auひかりからソフトバンク光に乗り換えする際に考えるべき8つのこと

  • auひかりを利用していたけど、スマホはソフトバンク。
  • 家ではauスマホを利用しているけど、スマホはソフトバンクにしたい。

このような悩みを持たれていませんか?

今はスマホと光回線をセットにしてしまった方が安いというのが基本的な考え方であり、とてもお得です。

しかし、インターネットに関して申し上げると、auひかりというのは日本最強のネット回線です。

安いですし、速いですし、過去からの実績もあって、顧客満足度1位の光回線なのです。

そのようなauひかりをスマホ割を手にするだけのために、ソフトバンク光に変更しても問題ないのかと悩まされていませんか?

そこで、今回は、もしもauひかりからソフトバンク光に乗り換えした時に何が起きるのか詳しくまとめてみました。

ソフトバンク光もauひかりも共に優秀な光回線ですし、一体、ソフトバンクユーザーからするとどちらが最終的にお得になるのか?詳しく解説します。

ひかり

ひかり
auひかりからソフトバンク光に乗り換えを検討されている方は必見です。

関連記事はこちら。

ソフトバンク光に乗り換えした時に変わることは?

それでは、auひかりからソフトバンク光に乗り換えた時に、どのようなことが変わるのかについて詳しくみていきましょう。

料金体系はほとんど変わらない

auひかりには大きく二つのプランがあります。

2年契約のプランと3年契約のプランですよね。

契約期間によって料金体系も変わります。

 

ソフトバンク光のプランは2年契約のみであり、ネット料金については5,200円です。

2年契約であると考えたら、ソフトバンク光とauひかりの二つに大きな違いはありません。

auひかり

2年契約の場合。

  • 5,200円

3年契約の場合。

  • 1年目:5,100円
  • 2年目:5,000円
  • 3年目:4,900円

ソフトバンク光

  • 5,200円

 

スマホの割引額はソフトバンク光の方が大きい

ソフトバンク光にすると、ソフトバンクスマホの割引(おうち割)が適用されます。

スマホの割引はデータ定額の容量によって変化します。

  • 5/20/50GBの場合:1,000円
  • 3G携帯:500円

もしも5GB以上の契約をしていると、毎月1,000円の割引がずっと続くことになります。

さらに、この割引は家族も合わせて、合計10台まで適用になります。

5GBのスマホが3台ある時には、家族と一緒に合わせることで、3,000円と非常に大きな割引になるわけです。

 

ソフトバンク光のネット料金については先ほど紹介したように、5,200円なのですが、もしも5GBのスマホが1台でもあると、1,000円の割引も入り、実質4,200円程度で利用できる計算になります。

 

ひかり

ひかり
auひかりについては、ソフトバンクスマホでは割引になりませんので、比較すると、とても安いのです。

おうち割の条件は?

それでは、先ほど出てきたおうち割なのですが、これを使うにはいくつか条件があります。

毎月500円のオプションパックに加入する必要があります。

  • 光BBユニット(電話やWi-Fiマルチパックを使うための機械)
  • Wi-Fiマルチパック(無線LANを使えるサービス)
  • 電話サービス(光電話(N)+BBフォン or ホワイト光電話 or BBフォン)

光電話と無線LANが一緒になるので、とてもお得です。

そちらにしたとしても、不要なこともあるかもしれません。

オプションをつけることによって、スマホに割引が入りますので、つけておくことを推奨します。

なお、auスマホ割についても同じように500円のオプションに加入するという条件がありますので、この部分は同じです。

 

スマホのセット割の違いは?

auひかりとソフトバンク光共にスマホのセット割があります。

例えば、auひかりを利用している人がauスマホを利用されていると、料金から割引が適用されます。

セット割を利用することで、スマホや携帯の料金から一緒に割引されますので、auあるいはソフトバンクの携帯や電話を使っているなら是非とも活用してください。

それぞれの割引プランについて詳しく解説しておきます。

auひかり「スマートバリュー」

auひかりのセット割「スマートバリュー」では、auスマホとセットで利用することで、最大月2,000円割引となります。

 

割引額はスマホや携帯の料金プランによって以下のようになっています。

数多くの方が利用しているのは、データ定額5あるいは8。

もしも、データ定額5または8を使用している場合、割引額は1,410円となりとてもお得ですよ。

 

