一人暮らしなら光回線とWi-Fiルーターどっち契約するのがおすすめ?

スポンサーリンク

今までは実家に住んでいて、インターネットは当たり前だったので考えてこなかったけど、いざ、一人暮らしを始めるとなると、インターネットの環境をどうしたらいいのかはとても気になりますよね。

今まで、インターネットを特に契約することもなかった方からすると、「光回線やプロバイダーとは何?」というのが正直なところだと思います。

 

昔であれば、インターネットといえば、フレッツ光というイメージがあったものの、2015年からドコモ光やソフトバンク光など様々な光回線も登場して、何が違うのかわからないという方もいると思います。

そして、専門用語も難しいので、選ぶことが面倒になり、店頭のスタッフの言われるがままに契約をしてしまったという方も多数いるのが現状です。

なのですが、少し待っていただきたいのです。実はある決断をすることで、逆に損をしてしまうこともあります。

 

まずインターネットには大きく光回線とWi-Fiルーターと言われている二つの種類があります。

そして、その人にあったものを選ぶことが大切です。

他にも、契約するものや窓口によっても大きくキャンペーンが変わってきます。

インターネットの契約期間というのは基本的には2年間のところが多数を占めますので、一旦、契約をしてしまうと使い続ける必要が生じるということも少なくありません。

 

使えないものに対してお金を支払う必要が出てきますし、違約金もかかることになりますので、あとで、大きな後悔をすることも少なくありません。

 

今回は一人暮らしの場合には、光回線とWi-Fiルーターどっちがおすすめなのか?ネット環境を作る上でポイントとなるのは何なのかについて詳しくまとめてみました。

ひかり

ひかり
この記事は以下のような人向けの記事です。

  • 家でネットを利用する際の一番のおすすめを知りたい
  • 一人暮らしなら光回線とWi-Fiルーターのどっちがいいか知りたい

光回線とWi-Fiルーターを比較してみた

はじめに光回線とWi-Fiルーターどちらが一人暮らしの人におすすめなのかについて詳しく解説します。

メリットとデメリットがそれぞれありますので、比較検討した上で、あなたに合うのはどれなのかをチェックしていきましょう。

 

今回、比較検討する際に利用するWi-FIルーターは WiMAX「W04」という機種です。

>> PEPABO WiMAX(ペパボワイマックス)の申し込みはこちら

光回線というのは基本的にスマホによっておすすめは変わります。

今回は代表的なauひかり、ドコモ光、ソフトバンク光を一緒に比較していくことにします。

なお、工事費なのですが、ドコモ光とソフトバンク光に関しては、光回線が建物の中に入っている場合、工事費は無料になります。

場合によっては、工事が必要になることもあります。

なお、今回は光回線はマンションタイプでカウントしています。

それぞれ、メリットとデメリットがありますので、それぞれについて詳しくみていきましょう。

 

一人暮らしの場合、毎月安いのはどっちか?おすすめは?

一人暮らしであれば、少しでも安い家を選びたいものですよね。

通信費は毎月かかりますし、コストをできる限り抑えたいというのが正直なところです。

 

一見すると、さっきの表をみてみると、Wi-Fiルーターの方が安いと思えますが、本当に安いのか、安くないのかを見極めるのであれば、キャッシュバックとスマホとのセット割も一緒にセットでみる必要があるように思います。

ひかり

ひかり
意外と、このセット割やキャッシュバックも考慮すると、意外な答えが返ってくるかもしれません。

Wi-Fiルーターの場合

まずはWi-FiルーターのW04の場合をみてみましょう。

  • 毎月の料金:3,609円
  • キャッシュバック23,500円
  • スマホ割:auスマホ–934円(1台のみ)

このようになっています。

auのスマホの場合には、割引が適用されます。

計算をしてみると、2,675円となります。

ここにキャッシュバックも加わると、とてもお得ですよね。

 

それでは、スマホキャリアを抱える光回線3つはどんな感じなのでしょうか?

 

光回線の場合

では光回線の場合はどうでしょうか。

こちらの表をみていただくと、あまり毎月の料金は変わりません。

 

なのですが、Wi-Fiルーターとは異なり、スマホ割がとても大きいということもあって、スマホとセットにすることによって、最も安くなります。

そして、auひかりは見ていただくとお分かりになると思いますが、キャッシュバックがダントツでいいということがお分かりになると思います。

>> auひかりの申し込みをお得にする方法!初心者におすすめなのは?

>> auひかりの評判からわかる5つの特徴!2chで悪い口コミばかり?

ひかり

ひかり
ちなみに、Wi-Fiルーターの方が安いイメージがありましたが、実際にはそこまで変わらず、セット割を利用すると、光回線の方がお得ということが起きうる可能性も十分に考えられます。

速度が速いのはどちら?

続いて、回線の速度が高いのはどっちなのでしょうか?

