことにはわかりません。

家の中の状況などをみて決定されます。場合によっては、業者に何度か足を運んでもらわざるを得ないケースもあります。

  • どのような工事になるのか
  • 穴は開けるのか
  • 配線はどこに通すのか
[chat face=”hikari2.png” name=”ひかり” align=”left” style=”type1″]このようなことを知りたいという場合には、auひかりに「おまかせアドバイザー」というサービスも用意されています。

相談の際の費用は無料ですので、気軽に利用して見てくださいね。[/chat]

マンションタイプの工事はどんな感じで進むの?

マンションの工事は基本は共用で使用している部分の工事になりますので、基本は部屋の外で作業がされます。

なので、基本的には立ち会いというが一切必要ありません。

なのですが、ボードゲートウェイの取り付けに伺う必要があります。

そのようなこともあって、工事の時間帯には家にいないとダメなのですが、とはいえ、対応しないといけないのは、数十分ほどです。

その点は心配いりませんよ。

 

まとめ

ということで、今回は、auひかりの工事の費用や内容について詳しく解説してきましたがいかがでしょうか?

立ち会いや手続きが面倒なイメージがあるかもしれませんが、はじめに契約してしまえば、後のプロセスはいたってシンプルです。

工事が完了するまでは特に何もすることなく、家にいるだけでいいので、比較的簡単ですよ。

この機会に是非とも安くて早いauひかりに切り替えを行うようにしてくださいね。

 

ちなみに、申し込みをするという場合には、申し込む窓口によって、キャンペーンも変わってきます。

いろんな代理店があって、中には高額なキャッシュバックを用意している代理店なども存在します。

[chat face=”hikari2.png” name=”ひかり” align=”right” style=”type1″]安心で安全な優良な代理店を詳しく紹介していますので、この機会に参考にして見てくださいね。[/chat]

auひかりキャッシュバックランキングベスト3は?

もともとひかり回線の会社でトップクラスの成績をおさめていた営業マンが徹底的に解説した一番オススメのauひかり代理店サイトをランキングで紹介していきます。

どこで申し込んだらいいのかわからないという方は参考にしてみてくださいね。

 

ランキング第3位:月額2,980で使えるSo-net

Sonetでは、2つの選べるキャンペーンが実施されています。

  • タイプA : 月額割引プラン3年間2,980円(総額50,220円)
  • タイプB : 45,000キャッシュバック

その中でも、オススメはAの月額割引プランです。

 

auひかりのネット料金は毎月5,100〜となっています。

なのですが、このSonetを経由して申し込んだ場合、3年間は毎月2,980円で使用できるようになります。

つまり、3年間の割引を込みで考えた場合、総額で50,220円も安くなるという計算になるわけです。

これはとても大きいですよね。

 

キャッシュバックは不要だから、少しでも安い料金で毎月支払いたいという場合には、このSonetの月額割引プランというのが非常にお勧めできます。

 

なお、Bのキャッシュバックについては、この後のランキングで紹介する代理店の方が圧倒的にお得な価格となっていますので、こちらを選ぶなら、他を選んでください。

>> Sonetひかりの申し込みはこちら

なお、さらに詳細を知りたいという方には、auキャッシュバックランキングなどもチェックして見てくださいね。

 

少しでもお得になる代理店を見つけていきましょう!

 

ランキング第2位:オプションなしで翌月手に入る25(トゥエンティーファイブ)

人気優良代理店の一つ、25(トゥエンティーファイブ)。

オプションなどの条件というのが存在せず、開通した翌日には、キャッシュバックが振り込まれるという特徴があります。

  • ネットと電話の場合:50,000円キャッシュバックが入る
  • ネットのみの場合:43,000円キャッシュバックが入る
  • オプション条件なし&翌月キャッシュバック

この25(トゥエンティーファイブ)は、キャッシュバックはもらいたいけれども、面倒なことは不安に感じてしまうというあなたにオススメの代理店といえます。

なお、この後、紹介するジェイ・コミュニケーションでもオプション無しのプランが存在します。

その場合のキャッシュバック額は25(トゥエンティーファイブ)の方が3000円ほど高くなっていますので、注意してくださいね。

>> 25(トゥエンティーファイブ)の申し込みはこちら

1位:最高額で一番オススメのジェイ・コミュニケーション

一位は、ジェイコミュニケーションです。

Aプラン。

  • キャッシュバック:55,000円
  • オプション:安心サポート加入
  • 受取期間:約8ヶ月後
  • ステップ:開通6ヶ月後に申請用紙を返送して、その翌月にキャッシュバック

Bプラン。

  • キャッシュバック:47,000円
  • オプション:無し
  • 受取期間:翌月
  • ステップ:特に無し

auひかりキャッシュバックランキングでトップのジェイ・コミュニケーション。

この代理店では、キャンセルプランを二つの選択肢の中から選べるという仕組みになっています。

 

Aプランの場合、他者と比較しても非常に高額な55,000円のキャッシュバックがついています。

さらに、もしもの時に遠隔操作で対応できるオプション「安心サポート」が加入条件になります。このサポートは月額500円です。

なのですが、2ヶ月の間は無料となっているので、もしもいらないと感じた場合、その間に解約することで、一切コストはかからないようになっています。

 

Bプランに関しては47,000円のキャッシュバックがあります。

Aよりも8,000円少なくなるのですが、その分オプションや条件は一切ありません。

キャッシュバックも翌月にもらえる仕組みになっていますので、初めての方でもわかりやすいプランになっています。

 

選ぶ際の基準としては以下のような感じでしょうかね。

  • 少しでもauひかりをお得にしたい→Aプラン
  • 複雑な行動なしで簡単に受け取りたい→Bプラン

ジェイ・コミュニケーションへの申し込みはこちらからできます。

>> 現金55,000円のキャッシュバックを受けとる

>> オプションなしで簡単に最速翌月に47,000円を受け取る

>> auひかりの料金や速度・評判口コミ、一番お得に申し込みするための方法をまとめてみた

【本ブログの9割の読者が合わせて読んでいます】

>> 【2018最新】光回線おすすめランキング!全部調べて比較したおすすめは?

【戸建・マンション別】おすすめの光回線はこちら!!!

>> 【徹底比較】戸建のインターネットで安い、おすすめの回線の選び方

>> マンションのインターネットおすすめランキング!料金が安いのはどこ?

【2018年最新版】今超人気の光回線

  1. auひかりの人気の窓口はこちら!55,000円のキャッシュバックキャンペーン&爆速ネット
  2. ドコモ光の人気窓口はこちら!最大25,000円のキャッシュバック&工事費無料
  3. NUROの人気窓口はこちら!最大35,000円のキャッシュバック&工事費無料&爆速ネット
  4. So-net光の人気窓口はこちら!最大55,000円のキャッシュバック実施中

スポンサーリンク