おすすめ比較!インターネット回線でお得なのは結局ここ!

  • そろそろインターネットを自宅に引きたい。
  • 毎月ネット料金が高いから変更したほうがいいかな?

このように思われている方もいらっしゃると思います。

  • フレッツ光
  • auひかり
  • ドコモ光
  • NURO光
  • ソフトバンク光

このように多数の光回線があります。

 

ただし、インターネットをよく考えた上で、理解している人は少ないです。

店員の勧誘に流されて、なんとなく、申し込みをしているということも少なくありません。

 

確かに、どれでもインターネットに接続することは出来るのですが、同じインターネット回線でも倍以上の料金がかかることもあります。

さらに、場所によって、50,000円以上のキャッシュバックを手にし損ねることもありえます。

これはあまり良くないですよね。なんとかして損はしたくないもの。

そこで、今回は、損をしないためのインターネットの選び方について詳しく解説します。

ひかり

ひかり
インターネット回線でお得なのはどこ知りたい方は必見です。

インターネットの正しい選び方は?

どうしても「なんとなく」インターネットに加入する人が多いです。

そのようなことになってしまう理由が、正直どこがどう違うのかわからないということですよね。

インターネットはどこがいいのかと言われても、すぐにすっきりと答えられる人というのは少ないと思います。

その理由としては、インターネットというのがそもそも生命保険と同様で、その人が求めているものや状況でおすすめが変化するためです。

 

さらに、インターネットには、大きく以下の二つのポイントがあります。

  • 場所によって毎月の月額料金やキャンペーンが変化する
  • 入る場所によって、手にできるキャッシュバックが違う

 

場所によって毎月の月額料金やキャンペーンが変化する

インターネットの提供エリアもあり、住んでいる場所によりサービス内容も変わります。

例えば、NTTのフレッツ光は基本的には全国各地で利用できますよね。

独自の光回線を使用しているauひかりのエリアというのは、関東や九州、北海道がメインです。それ以外では、基本的に、エリア外になります。

 

また、NTTフレッツ光の中でも西日本か東日本かで契約の中身も変わってきます。

ひかり

ひかり
それらを踏まえた上でインターネット回線を選ぶ必要があります。

場所によってキャッシュバックが違う

たとえ同じauひかりであったとしても、申し込みの窓口が異なるだけでキャッシュバックも大きく変わります。

 

具体的な例として、auひかりをみてみます。

ジェイ・コミュニケーションという代理店を経由して申し込みすると、55,000円のキャッシュバックを手にできます。

もしも電気屋さんで申し込みをした時には、3万円程度のキャッシュバックを受けることができます。

 

そして、KDDIに申し込みした時にはキャッシュバックはなしです。

ちなみに、キャッシュバックはKDDIのスタッフの人件費と土地代に回っているのです(笑)。

ひかり

ひかり
ということで、この差は大きいですよね。55,000円を手に入れるのか、捨てるのか。

あなたならどちらをとりますか?ということなのです。

こちらの記事もよく読まれています!

おすすめの光回線はどれ?

それでは、あなたのお住いの場所によって光回線の料金は大きく変わるということが判明しました。

そのあとには、あなたのお住いの場所で、入ることができるインターネット回線を比較します。

その中で、少しでもお得な代理店を選ぶようにしてください。

では、具体的にどのような手順で自分にあったインターネット回線を選ぶのかについてみてきましょう。

 

はじめにエリアを確認する

まずあなたのお住いのエリアで、お目当の光回線を利用できるのかについてチェックします。

例えば、NURO光の場合、関東・関西・東海地方でしか利用できません。

そもそもあなたのエリアでは利用できないものは選べませんからね。

 

フレッツ光なら基本はどの場所でもオーケー

フレッツ光については基本的にはどのような場所でも利用できます。

あなたのお住いの地域が西日本なのか、東日本なのかを要チェックです。

分かれ目としては以下のような感じです。

  • 東日本:新潟・長野・山梨より右側
  • 西日本:富山・岐阜・愛知・静岡より左側

 

それでは、東日本と西日本、それぞれのおすすめの光回線はどれなのかみていきましょう。

 

東日本の光回線を比較してみた

戸建の場合

戸建の場合の主要な光回線の料金、速度、キャッシュバックは以下の通りです。

マンションの場合

マンションの場合の主要な光回線の料金、速度、キャッシュバックは以下の通りです。

オススメはauひかり

表をみていただくとお分かりになるかと思いますが、おすすめの光回線は、auひかりです。

  • 55,000円という高額のキャッシュバック
  • auの光回線なので、混む心配もなく速い
  • auスマホとのセットで割引が適用される

フレッツ光は全国どこでも利用できる分、利用者が多いので土日の夜などアクセスが集中するタイミングでは、時間帯によってネットが遅くなります。

(ちなみに、ドコモ光やソフトバンク光は光コラボと言われ、フレッツ光と回線を使っていますので、ネットが遅くなりやすい傾向があります。)