ソフトバンク光「おうち割」

ソフトバンク光のセット割の「おうち割」はソフトバンクスマホを一緒にすることで、最大で1,000円割引になります。

ちなみに、おうち割についても、スマホや携帯の料金プランによって割引額も変わります。

多数の人たちが利用しているプランがデータ定額5GB。

こちらの割引額は1,000円です。

auの同じデータ容量の通信ができるプランと比べてみると、割引額は400円から1,000円くらいの差があります。

 

割引条件の比較

今回ここまでご紹介してきたauスマートバリューとソフトバンクのおうち割は、それぞれ条件があります。

auスマートバリューの適用条件としては月額500円の光電話に契約をすること。

一方で、ソフトバンクのおうち割はソフトバンク光の以下の3つのオプションに加入することが必要不可欠です。

  • 光BBユニット
  • Wi-Fiマルチパック
  • ひかり電話

この3つに加入することが必要不可欠なのです。

 

ちなみに、この3つのオプションに契約すると、2,000円ほどかか流のですが、3つのオプションが一緒になっているパックは月額500円ほどで利用できます。

 

なお、どちらのケースにしても、オプション料金の500円がかかります。

例えば、スマホのデータ通信5GBを使っている時、auスマートバリューで1,410円、ソフトバンク光の場合おうち割で1,000円ほどの割引が適用されます。

なので、実質的には、auひかりは910円、ソフトバンク光は500円の割引になります。

 

電話番号が変更に!

auひかりを固定電話で利用している時には、その電話番号がauひかりで作成した電話番号の時には引き継ぐことはできません。

なので、基本的には、変更をするということになります。

 

もしもNTTで作成した加入権がある電話番号背あれば引き継ぎすることができます。

なのですが、一旦、NTTのアナログ電話に戻す必要があります。

なので、手順としては、以下のようになります。

  1. NTTに連絡する
  2. auひかりをNTTアナログ電話に戻す
  3. ソフトバンク光に電話の引き継ぎにて申し込みする

 

ネットの速度は基本的には同じ!

インターネット回線の速度も気になるところですよね。

  • auひかり:1Gbps
  • ソフトバンク光:1Gbps

乗り換えする際には、回線速度がとても気になりますよね。

今までに利用できたインターネットを乗り換えした時に、万が一遅くなると困りますよね。

なので、速度を比較することになるわけなのですが、auひかりもソフトバンク光も同様に1Gbpsです。

 

ひかり

ひかり
これくらいの速さなら、動画や音楽、ダウンロード、オンラインゲームを不自由することなく利用できますよ。

遅い時にはルーターを変更する!

ソフトバンク光はauひかりと同じように、1Gbpsなのですが、中にはやや遅いという口コミもいくつかありました。

その理由としては、「光BBユニットの有無」に問題があります。

少し難しい説明は今回ではいたしませんが、光BBユニットという機器をレンタルして利用することで、とても速い速度でインターネットを楽しむことができるようになります。

この光BBユニットはスマホ割を適用する条件のオプションパックに含まれていますので、ソフトバンクユーザーは、特に何か負担を感じることなく、速い速度で利用できますよ。

工事が入る

auひかりとソフトバンク光は違います。

なので、乗り換えする場合には工事が入ります。

 

この工事費は一般的には、24,000円が分割になります。

1,000円×24ヶ月が月々の請求にかかるのですが、今回のように他者からの乗り換えの時には、この工事費は免除になりますので、安心してくださいね。

 

工事の内容は他の光回線と同様です。

  1. 申し込みをする
  2. 電話がかかって工事の日程を決める
  3. 工事に立会いをする
  4. インターネットが使えるようになる

このようなフローになります。

戸建の時には、自宅近くの電柱から宅内に引き込む仕事です。

マンションの時には、たいていの場合、宅外での工事です。

なので、30分から1時間が立ち会いが必要になります。

 

メールアドレスが変わる

ソフトバンク光のプロバイダはYahoo!BBだけです。

auひかりでは、Yahoo!BBは対応していません。

ですので、乗り換えするとプロバイダが変わって、メールアドレスも変更となります。

 

ちなみに、Yahoo!BBの新しいアドレスは、「@ybb.ne.jp」です。

なので、auひかりのプロバイダのアドレスを利用できなくなります。

 

ちなみに、Yahoo!のフリーアドレスの「〜@yahoo.co.jp」は問題なく利用できますよ。

ちなみに、メールアドレスを残すための方法をこちらの記事で解説していますので、試してみてくださいね。

>> メールアドレス残しできるプロバイダーは?おすすめはどこ?

