auひかりに賃貸アパートで加入する方法!料金や工事内容まとめ

auスマートホンが非常に安くなるセット割のauスマートバリューが始まって、auスマホユーザーは非常にお得になりました。

これによって、auひかりを使ってみようかと考えていらっしゃる方も増えつつあります。

  • 「auひかりってアパートでも使えるの?」
  • 「アパートってどんな工事をされるの?大家さんに怒られない?」
  • 「アパートタイプってなんかお得なプランとかあるのかな?」

アパートなどの賃貸集合住宅にお住いの方であれば、このような疑問が生じてしまうケースもあるかと思います。

そこで、今回はアパートに住んでいる人たちが気になることについてまとめてみることにしました。

ひかり

ひかり
auひかりに賃貸アパートで加入する方法、料金や工事内容などについて知りたい人必見です。

auひかりのアパートタイプって?どんなん?美味しいの?

昔であれば、アパート向けで「マンションミニギガ」と言われるコースがありました。

なのですが、こちらが終了。

しかし、新しくアパートに導入させることができなくなったのみです。

すでに、マンションミニギガが導入されている場合には、申し込みをすることができます。(もっとも、そのようなアパートは少ないのが現状です。)

 

しかし、マンションミニギガ導入されていなかったとしても、3階建て以下の建物なら、ホームタイプを利用することができますよ。

さて、auひかりホームタイプとミニギガタイプを詳しく比較してみることにしました。

表でまとめるとこんな感じですね。

ホームタイプというのは、一戸建て住宅コースになっています。

そのようなこともあって、少し高く感じられるかもしれませんが、ミニギガと比較すると、月々、100円程度の違いになります。

戸建てに関しては、毎年安くなるので、長く使うほどお得ということになります。

 

ミニギガの場合には、安くて大きな問題はないのですが、そのぶん、キャンペーンも少ないです。

一つの回線を建物の中で共用で使用するということもあって、ややスピードが遅くなってしまうということもありえます。

なので、人が殺到してネットを利用するような時間帯やタイミングにはやや微妙。

ひかり

ひかり
とはいえ、ホームタイプの場合、回線を完全に独占することができ、スピードが非常に速いです。

また、速度が安定していて、キャッシュバックも高額で受けられるということもあって、おすすめできますよ。

工事って何するの?実際にやってもらった内容を列挙すると…

実際に、工事をやってもらいました。

まず、はじめに行われたのは、電線から建物にauひかりの回線を引き込むという作業が入ります。

 

ちなみに、穴を開けるというような工事はありませんでした。

あくまでも、エアコンのダクトと言われているすでに空いている穴を活用して通しただけ。

工事時間に関しては、だいたい50分くらいで終了しました。

 

工事にかかる費用は37,500円ということで、かなり高額に思えるのですが、実は、30ヶ月の間継続して利用できます。

なので、無料になります。

ひかり

ひかり
回線を引き込むというようなこともあって、工事前には、管理会社に対して一応声をかけておくことを推奨します。

【関連記事】

賃貸アパートで契約する際に絶対に外せない3つの注意事項ってなに?

アパートや集合住宅でも、ホームタイプ契約の場合、auひかりと契約することが可能であるということが判明しました。

なのですが、アパートや集合住宅を使って、ホームタイプ契約をするのであれば、一戸建てと異なって、少し注意をしておかなければいけないポイントがあります。

その注意点をみていきましょう。

大家や管理者から直接許可をもらう必要がある

ホームタイプを契約するという時には、回線を引き込まないといけなくなります。

そのために、開通工事が必要になりますよね。

 

開通工事と言っても、すぐに空いているエアコンやケーブル類の配管などを使って、回線を通すだけなので、そこまで大規模な工事はありません。

なのですが、アパートや賃貸住宅によって、新しい壁に穴を開けたり、装置を壁に取り付けたりする工事を行うこともあったりします。

 

このような工事に関しては、大家や管理者に無断で行うのはよくありませよね。

なので、必ず、大家さん・管理者にやってもいいのかどうかを聞きましょう。

 

集合住宅のようなケースでは、工事業者は基本的に、管理者に対して工事をしてもいいのかという確認をとるケースもあります。

管理者が知らないということで、回線工事が結局できなかったというようなケースもあります。

 

マンションタイプの回線のケースなら、賃貸住宅の場合は工事の必要性がありません。

むしろ、自分で部屋の中に設置するようなものが送られているということがほとんどです。

この場合は特に許可は不要です。

ひかり

ひかり
ただ、はじめに必ず自分の住んでいる建物がマンションタイプに対応しているのかはしっかりと調べておきましょう。

事前にエリアを検索してみて、確認をすることも忘れないようにしてくださいね。

解約する際に、撤去するための工事が入ることも…

auひかりを解約しようとする時には、回線や光コンセントを撤去するとなると、撤去の工事が必要になります。

この工事代はおおよそ1万円前後になることが多く、解約をする時の費用としてはやや高めに設定されています。

 

なお、ホームタイプ契約の時には、通常では、auひかりを解約しても、回線や光コンセントは大抵残します。

それによって、撤去にかかる費用や負担というものも一切ありません。

また、回線に関しては、壁の中を通っているということもあって、そこまで邪魔になるようなものでもありません。

ひかり

ひかり
しかし、アパートや賃貸住宅でホームタイプを契約したとなると、話は変わってきます。

このような時には、賃貸契約を解除するまでに、絶対に、撤去工事をしないといけないので、ここは計画的に行うようにしてくださいね。

 

