ADSLの料金って光回線より高い?安い?比較してみた結果意外な事実が…

インターネットは少しでも安く利用したい!

このように思われる方は多いですが、いざ、探してみると、たいていの光回線というのは、5,000円を超えてしまうということが少なくありませんよね。

ただ、そういうと、インターネットって、光回線のみならず、ADSLというものも存在しました。

こちらの方がなんだか安いというイメージがありますけれども、実際のところはどんな感じなのでしょうか?

気になりますよね。

 

そこで、今回は以下のような疑問に行えしていきます。

  • ADSLの料金の相場はどれくらいなのか?
  • 光回線と比較すると、その程度異なるのか?
  • そもそもADSLとはなんなのか?
ひかり

ひかり
光回線とADSLを比較検討されている方に、本記事はぴったりの内容です。

 

まずはADSLってなんなのか確認!

最近では、インターネットといえば、光回線のことしか頭に思い浮かばないという方もいらっしゃるかもしれません。

なのですが、昔は、こちらのADSLの方が主流になっていました。

 

ADSLというのは、電話回線を活用したインターネットを指し、光回線よりも速度は劣ってしまいうものの、非常に料金が安いということで有名です。

 

ということもあって、あまり、インターネット回線を利用しない人やそこまで、速度を追い求めていない人たちからすると、光回線よりも、むしろ、このADSLの方をおすすめできたりするわけです。

さて、そのようなADSLの多くはサービスが終わってしまったものの、Yahoo!BBについては、今でもこのADSLを提供し続けています。

>> Yahoo! BB ADSLのの申し込みはこちら

歴史もあって、とても安定しています。

 

ADSLって時代遅れじゃない?

さて、今は光回線の方が主流になりつつあって、ADSLってそもそも時代遅れではないかという声も少なからず見つかります。

もう時代は光回線と思っていましたが、実はADSLを愛している人たちも少なからずいることがわかりました。

ということで、ADSLを!という声も少なからずあるんですよね。

 

ただ、オンラインゲームをよくプレイする人たちの場合には、光回線の方がいいようです。

今は光回線が主流ですが、料金を安く抑えるというのであれば、圧倒的に、ADSLの方がお得になります。

ひかり

ひかり
今でも愛用している人というのは多数いますので、この機会に、ADSLを試してみるというのもいいかもしれませんね。

 

ADSLの料金プランっていくら?

それでは、ADSLの料金体系について詳しく見ていきましょう。

Yahoo!BB ADSLのネット料金については以下の二つによって変わってきます。

  • 選択をしたネットの速度
  • 固定電話の有無

によっても変わってきます。

それでは、表をチェックしてみてください。

※バリュープラン・電話ありというのは、「ネット+電話基本料」の合計によって決まります。

プロバイダー料金もこの中に含まれています。

 

はじめに、ネットの速度を選択します。

とは言っても、12Mbpsと50Mbpsの違いがいまいちわからないと思いますので、ざっくりと説明しますと…。

12Mbps メール・ネット観覧が主体となっている
50Mbps 動画を見たりダウンロードもしたい

 

ちなみに、個人的には、50Mbpsにするのであれば、光回線を選択することを推奨します。

もしも、ADSLで申し込むのであれば、12Mbpsを使うくらいで十分かと思います。

 

続いて、固定電話の有無もしっかりとあらかじめ選ぶ必要があります。

セットの場合には、ネット料金は安くなるものの、電話の基本料金が1,700円かかることになります。

もしも、東日本×12Mbpsのプランを選択した時には、ネット料金が1,801円。

そして、固定電話の基本料金の1,700円をプラスして、合計では、3,501円かかるという計算になります。

 

具体的には、先ほどの表の計算式を参考にして、料金を計算して見てくださいね。

なお、東日本と西日本でも多少料金が変更になるものの、7円しか変わらないので、そこまで意識すべきものでもないかと思います。

 

ソフトバンクのスマホが割引対象となる

もしもソフトバンクのスマホを利用しているというケースでは、セット割引が入る「おうち割」というのが適用になります。

オプションなどの条件も特になく、ソフトバンクユーザーの場合は特にお得といえます。

 

割引というのは、2年の間、家族を合わせた上で、10台まで適用となります。

そして、割引額というのは、スマホのデータ定額の容量によっても大きく変わります。以下の表を参照。

定額プラン 割引(2年間)
30GB 2,000円/月
5・20GB 1,522円/月
1・2GB 500円/月

もしも、5GBのスマホが1台あるとすると、毎月1,522円が割引の対象になります。

そして、3台ある時には、4,566円が割引対象になります。

 

ちなみに、ドコモやauが割引となる、ADSLというのは存在しないので注意してくださいね。

 

初期費用は無料で、工事費80円かかる

さて、毎月の料金の後に、初期費用です。

Yahoo!BBのADSLというのは、基本的には初期費用が無料です。

さらに、工事費はかかるものの、80円×60ヶ月なので、とても少額なのです。

ちなみに、月々の支払いに合算されるという計算になります。

 

なお、固定電話の番号を新しく作りたいという場合には、NTTの加入権が別にかかってきますので、注意が必要です。

なお、この加入権に関しては、約30,000円以上かかる計算となります。

 

違約金はいくら?