 

違約金がかかる!?

2年契約の場合

  • 2年以内:9,500円+工事費
  • 4年目以降:9,500円

3年契約の場合

  • 2年以内:15,000円+工事費
  • 4年目以降:15,000円

マンションの場合

  • 2年以内:工事費負担
  • そのほかの違約金はなし

 

auひかりには契約期間があります。基本的に更新月以外で解約をした場合、2年契約の場合は9,500円、3年契約の場合は15,000円の違約金がかかることになります。

さらに、違約金とは別で工事費も負担することになります。

auひかりの工事費1,250円を30ヶ月分割で支払っているかと思いますが、残っている工事費全てを支払う必要があります。

 

本来なら、しっかりと事前に決めた契約期間まで続けていれば工事費は負担する必要がありませんが、24ヶ月で解約する場合、残りの6ヶ月分を支払う必要があるのです。

ひかり

ひかり
auひかりに入って30ヶ月経過していない場合には、違約金と合わせながら、工事費の残債もかかってしまいますので、注意が必要です。

キャンペーンで違約金負担してもらえる!

実は、ソフトバンク光では、かかった違約金を負担してくれるというキャンペーンが行われています。

なので、特にこちらではなんの負担もなしに乗り換えすることができます。

  • 他社違約金を全額で負担して返金をしてくれる
  • 回線撤去工事を還元する
  • 新規にかかる工事費を無料にしてくれる

ということで、ソフトバンク様様ですね。

また、使わなくなるauひかりの回線については、撤去した際に、10,000円の費用がかかることになります。

なので、そのままにしておくことも多数あるのですが、この撤去の費用もソフトバンク光が持ってくれるので、そう考えるとかなりお得ということがわかります。

 

さらに、ソフトバンク光にかかる24,000円の工事費についても他社から乗り換えする場合、無料となります。

かかるコストは実質ゼロ円なのです。

なお、工事費の残債を支払うという場合には、今回の補償の適用外になってしまうのですが、ソフトバンク光の場合、キャッシュバックもありますので、そちらで最終的には黒にできるはずですよ。

 

 キャッシュバックで28,000円!

ソフトバンク光をこちらのキャンペーンサイト経由で申し込みすると、28,000円の高額のキャッシュバックを受けられます。

特に何かオプションに加入するなどの面倒もありません。

 

申し込みしてから翌々月には口座にキャッシュバックが振り込まれます。

元々は、ソフトバンク光にはこのようなサービスがなかったので、申し込みするなら今がおすすめですよ。

>> ソフトバンク光の申し込みはこちら!28,000円のキャッシュバック受け取りはこちら!

>> フレッツ光からソフトバンク光に転用!違いやメリットまとめ

まとめ

ということで、auひかりからソフトバンク光に乗り換えした時、何がどう変わるのかについて解説してきました。

この中でも一番のメリットというのはスマホの割引が魅力的であるということですよね。

 

基本的にはauユーザーであれば、auひかりを推奨します。

スマホがソフトバンクの場合、光も一緒にしなければ逆にデメリットを感じてしまうかもしれません。

ひかり

ひかり
さらに、今は、キャッシュバックも28,000円と高額ですし、違約金などの負担もないので、気軽に申し込みできるはずですよ。

この機会にソフトバンク光を検討してみてくだだいね。

ソフトバンク光に関しては以下の記事でもまとめていますので、この機会にチェックしてみてくださいね。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

フレッツ光からOCN光に転用!乗り換えた時の違いやデメリットまとめ

NO IMAGE

ソフトバンク光を工事費無料にする方法!内容や立ち会い、料金まとめ

NO IMAGE

ソフトバンクエアーの引越し先がエリア外で繋がらない時の対処法

フレッツ光から乗り換えをお得にする方法!プロバイダ比較すると

ADSLから光回線に切り替え・乗り換えるべき理由と注意点

auひかりとNURO光どっちに乗り換えすべき?料金・速度比較まとめ