光回線とWiMAX(ワイマックス)どっちが安い?便利?比較した結果

インターネットを引く際には大きく分けると、二つの方法があります。

光回線とWiMAXです。

両方ともよく聞く言葉ですが、「どっちが安い、便利なのか」は、わかりませんよね。

結論をいうと、どっちがおすすめというのは、あなたがどのような生活を送っているかによって変わります。

なので、今回は、「光回線vsWiMAX」ということで、それぞれのおすすめポイント、料金や速度、外出や引っ越しシーン、キャッシュバックなどの観点から詳しく解説。

あなたにどっちがおすすめなのかについて詳しく解説していきます。

ひかり

ひかり
この記事は光回線かWiMAX(ワイマックス)のどっちにするか、迷われている方ならどっちにするのか考えていらっしゃる方向けの記事になります。

速度は光回線が速いし安定する

光回線の多くはたいていの場合、1GB(1000Mbps)であるのに対して、WiMAXの場合、100~200Mbpsということもあって、光回線の方がWiMAXよりも5倍速いという計算になります。

 

さらに、光回線というのは、自宅まで優先で繋がっていることもあって、特に障害物や距離はあまり関係せず速いです。

 

一方のモバイルルーターであるWiMAXというのは、受診をした電波をさらに無線で飛ばしています。

当然ですが、電波塔からモバイルルーターまでの距離が長かったり、その途中にビルや山、道路などの障害物があれば、その影響を受けて電波は弱くなって、結果的に、インターネットに繋ぎづらいという状況も起きやすいといえます。

ひかり

ひかり
  • 速度は絶対に速い方がいい
  • 動画を頻繁に視聴する
  • ゲームをプレイしたい

このような方には光回線の方が安定していますので、おすすめですよ。

こちらの記事も関連記事としてよく読まれています。

料金はWiMAXが安いからお得

はじめに料金はどうなっているのかについて解説します。

料金はネットの昔からの大手のNTTのフレッツ光、顧客満足度1位のauひかり、WiMAX(XW02)を比較検討すると、以下のような料金の違いがあります。

  • フレッツ光:6,100円
  • auひかり:5,100円
  • WiMAX(WX02):3,609円

光回線の料金は安い場合、5,000円前後になるのですが、WiMAXの場合、毎月3,000円程度。

ひかり

ひかり
ですので、どっちが安いかといえば、月額料金では、WiMAXの方が安く使えるというメリットが大きいです。

こちらの記事も関連記事としてよく読まれています。

WiMAXは工事がいらない

WiMAXは契約して機器が届けばすぐに利用出来るようになるので、もちろん工事もなくカンタンに始められます。一方光回線は、申し込むと、宅内に光回線を引き込むための工事が必要となります。

しかし、戸建ての場合でも穴あけ工事が入ることはほとんどなく、外から中に線を通すだけのカンタンな工事で終わります。

マンションの場合は、すでにマンションに光が導入されていれば宅内工事が入らずにルーターを繋ぐだけで出来るので、比べても特に手間はありません。

また、ほとんどの光回線は工事費が無料になるキャンペーンがあるので、別途負担がかかるわけでもありません。

WiMAXは外出先でも利用できる!

光回線の場合、確かに家で直接回線を引くということもあって、安定していて、速いという特徴があります。

しかし、こレニも弱点があります。

それは、家の中でしか利用することができないということです。

 

WiMAXの場合、その端末のモバイルルーターをいろんな場所に持っていくことができるようになります。

なので、公園やカフェ、そのほか、旅行先など、外に出ていても使えます。

 

私自身、パソコンを使って、カフェやレストランなどでつなぐこともあったりするのですが、そのような時に重宝しています。

もちろん、その場合には、auやドコモなどのスマホについているテザリングを使うという手もありますよね。

 

ただ、スマホの場合には、データ容量の消耗が激しくなります。

ひかり

ひかり
なので、テザリング以外でインターネットを外で活用したい方にはWiMAXがおすすめです。

WiMAXは引っ越しする際にもおすすめできる

光回線は引っ越しをする場合には、引越し手続きを行う必要があります。

こちらはたいていの場合は無料でできるのであまりきにする必要はありません。

ですが、一つ意識して起きたいのは、引越し先がエリア外のとき、引き継ぎすることができなくなりますので、解約をせざるを得ません。

 