3階以内でも出来ない可能性がある

ホームタイプ契約を実施する場合、3階建以下という条件を必ず満たす必要があります。

条件を満たしたとしても、建物の高さや周辺の環境なども考慮すると契約ができなくなるという事態になることも少なくありません。

地域によっては、条件が3階以下ではなくて、2階以下になっているような場所もあります。

3階に住んでいる時には、そもそも契約することができないということも。

ひかり

ひかり
申し込み自体が不可能になってしまうというようなケースもゼロではないので、他の手段もないのか、しっかりとみておくことも大切です。

申し込みから開通までの流れ

それでは、auひかりをアパートタイプで加入するのであれば、自分の自宅というのがそもそも、ミニギガタイプに対応しているのかを確かめる必要があります。

対応しているのかどうかというのは実際に、auひかりに連絡して聞いてみないことにはわかりません。

 

はじめに、auひかりに申し込みを行なってください。

すると、後日連絡がスタッフからかかってきます。

その時に、ミニギガに対応しているのか、していないのかをしっかりと確認してください。

ひかり

ひかり
もしも対応外出会ったとしても、そのまま契約することができますよ。

特に大きな問題がなかった場合には、工事する日程を確定して、当日に立会いをして終わりになります。この機会に是非とも検討してみてくださいね。

auひかり代理店をランキング形式でおすすめをまとめてみた

それでは、auひかりの代理店をおすすめの順番でまとめてみました。

この中でも、おすすめの代理店をみて、少しでも、お得に申し込みができそうなauひかりを申し込んでみてくださいね。

1位:キャッシュバックの額が圧倒的なジェイ・コミュニケーション

圧倒的にキャッシュバックが手に入るジェイ・コミュニケーションです。

このジェイ・コミュニケーションでは大きく二つのタイプの光回線があります。

Aプラン

  • キャッシュバック:55,000円
  • オプション:安心サポート加入(はじめの2ヶ月無料)
  • 受取期間:8ヶ月
  • キャッシュバックを受け取る手順:開通して6ヶ月後に申請用紙を返送し、その翌月にキャッシュバック

Bプラン

  • キャッシュバック:47,000円
  • オプション:なし
  • 受取期間:翌月
  • キャッシュバックを受け取るまでの手順:特になし

auひかりのキャッシュバックランキングで首位となったジェイ・コミュニケーションには大きく二つのプランから自分にあったプランを選択できるようになっています。

 

このAプランは他社と比較したら、ダントツで高額の55,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

ちなみに、このプランを受けるには、オプションを選択する必要があります。

ただし、実際にオプションを活用してみて、やはり、不要に感じられたら、2ヶ月以内であれば、特に負担なしで、解約をすることができます。

 

Bコースは「47,000円キャッシュバック!」ということで、Aよりも8,000円少ないです。

ただし、その代わりにオプションや条件というものはありません。

そして、キャッシュバックも翌月に利用できるということもあって、とてもわかりやすく、簡単に利用できますよ。

 

なお、auひかりに申し込むのであれば、このジェイコミュニケーションが一番おすすめできます。

>> auひかりの申し込み!現金55,000円のキャッシュバックを受けるならこちら

>> オプションなしで翌月47,000円のキャッシュバックを受け取るならこちら!

2位:オプションもなく簡単にキャッシュバックを受け取れる25(トゥエンティーファイブ)

続いて紹介するのは、こちらの25(トゥエンティーファイブ)です。

こちらは、ネットと電話の両方を使用することで、50,000円のキャッシュバック。

オプションなしで翌月にキャッシュバックをもらえます。

 

50,000円というのはかなり大きな数字ですよね。

大きな特徴なのですが、オプションなどに加入する必要もなく、キャッシュバックを翌月に手にできるということ。

なので、ジェイ・コニュニケーションと比較すると、やや安心できるのがメリットになります。

 

1位のジェイ・コミュニケーションなら、オプションなしのプランもありますが、その時には、キャッシュバックの額というのが25の方が多いので、25の利用を推奨します

>> オプションなしで翌月50,000円のキャッシュバック!25の申し込みはこちら!

>> auひかり!代理店25の評判や口コミは?キャッシュバックまとめ

3位:月額2,980で利用することができるSo-net

最後に紹介するのは、月額2,980円で使用できるSo-netになります。

  • Aプラン:月額割引が3年間2,980円で総額50,220円お得になる
  • Bプラン:45,000円のキャッシュバックになる

ちなみに、オプションは強制でつける必要もありません。

 

この中でも、特におすすめなのが、Aです。

auひかりのネット料金は5,100円以上なのですが、So-netから申し込むことによって、3年間は毎月2,980円で利用できるようになります。

 

要するに、3年間の割引を合わせた時には、総額で50,220円も安くなるという計算になります。

キャッシュバックは必要ないので、毎月の料金を安くしたいという場合には、このSo-netの月額割引プランを利用することをおすすめしますよ。

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ソフトバンク光は携帯代とセットで安いって本当?調査結果まとめ

auひかりの光電話の料金や契約法など全部まとめてみた

NURO光の代理店Lifebankってどう?お得な理由を全部まとめてみた

NURO光でテレビを1番安く見る3つの方法とは?アンテナつける以外の方法も!

フレッツ光の解約違約金はいくら?無料の解約方法は?

ホワイトコール24とは?申し込み時の確認は必須?