フレッツ光とドコモ光の違いやデメリットは?転用するならどっち

どこもユーザーからすると、気になるのがドコモ光ですよね。

今までのフレッツ光などの光回線と何が異なるのか、違いがよくわからないという方もいらっしゃると思います。

パンフレットをみても、多くの難しい用語が使われているということもあって、かつ、補足や説明文も多くあるため、なかなか読もうにも読めないですよね。

さらに、ショップの店員に聞いたとしても、結局スタッフの言われるがまま、受け身で聞いてしまう、知らない間には加入してしまっていたということも少なくないと思います。

 

ということで、フレッツ光とドコモ光の違いについてここでは、詳しく解説をしていきます。

  • フレッツ光とドコモ光のどちらに乗り換えたらいいのか?
  • フレッツ光とドコモ光のどちらと契約をしたらいいのか?
このような方には必見の内容になっています。

フレッツ光とドコモ光の違いとは?何が違う?

フレッツ光とドコモ光というのは両方とも光回線ということもあって、どちらもネットにつなぐことができます。

パソコンやスマホ、ゲーム機をネットに繋げるという点はどれも同じです。

ただし、料金や速度、キャンペーンの有無などが異なるわけです。

フレッツ光とドコモ光について詳しく解説します。

 

ドコモ光の方が料金がより安い!

  • フレッツ光:東日本OCNにねん割
  • ドコモ光:タイプA

フレッツ光とドコモ光のもっとも異なるポイントは、ネットを支払う際の料金となります。

両方とも同じ光回線なのですが、提供している料金ということは違いますので、少しでも安い場所で選ぶことをお勧めします。

 

フレッツ光のネット料金の場合には、毎月5,000円くらいであるものの、プロバイダ料金が別途かかってくることになります。

もしもOCNをプロバイダーとして選んだ場合には、1,100円が別途かかってしまいますので、合計すると、6,000円くらいかかってしまうんですよね。

 

ドコモ光の場合ももちろんプロバイダーを申し込む必要があるのすがこちらはプロバイダー料金と込みになっていますので、別にお金を請求されるというようなことはありません。

ということで、ドコモ光の方が、フレッツ光よりも安いということになります。

光電話やそのほかのサービス内容というのは、ほとんど同じ。

なので、申し込みをするなら、ドコモ光の方を推奨します。

 

※ドコモ光のプランは2つ!

ドコモ光には選択したプロバイダーによって料金プランが大きく変わってきます。

タイプAとタイプBの二つのプランが存在するわけです。

それぞれについて簡単にまとめてみました。

表を比較してみていただくと一目瞭然ですが、タイプAの方がタイプBよりも安いんですよね。

タイプBには、非常によく利用されているOCNも入っていますが、だからと言って、タイプAに劣るというものでもないです。

個人的には、プロバイダーはこれでなければいけないという、こだわりがないなら、タイプAを選択することを推奨します。

 

スマホとセットでお得に!

フレッツ光よりもドコモ光の方が元々のネット料金もお得であるということがわかりましたよね。

一方で、フレッツ光よりも安い光回線というものはドコモ光以外にも存在します。

 

では、それにも関わらず、ドコモ光がおすすめな理由って気になりますよね。

それは、ドコモにはセット割引があるということです。

ちなみに、このセット割引の額というのは、スマホのパケット契約によっても変わってきます。

具体的にはこんな感じですね。

割引額というのは、家族でシェアパックに入っているのか、一人用のパックに入ってくるのかによって違います。

もしも、家族とシェアをしているのであれば、加入プランを考えておきましょう。

もしも最大の100Gで契約をした場合には、毎月3,200円というとても巨大な額の割引がずっと入ることになります。

仮にシェアパックに入っていなくても、ドコモのスマホ1台につき割引が入ります。

一般的には、5GBのプランに登録するという方が多いと思うのですが、この時には800円もやすくなります。

ここまで安くなるのは魅力的ですよね。

ドコモのスマホがセットで安くなるためには、ドコモ光のみ。

なので、ドコモユーザーなら、是非とも活用したいスマホということができそうですね。

 

キャッシュバックが多い!

キャッシュバックも魅力的です。

昔は、フレッツ光に行くと、大抵、高額でお得なキャッシュバックが行われていました。

ゲーム機のプレゼントや家電割引など、派手なキャンペーンも多数。

しかし、今はほとんど行われていません。

 

なのですが、ドコモ光の場合には、20,000円分のドコモポイントを手にすることができます。

このポイントは携帯代金に利用できたり、コンビニでも活用することができます。

 

このようにポイントもしっかりともらえるということで、ドコモ光がいかにお得かということがお分かりになるかと思います。

 

無線LANルーターは無料で利用できる

今では無線LANというのは必須のもの。ケーブルだらけになる必要も無くなりますし、さらに、スマホをWi-Fiに繋げることができるとなると、結構便利ですよね。

そんな無線LANではあるのですが、フレッツ光を利用するとなると、毎月300円がかかることになります。

電気屋などで購入することも可能なのですが、良いものを利用するとなると、10,000円以上。

ちなみに、これ以下になると、逆に速度も落ちてしまいます。

 

では、ドコモ光の場合にはどうなるのでしょうか?