 

一方で、auひかりはKDDIが提供している光回線です。

独自の回線を使用しているということもあって、提供エリアが狭いです。

なので、混雑することなく利用することができます。

 

料金の視点からみてもとても安いです。

一方で、フレッツ光はキャッシュバックを2015年4月から次々に廃止。

その理由はこちらの記事でまとめていますのでチェックしてみてください。

>> 超ピンチ!フレッツ光東日本のキャッシュバックが大幅ダウン

ドコモ光とソフトバンク光はフレッツ光から回線を借りているので、本来、キャッシュバックに当てられるお金が回線をレンタルする所に支払われています。

なので、そこまでキャッシュバックが高くないのです。

ひかり

ひかり
au光の場合は、基本的には、光回線の全てがKDDIのものなので、お客の還元にお金を使用できます。

世の中にはインターネットの会社が多数ありますが、どれを選んだとしても、問題なくインターネットを使用できるようになりますよ。

そして、家族にauひかりユーザーがいるとすると、auのスマホの毎月の料金から割引が適用されます。

こちらはデータ容量によって割引の額は変わってきます。

高額のキャッシュバックを行なっている代理店をまとめてみましたので、参考にしてみてください。

おすすめの光回線は?

おすすめの光回線は、ジェイ・コミュニケーションという代理店が出しているauひかりという光回線です。

おすすめ第1位:auひかりのジェイ・コミュニケーション

おすすめの第1位はauひかりを提供する代理店のジェイ・コミュニケーションです。

auひかりは55,000円の高額キャッシュバックが魅力的です。

そして、仮に、他のインターネット回線を使用していて、契約の途中でこちらに乗り換えしたとしても、違約金を負担してくれます。

オプションサービスに一つ加入するのが条件になっているものの、入っても、すぐに解約すれば、痛手をかぶることはありません。

 

乗り換えの時に、フレッツ光にかかってしまった違約金を30,000円まで保証してくれます。

  • 少しでもキャッシュバックが魅力的な場所が良い
  • 安心な実績がある場所が良い

以上のようにお思いであれば、こちら決定です。

>> auひかりの料金や速度・評判、最もお得に申し込みする方法まとめ

 

西日本を比較検討してみると?

それでは、続いて西日本を比較検討していきましょう。

戸建の場合

ちなみに、フレッツ光はyahoo!BBのタイプでカウント。2018年2月現在のデータであり、料金や速度などが変更になっていることがございます。

マンションの場合

ちなみに、フレッツ光はyahoo!BBのタイプでカウント。2018年2月現在のデータであり、料金や速度などが変更になっていることがございます。

 

こちらもauひかりが圧倒的!

こちらについてもやはり、auひかりがダントツで1位です。

月額の料金がとても安く、安定した速度が出て、かつ、キャッシュバックが魅力的ということでおすすめです。

 

ちなみに、西日本のおすすめといえば、フレッツ光でした。

しかし、これは完全に忘れさられかけた過去のお話です。

高額キャッシュバックはほとんど行われていません。

>> 超ピンチ!フレッツ光東日本のキャッシュバックが大幅ダウン

ひかり

ひかり
今はフレッツ光よりもむしろ、auひかりの時代ということが言えるかと思います。是非とも、auひかりを試してみてくださいね。>> auひかりのキャンペーンはこちら

auひかりのエリアをチェック

以下のサイトをみてみると、あなたのお住いの地域でauひかりを利用できるのかどうか確認できます。

もしも利用できるなら、絶対に利用したいです。

郵便番号と、一戸建てかマンションかを選んでエリアを確認してみて下さい。

もしも、3階建以下のアパートに住んでいる場合は一戸建てで検索してみてくださいね。

>> auひかりエリアを確認してみる

ひかり

ひかり
こちらの記事で、フレッツ光以外でおすすめできる光回線についても詳しくまとめていますので、チェックしてみてください。

>> フレッツ光以外のネットでおすすめできる8選!圧倒的におすすめは?

 まとめ

ということで、今回は、

  • auひかり:東日本エリアにオススメ
  • フレッツ光:キャッシュバック少額
  • ドコモ光:使用中の携帯のキャリア次第ではオススメ
  • ソフトバンク光:使用中の携帯のキャリア次第ではオススメ
  • ケーブルテレビ:高くて遅い

以上の結果になりました。

ひかり

ひかり
是非参考にしてお得にネットをひいてみて下さいね!

こちらの記事もよく読まれています!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Wi-Fiルーターのおすすめは?選び方と3つの無料使用法

フレッツ光 vs auひかりの違いは?契約するならココ!

フレッツ光のプロバイダーを比較すると一番安いおすすめはここ!

NO IMAGE

auひかりとWiMAXの比較!どっちがおすすめか調査した結果

NURO光の料金って安い?フレッツ光やauひかりと比較すると意外な事実が...

インターネット光回線の種類を比較!確認用まとめ