光回線であれば、auひかりやドコモ光、フレッツ光などの様々な光回線がありますので、乗り換えを行なった場合には、お金が発生することになります。

しかし、WiMAXの場合には、機器をそのまま持っていくだけです。

そのため、引越しの手続きは不要です。

ひかり

ひかり
転勤を頻繁にする人や数年以内に引っ越しをされる予定の方であれば、モバイルルーターを所持されることを推奨します。

こちらの関連記事もよく読まれています。

家族がインターネットを使うなら光回線を推奨!

家族全員でインターネットにつなぐというのであれば、WiMAXよりも光回線を推奨します。

WiMAXというのは小さなモバイルルーターの端末を誰かが持ち出しすると、家に残された人たちはインターネットに繋ぐことができなくなってしまいます。

 

さらに、WiMAXというのは端末に近い位置にいればいるほど、速度が上がるという性質があります。

そのため、リビングに本体を置いている場合には、自分の部屋まで電波が届かないということも十分に考えられます。

 

そのようなリスク(危険性)はかけたくないですよね。

光回線の場合には、無線LANを利用することで、家の全ての場所に対応できます。

ひかり

ひかり
家の端に機器を置いていると、端の部屋まではインターネットが利用できない可能性があるということは注意してくださいね。

こちらの関連記事もよく読まれています。

固定電話を活用すると考えると光回線がおすすめ

光回線というのは、固定電話をセットにすることが可能です。大体ですが、基本料金は500円の場所が多いようです。

WiMAXの場合には、他に固定電話を用意する必要があります。

 

その一方で、個別で固定電話を引くという場合には、光電話というのはインターネットが主体になるということもあって、電話だけで契約することはできません。

なので、必然的に、NTT加入電話(アナログ)を利用する必要が出てきます。

この時の基本料金は、1,700円ほど。

 

WiMAXの方が月額料金が安いとお話ししましたが、この電話料金をセットで考えてみると、やや高くなりがちです。

また、回線を引く際には、初期費用もかかる羽目になります。

なので、固定電話を引くなら、光回線のオプションサービスを利用して申し込みするのがおすすめです。

キャッシュバックキャンペーンは?

さて、もっともきになるのがこのキャッシュバックキャンペーンなのではないでしょうか?

光回線、WiMAX共に、入った時にはお得なキャッシュバックキャンペーンがあります。

光回線の場合には、工事費が無料になるキャンペーン。

モバイルルーターの場合には、機器本体代が無料になるキャンペーンを毎月のように行なっています。

 

なので、特に大きな負担をなしに始めることが可能になるのですが、その中でも一番注目したいのがキャッシュバック。

複数の会社のインターネット回線やモバイルルーターのキャッシュバックを比較してみました。

  • フレッツ光:5,000円
  • auひかり:55,000円
  • NURO光:30,000円
  • ソフトバンク光:25,000円
  • WiMAX(WX02):23,500円

こちらをみていただきますと、光回線の中でも高いものや低いものもありますが、auひかりやNURO光など光回線の方がやや高いキャッシュバックを受けられる傾向があります。

キャッシュバックが優秀なauひかりやNURO光に関することはこちらの記事で紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

 

ちなみに、フレッツ光については昔行なっていたキャッシュバックのキャンペーンをほとんど行なっていません。

そのようなことになっている理由はこちらの記事で解説していますので、参考にしてみてくださいね。

>> 超ピンチ!フレッツ光東日本のキャッシュバックが大幅ダウン

 

一部の光回線はとてもキャッシュバックが高いので、キャッシュバックをたくさんもらうという視点で考えると、光回線を推奨します。

とはいえ、WiMAXでも23,500円の高額のキャッシュバックキャンペーンを行なっていますので、お得ですよ。

まとめ

ひかり

ひかり
ということで、ここまでをまとめます。WiMAXと光回線、それぞれどのような人たちにおすすめなのかをまとめると、以下のようになります。

WiMAXがおすすめの人

  • 月額料金は安い方が良い人
  • 工事なしで引越しの際にあまり考えたくない人
  • 外出していてもどこでもネット環境が必要な人
  • 外で仕事をする機会が多い人

