マンションのインターネットの接続方法を種類に応じて詳しく解説

スポンサーリンク

この記事ではマンションのインターネットの接続方法について解説します。

マンションに引越しをする時に、インターネットをどのように設定したらいいのか、接続方法で悩まれる方は多いです。

 

回線を契約したり、プロバイダの設定を行ったりと、やるべきことは本当にたくさんあって、よくわからないという方も少なくありません。

 

なのですが、最近では、入居した瞬間からすぐにインターネットを利用できるような場所もあります。

ということで、今回はマンションのインターネットの接続方法を解説します。

どのようにしてインターネットに接続したらいいのかわからない方必見です。

接続方法を考える前に知るべき完備と対応

建物を探している時に、以下の二つの言葉を見かけることがあります。

  1. インターネット対応
  2. インターネット完備

 

そして、この二つというのは全く違う意味なので、注意してください。

「インターネット対応」というのは、インターネットの専門回線を持っている物件を指します。

こちらはたいそうな工事はないものの、回線を自分の部屋にまで引き込む簡単な工事が必要になります

光回線とプロバイダ契約の両方を行うことによって、インターネットを利用できるようになります。

 

一方で、「インターネット完備」。こちらは、LANケーブルとパソコンがあると、いつでもインターネットに接続することが可能です。

 

私が大学を失業した後に一人暮らしをした時には、インターネット完備で7畳の家で47,000円という家賃でした。

インターネットって毎月5000円〜7000円くらいと考えると、家とネットを合わせての値段としては安かったように思います。

しかも海に近い、おしゃれ都市の神戸の街でしたから、立地を考えても最高の環境でした。

 

ネット回線やプロバイダの契約をする手間がなかったので、引越しとか、バタバタする人にとっては、インターネット完備の物件はありがたいです。

 

インターネット対応の物件で契約をするには?

それでは、インターネット対応のマンションで契約をする際に必要なことを解説します。

マンションでインターネット回線を検討する時に絶対覚えておきたいことをこちらの記事でまとめています。

>> マンションでインターネット回線を検討する時に必須の7つのことは?

 

マンションのインターネット回線でオススメの場所をこちらの記事でまとめていますので、参考にしてください。

>> マンションのインターネットおすすめランキング!料金が安いのはどこ?

マンションのインターネット回線を選ぶ際に意識しておきたいポイントやメリット、デメリットもまとめていますので、何か参考になれば幸いです。

 

そして、インターネット回線とプロバイダの契約が終われば、工事が始まるのですが、その工事内容はこちらでまとめています。

>> サクッと終わる!マンションのインターネットの工事内容を解説

 

いざ、契約をしてみたものの、インターネットが遅いと感じられた時には、こちらの記事で考えられる原因もまとめていますので、合わせてチェックいただければと思います。

>> マンションのインターネットが遅い理由は?具体的な対処法と一緒に解説

 

以上、それぞれ別記事でインターネット対応の物件で、回線を契約する際のポイントをチェックして見てください。

 

インターネット完備のマンションで無線LANを使う場合

もしもインターネット完備のマンションを見つけることができたら、こちらは、インターネットの設定をするだけでOKです。

ただし、無線LANを使用する場合、ちょっと作業が必要になります。

 

無線LANを使うには作業が必須

昔は、LANケーブルを使ってパソコンに接続する必要がありましたが、最近はパソコンのみならず、スマホやタブレットなど複数の端末を利用される方も少なくありません。

 

なのですが、引越しをしてから、急に無線LANを利用することはできないです。

無線LANルーターを用意して、ルーターと部屋のインターネット回線を繋ぐ必要があります。

そして、繋ぎたい端末でパスワードを入力して、無線LANを使用することができるようになるのです。

 

ルーターと部屋のLANポートは有線LANを利用する必要がありますので、こちらも忘れてはいけません。

 

続いてWi-Fiを使えるように設定しよう

インターネット完備の物件で無線LANルーターの準備ができたら、続いて、WiFiの設定を行います。

はじめに必要になるのが配線です。

 

部屋のLANポートにLANケーブルを差し込んで、無線ルーターと繋ぐようにしてください。

そして、ルーターのスイッチを入れて、PCやスマホで設定をします。

 

この時に、「ネットワークID(SSID)」と「暗号化キー」を入力します。

たいていの場合は、ルーターに貼られているシールに書かれていますので、こちらを見ながら、端末に入力するようにしてください。

 

ちなみに、暗号化キーはパソコンやスマホのOSによって言い方が変わってきます。

Windowsでは、セキュリティキーと言われますが、Mac端末ではパスワードと言われます。

 

一旦設定が完了したらネットにつなげます。

もしも繋がらない場合には、無線LANルーターの会社のサポートセンターい問い合わせして見てください。

 

マンションのインターネットの接続方法まとめ

ということで、マンションのインターネットの接続方法について今回は説明してきました。

 

インターネット対応と完備という二つのタイプがあります。

 

マンションに完備されている場合、有線LANを用意する場合は、有線とPCを繋ぐだけでインターネットをすぐ利用できますが、無線の場合には、無線LANルーターが必要になります。

対応の場合には、光回線とプロバイダとの契約や工事が必要になります。

設定は説明書を読んで進めていく形になります。

 

マンションのインターネットの接続方法としては以上なのですが、何か困ったことなどありましたら、回線業者やルーター会社に問い合わせして見てください。

 

具体的な光回線のマンションタイプの内容について、auひかりとNURO光それぞれまとめていますので、この機会にチェックして見てくださいね。

関連記事:auひかりのマンションタイプの速度や料金、工事内容まとめ

関連記事:NURO光対応マンションは?乗り換えする際に知っておきたい速度や料金まとめ

【本ブログの9割の読者が合わせて読んでいます】

>> 【2018最新】光回線おすすめランキング!全部調べて比較したおすすめは?

【戸建・マンション別】おすすめの光回線はこちら!!!

>> 【徹底比較】戸建のインターネットで安い、おすすめの回線の選び方

>> マンションのインターネットおすすめランキング!料金が安いのはどこ?

【2018年最新版】今超人気の光回線

  1. auひかりの人気の窓口はこちら!55,000円のキャッシュバックキャンペーン&爆速ネット
  2. ドコモ光の人気窓口はこちら!最大25,000円のキャッシュバック&工事費無料
  3. NUROの人気窓口はこちら!最大35,000円のキャッシュバック&工事費無料&爆速ネット
  4. So-net光の人気窓口はこちら!最大55,000円のキャッシュバック実施中

スポンサーリンク

関連記事

WiMAXが遅い!解約すべき?乗り換えする時に考えるべき2つのこと

フレッツ光からソフトバンク光に転用!違いやメリットまとめ

フレッツ光からNURO光に乗り換える際のメリットとデメリットまとめ

auひかりとNURO光どっちに乗り換えすべき?料金・速度比較まとめ

ADSLから光回線に切り替えるべき4つの理由!お得な光回線はここ

フレッツ光コラボの転用前に絶対知るべき4つのデメリット!