最後に、辞める際の料金についてまとめておきます。

ここまでで紹介してきたのは、バリュープランと言われている毎月安いプラン。

こちらは、携帯と同じく2年サイクルで自動更新になって、この更新月以外に解約をすると、9,500円の違約金がかかってしまいます。

 

なお、違約金がない普通のプランも存在するのですが、毎月1,727円もアップしてしまいます。

違約金については半分で元がしっかりと取れますので、必ず、バリュープランを選択するようにしてくださいね。

ちなみに違約金のない「通常プラン」もあるのですが、毎月1,727円も上がってしまいます。

違約金は半年で元が取れてしまうので、間違いなく「バリュープラン」を選びましょう。

>> Yahoo! BB ADSLの申し込みはこちら

 

光回線と比較したところ…

 

ひかり

ひかり

毎月の料金もとても安く、かつ初期費用も安い。

スマホの割引もあったりするYahoo!BBの ADSLなのですが、光回線と比較すると、どの程度安いのでしょうか?

気になりますよね。

 

その辺りも比較検討していきましょう。

比較する際に、同じYahoo!BBが対応しているフレッツ光とソフトバンク光。

光回線というと、他にも色々とありますけれども、料金はほぼ横並びで、同じです。

 

ADSLは圧倒的に安い!

光回線の場合には、電話の料金と合わせた時には、5,000円を超えてしまいますよね。

それと比較した場合、ADSLは格段に安いです。

実際の料金体型はこんな感じです。

※ADSLというのは、「12Mbps・電話あり」というプランで比較検討しています。

 

速度は全体的に、やや遅いかも

続いて速度ですね。比較してみたらこんな感じです。

  • Yahoo!ADSL:12/50Mbps
  • フレッツ光:1Gbps
  • ソフトバンク光:1Gbps

 

ADSLは12Mbps。

50Mbpsが限界となりますよね。

光回線というと、どのような場合にも、1Gbps。

メガに直した場合には、1,000Mbpsとなって、光回線の場合、20倍速いということが変わります。

これってすごい差ですよね。

 

ただし、あくまでもこれは最大値なので、実際にはここまでの速さは出ないのが実情です。

実際に、加入者が多いフレッツ光などでは、人が混雑するような時間帯には、インターネットにつなぎにくくなったりします。

一方で、ADSLの場合はそもそも今加入している人がどんどん減っているという状況がありますので、その分、速度が出やすいということです。

実際に速度を掲載しているツイッターのコメントもいくつかありました。

実際の速度を載せている口コミもありました。

 

12Mbpsで実測の8.89Mbpsが出ているというのは本当に優秀ですよね。

ということで、ネットの観覧というのは読み込みがストレスフリーでできるということもあって、非常にスムーズ。

当然ながら、動画をたくさん視聴したり、そのほか、オンラインゲームをプレイしようという場合には、少し心もとないのです。

 

ですが、そこまで速度を重視しないというのであれば、ADSLでも特に問題なくネットを利用することができますよ。

この機会に是非とも試してみてくださいね。

 

固定電話の料金も一緒に比較してみたところ

続いて、固定電話の料金についてもこの際に一緒に比較検討してみることにしました。

料金の違いは以下のようになっています。

このADSLの固定電話なのですは、アナログ電話。

そして、光回線の場合には、光電話と言われています。

 

全体的に比較してみると、やや基本料金が高いというのが目立つものの、ネット料金は安いということもあって、結果的には、ADSLの方が安いと言えます。

 

特に大きな違いは通話料。

ADSLの場合には、距離によって、料金が変化する仕組みになっていて、隣の家に電話を掛ける際には、3分あたり8円ですみます。

北海道から沖縄にかけて、マックスで3分80円もかかることになるわけです。

 

光電話の場合には、距離とは関係なしで、一律8円掛けることが可能になります。

なので、家の電話をよく利用するという場合には、光電話を活用した方が安く抑えることができるようになりますよ。

ちなみに、ナンバーディスプレイであったり、そのほか、キャッチホンなどのオプションサービスについては、どちらも同じようなサービスが同じ額で設定されています。

 

特に速度は気にすることなく、固定電話を使って通話もそこまで頻繁に行わないという場合には、ADSLというのは非常に安く使用することができます。

この機会に、是非ともお得に活用してみてくださいね。

>> Yahoo! BB ADSLの申し込みはこちら

 

まとめ

ということで、今回はADSLの料金について詳しく解説してきましたが、いかがでしょうか?

確かに時代は光回線なのですが、ADSLで十分という方はむしろ、こちらの方が安くなります。

速度で言えば、光回線よりは劣るものの、普段、そこまでネットを利用しないけど、たまに使わないといけないという時には、このADSLを利用してみることを推奨しますよ。

ひかり

ひかり

口コミでもありましたが、決して、時代遅れな代物ではありませんので、その点は安心していただいてもらってオーケーです。

関連記事

JCOMとauひかりを比較!評判は?スマホも含めてお得なのはどっち?

光回線とWiMAX(ワイマックス)どっちが安い?便利?比較した結果

おすすめ比較!インターネット回線でお得なのは結局ここ!

BBIQとauひかりの比較!乗り換えはどっちが安い?分析してみた

auひかりでBIGLOBEを選ぶべき?料金やキャッシュバックまとめ

フレッツ光や光コラボとどっちか比較してauひかりを選んだ結果...