このような方にはWiMAXを推奨します。

ちなみに、WiMAXと言っても種類がたくさんあって、おすすめの機種を紹介しておきます。

特におすすめなのはW04

おすすめの機種はW04と言われている機種です。

サイズがとてもコンパクトで今までWiMAXで問題があった電池持ちなのですが、こちらも10時間持つようになっています。

他のルーターと比較しても圧倒的におすすめできるポイントです。

 

おすすめポイント1:キャッシュバック23,500円!

毎月のネット料金は3,609円です。

他社と比較しても横並び。

料金の差というのはあまり変わりありません。

 

しかし、こちらの商品では、今23,500円のキャッシュバックが行われています。

キャッシュバックを受け取るための条件も特にありませんので、その点もとてもおすすめです。

 

おすすめポイント2:速度がかなり速い

料金のみならず、速度もおすすめです。

W04の回線速度は440Mbpsです。

今まではLTEの370Mbpsが限界でした。なので、モバイルルーターの中では最も速いです。

回線についても二つの電波を利用していて、片方がエリア外であったとしても、もう片方が繋がるので、広範囲のエリアで対応しています。

ダブルで通信をする場合には、光回線に劣ることがない速度になりますよ。

 

おすすめポイント3:自宅で利用する時には速度が20%高まる

W04にはクレーテルと言われている専用の卓上充電器があります。

こちらは別売で2,750円かかります。

 

このクレードルに装着をするとルーターを充電するのみならず、有線LANでも接続できるようになります。

なので、実質、家で利用するルーターのように活用することができます。

 

このクレードルには、Wウィングアンテナというものが両サイドについていることもあって、自宅の通信性能がおおよそ20%アップすると言われています。

なお、これに関しては、この商品だけのものでもあるので、少しでも家の中でのインターネットの速度を安定して使いたい時には利用をしてみてくださいね。

この機能はWX03特有のものになっています。

自宅でのインターネット速度を少しでも安定させたいという場合には、クレードルを使用してみてください。(申し込みする際に同じタイミングで購入可能です。)

 

おすすめポイント4:速度制限も魅力的なプランが!

気になるポイントの一つとして、速度制限がありますよね。

スマホと同じようにモバイルルーターも月あたりの制限と直近の3日間の通信制限が存在します。

 

w04についても月あたり7GBの制限があります。

しかし、月の制限を654円で解除することが可能になります。

 

なお、月あたりの制限がかからないギガ放題プランというのもあるのですが、こちらはキャッシュバックは存在しません。

もしも足りなくなったら、その月だけ解除することも可能ですので、節約も可能です。そのようなことも考えるとお得ですよ。

 

さらに、3日間の制限も3GBと余裕はあります。

普通は動画を視聴したり、ダウンロードをしたとしても、3日で3GBというのはなかなか到達しません。

さらに、スマホを利用すると、バッテリー残量をチェックすることも可能になりますので、急に制限がかかるということは、考えにくいです。

 

W04まとめ

ということで、ここまでまとめますとこんな感じです。

  • キャッシュバック23,500円!
  • 速度がかなり速い
  • 自宅で利用する時には速度が20%高まる
  • 速度制限も魅力的なプランが!

今ある機器の中では最もお得ですので、モバイルルーターをご検討の場合はこの機会に利用してみてくださいね。

>> PEPABO WiMAX(ペパボワイマックス)の申し込みはこちら

※キャッシュバックキャンペーンが行われていたらリンクが表示されますので、まずは今もやっているのかチェックしてみてくださいね。

 

光回線はこんな人におすすめ

続いて、光回線ですね。

光回線は以下のような人たちにおすすめです。

  • 安定してインターネットを使いたい
  • 通信速度でできるだけ悩みたくない
  • ネットゲームを楽しみたい
  • オンラインゲームを利用したい
  • キャッシュバックを少しでも多くもらいたい

