ソフトバンク光を工事費無料にする方法!内容や立ち会い、料金まとめ

ソフトバンク光を利用したいと思われていても、気になってしまうのは工事費ですよね。

一体、他の光回線からソフトバンク光に変わる場合には、どれくらいの費用がかかることになるのでしょうか?

 

自宅に工事が必要となると、やっぱり、辞めようかと思われる方もいらっしゃると思います。

なのですが、ソフトバンク光の工事自体はそこまで複雑なものではありません。

 

そして、ここだけの話ですが、実はソフトバンク光の工事費を無料にするお得な裏技があります。

今回はソフトバンク光の工事について詳しくまとめていましたので、この機会にチェックしてみてくださいね。

工事費が無料になるってまじ?

はじめに今回のテーマの工事料金について詳しくみておきましょう。

工事料金は1,000円が24ヶ月に渡って請求されることになります。

 

この支払いは基本的に分割で、合計24,000円を支払うことになります。

この工事費がかかるのは一般的な新規申し込みの際にかかる工事費です。

新規というのは、今は特に何も光回線を利用していないことをさします。

 

そして、場合によっては、この工事費が無料になることがあります。

では、無料になるのは一体どんな時なのか詳しくみていくことにしましょう。

 

他社からの乗り換えするときは無料になる

現在利用されている光回線があるとします。

その光回線から乗り換えをするときには、以下の二つのお金が無料になるというキャンペーンを行なっています。

  • ソフトバンク光の工事費
  • 加入している時の光回線の違約金

この二つを還元することができるキャンペーンが実施されています。

 

ちなみに、ここで行っている他社というのは、フレッツ光以外のauひかりやNURO光、ドコモ光などをさしています。

フレッツ光に関しては後ほど紹介します。

 

工事費は基本的に全額返ってくるような仕組みになっています。

還元する方法としては、工事費分の郵便為替にするのか、毎月1,000円の割引にするのかで自由に選ぶことができます。

ただ、その場合、いずれも24,000円なので、結果的に相殺されます。

 

そして、違約金に関していうと、例えば、auひかりは基本的に2年または3年契約でそれ以外に解約すると、9,500円あるいは15,000円かかってしまいます。

しかし、この全額分の郵便為替を手にすることができますので、負担はありません。

 

フレッツ光からの場合は乗り換えする場合

ソフトバンク光というのは、フレッツ光を提供しているNTTの回線を利用しています。

なので、フレッツ光からソフトバンク光に乗り換えするとなると工事自体がそこまでかからないのです。

ですので、このようなときには工事費もかからず、違約金も免除になり負担になるようなこともありません。

ですので、乗り換えが非常にスムーズに進みます。

 

光ファイバーがすでに設置されているようなときには?

続いてはマンションやアパートなどの集合住宅でのお話になります。

マンション自体にもともと光ファイバーが開通しているというようなときには、工事不要で、比較的簡単な切り替えで作業が終了してしまうことがあります。

 

このようなときには、工事費がかからず、あるいは、より安い価格で利用できるのどちらかになることが多いです。

 

ちなみに、数多くのマンションには工事が入っています。

基本的に集合住宅は工事なく利用できるイメージがありますが、建物によっては、工事が入ってしまうというようなことも十分に考えられます。

あなたが引っ越しで入居されるマンションには工事が必要になるのか?不要になるのか?

この辺りは実際に申し込みしないとわからないので、申し込みしてみてくださいね。

 

新規申し込みのときには?

フレッツ光やそれ以外の光回線からの乗り換えではないとき。

すなわち、新規での申し込みの場合には、残念ながら、工事費24,000円を収める必要があります。

しかし、ソフトバンク光では、今28,000円のキャッシュバックキャンペーンイベントを行なっています。

  • 新規・乗り換え:28,000円
  • フレッツ光からの転用:12,000円

このようなキャッシュバックを受けるには、オプションサービスと行って、月額五百円くらいのサービスに加入させられるようなことが多いのですが、ソフトバンク光にはそれはありません。

キャッシュバックは翌々月に指定口座に振り込まれることもあって、現金で利用することができるというのも魅力的ですよね。

このキャッシュバックを工事費に当ててしまうことで、実質工事の負担はゼロになるのです。

なので、この点は安心して、ソフトバンク光に申し込みしてみてくださいね。

>> ソフトバンク光に申し込む!30,000円のキャッシュバックキャンペーンを手にする

>> ソフトバンク光の評判や口コミは?悪い?遅い?知恵袋では?

 

ソフトバンク光の工事までの流れは?