速度という観点から分析をしてみることにして見ました。

結論から申し上げると、速度でいうなら、光回線の方がおすすめです。

 

Wi-Fiルーターの場合

Wi-Fiルーターの一番のメリットは持ち運びできることです。

とても小さくて軽い端末を持ち歩くだけですので、パソコンやスマホをどこでも無線でインターネットにつなぐことができ、電車やカフェ、会社、家など活用できます。

外で利用するという人であれば、Wi-Fiルーターの一択となります。

 

しかし、電波が届くところであればという条件がつきます。

ただし、無線でつなぐということはその間に障害物があったりすると、当然、光回線の速度は安定しないことになります。

スマホをWi-Fiに繋いで、動画を視聴したり、オンラインゲームをするという場合には、おすすめはできません。

 

さらに、Wi-Fiルーターは速度制限もあります。

この制限までには3日で10ギガも簡単に利用できます。

制限は特にかかりませんが、よくインターネットを使うという方にはあまりおすすめできません。

 

光回線の場合

その一方で、直接回線を引く光回線は速度も安定しますので、非常に速いです。

さらに、インターネットにいくらでも接続することができますので、動画やオンラインゲームも難なく、楽しむことができますよ。

 

ということで、まとめます。

  • 光回線:家の中だけだが制限はなく、安定した速度を期待できる
  • Wi-Fiルーター:外でも使えるけど制限があり、オンラインゲームや動画視聴には向かない

 

どっちが簡単にネット環境をつけられるのか?

ひかり

ひかり
インターネットの回線を契約するのは初めてという方が圧倒的多数。

そして、インターネット回線の中では、難しい言葉も出てきますので、ここではどちらがシンプルで簡単に一連の作業を終わらせることができるのかについて紹介していきます。

Wi-Fiルーターの場合

はじめに、Wi-Fiルーターについてなのですが、こちらは申し込みをすると本体が届くようになっています。

そして、あとは電源を入れると完了です。

ということで、使い方についてはとてもシンプルです。

 

なお、2年間の契約期間がありますので、更新月以外の解約には違約金がかかることになります。

比較的簡単に利用できるものの、契約期間は基本2年になりますので、この点は注意していただくようにお願いいたします。

 

光回線の場合

続いて光回線の場合を見ていきましょう。

こちらは工事が入るまで申し込みから使用できるまでにはおおよそ1ヶ月かかるという計算になります。

工事が始まるような時には、1時間くらいの立ち合いも必要になります。

 

なお、工事料なのですが、auひかりは2年の契約を条件に工事費は無料になります。

ドコモ光やソフトバンク光はフレッツ光の回線がすでに通っている状態の場合、工事は不要になります。

 

ということで、Wi-Fiルーターの場合、端末があればすぐ使えるものの、簡単に解約ができません。

一方で、光回線は開通までに時間がかかることもあって、立ち合いに人が必要になります。

【関連記事】

結局一人暮らしにはどちらがオススメなの?

それでは、ここまで光回線とWi-Fiルーターについてまとめてきましたがいかがでしょうか?

何がおすすめなのかは人によって変わってきます。

 

Wi-Fiルーターの場合はすぐに使えるイメージがありますが、光回線はややはじめの工事などの対処が面倒に思えるというイメージを持たれたかもしれません。

なのですが、工事は無料で立ち会うだけで良いので簡単。

 

個人的におすすめの決め方は以下の通りです。

  • とにかく安いもので済ますならスマホとセット割
  • キャッシュバックが大きいところがいいなら、auひかり
  • 用途が外でガンガンネットに繋ぐなら、Wi-Fiルーター
  • データ容量の制限を考える必要がない光回線

このような感じですね。

お得な申し込み窓口って?

ひかり

ひかり
工事不要で外でも自由に利用できるWi-Fiルーターと動画やゲームもスムーズに楽しむことができる光回線。

あなたにとってどっちが合っているのかなんとなくお判りいただけましたでしょうか?

最後におすすめのWi-Fiルーターと光回線についてまとめて見ましたので、参考にして見てくださいね。

おすすめのWi-Fiルーター「W04」

Wi-Fiルーター「W04」はWiMAXの最新機種。

こちらの機種はポケットにも入りくらいの大きさで、持ち運びに優れています。

電池持ちもよくて、月々の料金も安いです。

キャッシュバックも高額ですので、とてもお得なのです。

  • 料金:3,609円
  • 本体:19,000→0円
  • 速度:最大440Mbps
  • 速度:月あたり7G(1日3Gまで)
  • 特典:23,500円のキャッシュバック

速度制限については、1ヶ月で7ギガ。

別途654円でその月のみ速度制限を解除し、無制限に利用することも可能になります。

 