フレッツ光と同じ300円のレンタル料金がかかってしまいますが、プロバイダーにGMOとくとくBBを選択した場合には、高速の無線LANを無料でレンタルできます。

GMOに関しては、毎月安いタイプAということもあって、回線速度もそこまで混み合うようなこともなくてスムーズにインターネットを利用することができますよ。

もしも他のプロバイダーを活用するとなると、キャンペーンは特にないため、選択する場合には、ドコモ光の「GMOとくとくBB」で申し込みすることを推奨します。

>> GMOとくとくBBのドコモ光の申し込みはこちら!

>> 代理店の詳細はこちら

 

ドコモ光のデメリットや悪評は?注意点はある?よくある質問にお答え

フレッツ光と比較すると、スマホまで、とても安くなる傾向があるドコモ光。

なのですが、それまで、少し引っかかることがあるあなた向けにおすすめの質問を紹介します。では、詳しく見ていきましょう。

速度は速い?遅い?

ドコモ光の速度は速いのか?遅いのか?どちらなのでしょうか?

ドコモ光の場合には、選択をしたプロバイダーのインターネット接続方法によって、やや速度が遅くなるというケースがあります。

こちらをチェックして見ましょう。

ドコモ光の回線速度というのは、1ギガということもあって比較的速いです。

ただし、もしも選択をしたプロバイダーが一般的な接続サービスの場合には、土日などの夜にはアクセスが多くなるということもあって、回線が遅くなる傾向があります。

 

ですが、V6プラスが対応しているとなると、混雑な状況を避けて、ネットに繋げることが可能です。

 

プロバイダーの「GMOとくとくBB」に関しては、このV6プラスというのが対応しているということもあって、他のプロバイダーと同じように、別にお金がかかるようなこともありません。

無料で活用することが可能です。

 

さらに、無料でレンタルできる無線LANルーターについても、ギガ対応しているということもあって、仮に無線を活用するとしても、非常に高速なスピードで活用することができます。

ストレスもなしで、ネットを活用したいという場合には、GMOに申し込んで見てくださいね。

>> GMOとくとくBBドコモ光に申し込むならこちらをタップ

 

変えたら戻すことはできる?クーリングオフとかあるの?

フレッツ光からドコモ光に変更するのはとても簡単なのですが、元に戻すことは不可能ということでした。

なんですけれども、実は光回線というのは、開通をさせてから、8日以内であれば、違約金を支払うことなく、解約することも可能です。

もしも申し込んでみて、やっぱりやめたいというような場合でも、安心して申し込むことが可能ですよ。

 

開通までの流れってどんな感じ?ざっくり簡単に紹介します!

それでは、このドコモ光を登録するまでの流れについて詳しく解説していきます。

最後に、申し込みしてから開通して、ネットが利用できるようになるまでの手順について詳しく見ていきましょう。

迷わないように、こちらも参考にして見てくださいね。

Step(1):申し込む

まず、ドコモ光に申し込みをして見ましょう。

サイトを経由で申し込みすると、20,000ポイントがプレゼントされることになります。

そしれ、こちらのGMOを選択すると、高速無線LAN無線LANを無料でレンタルすることが可能です。

>> GMOとくとくBBドコモ光の申し込みはこちら

Step(2):工事する日程を決める

申し込みをした後には、後日工事をする日程を選択します。

こちらでw、サービスの内容を確認されることになり、何か不明な点等がありましたら、電話を使って自由に質問をすることが可能です。

特に問題がなかったら、日程を選択して、その当日の工事の内容などを説明してもらえます。

 

Step(3):工事を執行する

工事の日になった時には、工事業者が家にやってくることになります。

工事日に関していうと、時間はおおよそ1時間くらいになります。

この当日には特に何かするということはないのですが、工事が終わったら、開通。

機器接続することによって、ネットを利用できるようになります。

その後に、過去に使っていた光回線を解約したら完成です。

開通したタイミングで解約をしてしまうと、ネットが利用できないという期間は存在しません。

まとめ

ということで、今回はドコモ光にについて今回は詳しく解説してきました。

ドコモのスマホに割引をする場合には、ドコモ光のみ。

ということで、ドコモユーザーからすると、とてもおすすめの光回線と言えますよ。

少し意識しておきたいポイントとしては、選択するプロバイダーによって、速度がやや遅くなってしまうような可能性があります。

 

なので、V6プラスが適用することができるGMOとくとくBBを選択することを推奨します。

今キャンペーンが多いということで、申し込むのであれば、今がおすすめです。

もしも、今ドコモのスマホを活用している方はこの機会に是非とも活用して見てくださいね。

結果的には一番安くなりますので。

関連記事

フレッツ光のプロバイダーを比較すると一番安いおすすめはここ!

NURO光の料金って安い?フレッツ光やauひかりと比較すると意外な事実が...

auひかりでBIGLOBEを選ぶべき?料金やキャッシュバックまとめ

auひかりとWiMAXの比較!どっちがおすすめか調査した結果

Wi-Fiルーターのおすすめは?選び方と3つの無料使用法

フレッツ光や光コラボとどっちか比較してauひかりを選んだ結果...