続いて、ソフトバンク光の工事までの流れについてまとめていきます。

ステップ1:ソフトバンク光に申し込む

はじめにソフトバンク光に申し込みするという方法。

申し込みして、工事が開通するまで目安としては1ヶ月くらいかかります。

引っ越しシーズンなどのような時期には当然申し込みする人も多く、結局、申し込みから工事まで2ヶ月かかってしまうということも少なくありません。

なので、その点は要注意ですね。

 

ちなみに、申し込みはキャンペーンサイトから申し込み可能です。

30,000円の現金キャッシュバックキャンペーンはいつ終了になるかわからないので、申し込みするなら今がおすすめですよ。

>> ソフトバンク光に申し込む!30,000円のキャッシュバックキャンペーンを手にする

こちらの申し込みフォームから登録してみるのがはじめのステップです。

 

数日後、確認の電話が入る

申し込みした数日後に、電話が入ります。

その時に、申し込み内容をしっかりとチェックしておきましょう。

もしも何か不明な点があれば、この電話でしっかりと確認をするようにしてくださいね。

 

なお、工事費や内容に関してもしっかりと説明されますので、よく聞いて、特に問題なければ、工事日を決定します。

この工事日の立ち会いは家族誰でもオーケーです。

なお、この時に、ソフトバンク光のキャッシュバックをどこに振り込めばいいのかも質問されますので、指定口座を伝えるようにしましょう。

 

工事が入りインターネットが使える状態になる

工事の日になると、工事業者がやってきます。

その際に、1時間ほど立ち会いをすることになります。

 

この時に終了したら、インターネットを利用できるようになりますよ。

工事が入った翌々月などに指定の口座にキャッシュバックが振り込まれますので、振込があれば早速使いましょう(笑)

工事の内容

それでは、ソフトバンク光の工事。

一体、何をするのか、中身も気になりますよね。

工事の内容は戸建にするのか、マンション、アパートにするかによって変わってくるので、それぞれに分けつつ紹介していきます。

あなたの住宅に合わせて読んでいただけますと幸いです。

 

アパートの場合

アパートの工事では大きく二つの種類があります。

  • 戸建てと同じように直接外からケーブルを引き込むパターン
  • マンションのように設備から各部屋に割り振るパターン

なのですが、これはどちらでも好きなように選べるわけではありません。

その建物の設備次第でどっちになるのか変化します。

 

なので、はじめは申し込みをするようにしてくださいね。

申し込みした後に、建物ではどのような工事が入ることになるのか、説明をスタッフからされると思います。

 

マンション

マンションのときには、マンションの共用スペースで作業をすることが多いです。

大抵は管理室の奥にあったりします。

 

立ち会いははじめに必要であるものの、。共用部分にまでわざわざ見に行ったりする必要はありません。

 

立ち会いは必要であるものの、共用部分までみる必要がないので、部屋でのんびり、家事や育児、あるいは趣味に時間を使っていてオーケーです。

共用部分の作業が終了になると、機器を取り付けるために、宅内にスタッフが入ることになります。

ただ、入ってきたからと行って、何かする必要があるかというとそうではありません。

 

そして、一連の工事が終了するとインターネットを使えるようになりますよ。

ちなみに、マンションのときには、建物や設備によって、工事内容が変更になることもあり得ます。そのようなときには、説明がスタッフからされますので、その指示に従ってください。

ちなみに、私が去年引っ越しをして事務所を借りたときに、ネットの契約をしましたが、建物の設備が複雑で工事が延期になってしまったこともありました。

 

戸建て

戸建のときには、自宅の近くにある電話から光ファイバー(光回線)を引き込みする必要があります。

ちなみに、この回線の工事に置いて、風に穴を開けるようなことはほとんどありません。

電話の配管やエアコンのダクトの穴を利用するため、既存の穴から通してしまいます。

 

建物の構造上開けざるを得なくなるようなこともあるのですが、そのときにはあらかじめ連絡が入ります。

その家の大家さんにあらかじめ確認をとっておきましょう。

設置が完了したら、ルーターをつなぎ終了になります。

 

ここまでの工事なのですが、およそ1時間程度かかります。

立ち会いは必要になるものの、特に必要なものというのはないです。

工事が終了次第インターネットを利用できるようになりますよ。

 

許可について

集合住宅の時に、光回線を敷くという時には管理会社や大家さんにあらかじめ許可をとっておく必要があります。

最も、今の時代にインターネットを敷くなと言われるようなことはないでしょうけどね。

 

もちろん、許可を取らないで勝手にするということもできなくもありません。

ただし、何かあった時には、やはり許可があったのか、なかったのかというのは大きいと思います。

なので、管理会社や大家さんにはソフトバンク光を入れる旨伝えておくことを推奨します。

まとめ

ということで、今回はソフトバンク光の工事費について詳しく解説してきました。

工事というと、やや大げさですが、特に、何か大胆な工事をするわけでもありません。

非常に簡単です。

もしもソフトバンク光を利用されている方であれば、是非とも検討してみてくださいね。

>> ソフトバンク光に申し込む!30,000円のキャッシュバックキャンペーンを手にする

【本ブログの9割の読者が合わせて読んでいます】

>> 【2018最新】光回線おすすめランキング!全部調べて比較したおすすめは?

【戸建・マンション別】おすすめの光回線はこちら!!!

>> 【徹底比較】戸建のインターネットで安い、おすすめの回線の選び方

>> マンションのインターネットおすすめランキング!料金が安いのはどこ?

【2018年最新版】今超人気の光回線

  1. auひかりの人気の窓口はこちら!55,000円のキャッシュバックキャンペーン&爆速ネット
  2. ドコモ光の人気窓口はこちら!最大25,000円のキャッシュバック&工事費無料
  3. NUROの人気窓口はこちら!最大35,000円のキャッシュバック&工事費無料&爆速ネット
  4. So-net光の人気窓口はこちら!最大55,000円のキャッシュバック実施中

スポンサーリンク