このような方にはおすすめのサービスです。

ネット回線おすすめランキング

インターネットはどこがいいのかってわかりませんよね。

多くの方はなんとなくで選びがちです。

毎年のようにインターネット回線の契約申し込みがあるのですが、たいていの方は引越しなどの影響もバタバタしがちです。

そのため、商品を選ぶときもあまり吟味をしないで、なんとなくという理由で商品を選びがちです。

特に、インターネットはその傾向が強いです。

 

しかし、このインターネットをなんとなくという漠然とした理由で選ぶのは本当にもったいないです。

場合によっては数万円以上損をしているということも少なくありません。

 

スマホのセット割やキャッシュバックなど各会社様々なメリットとなるようなことを打ち出していますのでね。

あとで、もっと良い光回線があったとすると、後悔してしまいますよね。

そこで、後悔しないためのインターネット回線のおすすめランキングを作成しました。

 

インターネット回線をどうするべきなのかと考えられている方は参考にしてみてください。

 

1位:巨額なキャッシュバックが魅力的なauひかり

ジェイ・コミュニケーションによるキャッシュバックキャンペーン。

他社と比較すると、かなり高額なキャッシュバックを行なっているauひかり

au以外のスマホユーザーでもおすすめできるおすすめの光回線と言えます。

 

auひかりはプロバイダーと一元化されていて、料金も比較的安いです。

また、速度も快適なスピードになっていて、土日などの人が混み合ってしまうような時間帯であっても比較的容易に繋がります。

 

auひかりの代表的な特徴は以下の通りです。

  • 55,000円の高額キャッシュバックを行なっている
  • 乗り換えをする時には、プロバイダーとauひかり両方解約になり、違約金を払う
  • 毎月4900〜円
  • auスマホはセットで使用することで、割引になる

もしも、少しでも多くのキャッシュバックを手にしたかったり、ネットが遅いことで悩んでいる場合には、auひかりはとてもおすすめです。

>> auひかり55,000円のキャッシュバックを受け取るならこちらをクリック

>> auひかりの料金や速度・評判、最もお得に申し込みする方法まとめ

2位:ソフトバンクユーザーにおすすめ!NURO光

ソネット株式会社の提供しているNURO(ニューロ)光。

 

毎月のネット料金は、最安にも関わらず、回線速度は他社の倍の速さと言われている2ギガとなっています。

2年間で、実質の負担額というのが月3,160円となっています。

そして、現金30,000円のキャッシュバックもついてきます。

 

他にも、無線LANやセキュリティサービスも一緒についていて、Softbankスマホ一台につき、マックスで、2000円割引もついてきます。

関東でしか使えないのがネックではあるのですが、その他にも、ソフトバンクのスマートフォンもセットで割引になります。

なので、関東にお住まいで、ソフトバンクユーザーであれば、NURO光はおすすめできます。

>> NURO光の申し込みはこちら

>> NURO光って遅い?回線速度が遅くなった?本当の口コミや評判は?

3位:全国の全てのエリアに対応しているSo-net光

So-net光では、NTTの回線を利用して提供していることもあって、日本のほぼ全ての地域で利用することができます。

ネット料金では、月額4,800円。

 

また、現金33,000円のキャッシュバックがついているというメリットがあります。

auスマホ1台につき、マックスで、2,000円の割引がついてくる仕組みになっています。

 

そして、フレッツ光から乗り換えを行う際には、そのまま転用できるため、工事不要なのが嬉しいポイントです。

ひかり

ひかり

このように、So-net光は魅力的なポイントが多数あります。

気になりましたら、こちらから登録できますので、登録をして見てくださいね。

>> So-net光コラボの登録はこちら

こちらの記事もよく読まれています。

関連記事

ADSLの料金って光回線より高い?安い?比較してみた結果意外な事実が...

フレッツ光や光コラボとどっちか比較してauひかりを選んだ結果...

eo光とフレッツ光を比較!乗り換えるならeo光と言える4つの理由

マンションのインターネットおすすめランキング!料金が安いのはどこ?

auひかりでBIGLOBEを選ぶべき?料金やキャッシュバックまとめ

So-net光とauひかりの違いまとめ!どっちがおすすめ?