ちなみに、3日目の制限もあるのですが、10Gととても余裕がありますので、ネットを視聴したり、動画を見たり、ダウンロードを行っても大きな問題はないように思います。

申し込みはこちらからできます。

>> PEPABO WiMAX(ペパボワイマックス)の申し込みはこちら

 

機種が複数ありますが、W04を推奨します。

そして、キャッシュバックプランを選択してください。

ひかり

ひかり
なお、クレードルをつけるか、つけないか選べます。

クレードルというのは簡単にいうと充電機です。

2,750円で購入できます。もちろん、購入しなくても充電できます。

このクレードルに装着をするとルーターを充電するのみならず、有線LANでも接続できるようになります。

なので、実質、家で利用するルーターのように活用することができます。

 

このクレードルには、Wウィングアンテナというものが両サイドについていることもあって、自宅の通信性能がおおよそ20%アップするメリットがあります。

ただし、なくても大丈夫ですよ。

数日後、確認の連絡が入って、不明点を解消したのち、問題なければ数日後、ご自宅に本体が送られてきます。

電源を入れるとすぐに利用できちゃいますよ。

 

光回線おすすめ1位:巨額なキャッシュバックが魅力的なauひかり

ジェイ・コミュニケーションによるキャッシュバックキャンペーン。

他社と比較すると、かなり高額なキャッシュバックを行なっているauひかり

au以外のスマホユーザーでもおすすめできるおすすめの光回線と言えます。

 

auひかりはプロバイダーと一元化されていて、料金も比較的安いです。

また、速度も快適なスピードになっていて、土日などの人が混み合ってしまうような時間帯であっても比較的容易に繋がります。

 

auひかりの代表的な特徴は以下の通りです。

  • 55,000円の高額キャッシュバックを行なっている
  • 乗り換えをする時には、プロバイダーとauひかり両方解約になり、違約金を払う
  • 毎月4900〜円
  • auスマホはセットで使用することで、割引になる

もしも、少しでも多くのキャッシュバックを手にしたかったり、ネットが遅いことで悩んでいる場合には、auひかりはとてもおすすめです。

>> auひかり55,000円のキャッシュバックを受け取るならこちらをクリック

>> auひかりの料金や速度・評判、最もお得に申し込みする方法まとめ

 

光回線おすすめ2位:光コラボで一番おすすめ!ソフトバンク光!

ソフトバンク光 フレッツ光
料金 5,200円 6,100円
速度 1ギガ 1ギガ
特典 ソフトバンクスマホ割 ×
キャッシュバック 28,000円 5,000円

ソフトバンク光に申し込みをしたら、家族のソフトバンクスマホを最大で10台まで、1台につき最大で2,000円が割り引かれることになります。

数がある光コラボの中でも特に人気を誇っているソフトバンク光。

 

フレッツ光と比較すると、料金も非常に安く、かつキャッシュバックも魅力的です。

さらに、ソフトバンクのスマホを使用することで、さらに安くなるということで、とても嬉しいものですよね。

ちなみに、光コラボなので、回線はフレッツ光と同じものを使用しています。

もしも、フレッツ光に申し込みするなら、こちらのソフトバンク光の方が圧倒的にお得ですよ。

>> ソフトバンク光の申し込みはこちら!28,000円のキャッシュバック!

光回線おすすめ3位:ドコモユーザーにおすすめドコモ光

ソフトバンクと同じように、光コラボレーションの中で登場したドコモ光。

ドコモ光もソフトバンク光と同様に、セット割を利用することで、安いという特徴があります。

ドコモ光とフレッツ光を比較してみました。

キャッシュバックがさらに欲しいという場合には、auひかりを利用することを推奨しますが、ドコモのスマホ1台を利用している人、家族でドコモを利用している人にはおすすめの光回線です。

>> GMOとくとくBBのドコモ光の申し込みはこちら

>> フレッツ光とドコモ光の違いやデメリットは?転用するならどっち

まとめ

ということで、今回は一人暮らしの人におすすめのインターネットは光回線か、Wi-Fiルーターなのかについて紹介してきました。

工事が面倒なので、私は、Wi-Fiルーターを使っていました。

しかし、度々、制限にかかることも多かったりしたので、途中からはauひかりに変えています。

ひかり

ひかり
やはり、光回線の方が動画を視聴したりする際には本当に便利です。

あなたの用途に合わせてどちらにするかしっかりと選んでくださいね。

【関連記事】

スポンサーリンク

関連記事

ADSLの料金と光回線の料金を比較すると高い?どっちがお得なのか?

フレッツ光のキャンペーンは?料金や速度、他社との比較まとめ

フレッツ光の特典を比較!PS4やPCの物よりキャッシュバックでお得ってまじ?

auひかりのプロバイダー比較!圧倒的おすすめランキング

フレッツ光のプロバイダーを比較すると一番安いおすすめはここ!

お得?コミュファ光とauスマホを一緒に使うといくら安くなるの?