auひかりの光電話の料金や契約法など全部まとめてみた

最近は利用する人が減りつつある固定電話。

しかし、今でも利用されている方というのは多いですよね。

私自身も固定電話をauひかりで利用しています。

ここでは、このauひかり光電話について詳しく解説していきます。

ひかり

ひかり
auひかりの光電話の通話料や固定電話料金明細、新規や引き継ぎの場合の対処法、光電話が繋がらない時の対処法、申し込み方法、ナンバーディスプレイ情報など。

光電話について知りたい方必見です。

auひかり電話の通話料は?固定電話の料金はどれくらい?明細は?

はじめにauひかり電話の通話料、固定電話の料金明細について詳しく見ていきましょう。

基本料金は500円です。

通話料金は以下の通りです。

  • 固定電話宛全国一律:3分あたり8円
  • 携帯電話:1分あたり約16円
  • au宛:24時間無料

なお、昔のアナログ電話の時には基本料金だけで、1,700円以上かかるというようなことも普通でした。

通話料金についても距離や時間帯に応じて高くなっていましたので、ちょっとした長電話で数千円かかるようなことも少なくありませんでした。

ただ、今はデジタルのひかり電話ということもあって、基本料金が安く、料金も一律でとても安いという特徴があります。

固定電話宛の場合、1時間話しても160円ほどしかかかりません。

 

また、もしも電話をかける相手もauの携帯電話を利用している場合、あるいは、同じようにKDDIの固定電話を使っていると、au宛の通話料金は基本的に24時間無料になります。

auまとめトークと言われるサービスです。

なお、これが適用されるためには、auひかりとau携帯の請求の両方をまとめる必要があります。

 

オプションパックの内容は?

さて、オプションパックについて簡単に紹介しておきます。

auひかり電話では主に以下のようなオプションサービスがあります。

お好きなものをつけることができますので、適用してみてくださいね。

  • 割込通話(300円):通話中にかかってきた電話を取れる
  • 割込番号表示(100円):割込通話の番号を表示する
  • 発信番号表示(400円):かけてきた相手の番号を表示する
  • 番号通知リクエスト(200円):非通知での受信を拒否
  • 着信転送(500円):着信を携帯電話などに転送
  • 迷惑電話撃退(700円):指定した番号を着信拒否
  • auで着信確認(無料):不在着信をau携帯で確認出来る

 

auひかりの光電話にはこのようなオプションがあります。

各オプションは内容も料金もNTTとそこまで大きく変わりません。

電話をauに変更しても今までと同じように利用することができます。

 

なお、5つのオプションをセットにしたパックというのもありますので、一つつけるなら、パックを利用することを推奨します。

オプションパックで月額500円です。

  • 割込通話
  • 発信番号表示
  • 番号通知リクエスト
  • 割込番号表示
  • 着信転送

 

auひかりの電話番号を新規で作るには?

電話番号を新規で作成する場合には、市外局番から始まる一般的な固定電話の番号を発行してもらうことができますよ。

ちなみに、この時に、別料金はとくに発生しません。

auひかりの電話番号を引き継ぎするには?

今使用している電話番号を引き継ぐためにはどうしたらいいのかですが、引き継ぎすることができる番号とできない番号があります。

  • NTTの加入権を持っているとm引き継げる
  • NTTの加入権を持っていないと、引き継げない

このようにNTTの加入権の有無によって左右されます。

 

NTTのアナログ電話を利用していた頃から番号が変わっていない時には、加入権がありますので、そのまま継続で利用できます。

ひかり

ひかり
なのですが、光回線に入った際に、電話番号を作成した場合、加入権がありませんので、新しく作り直す必要があります。

auひかりの電話番号を確認する方法は?

もしもau携帯に契約をした際に、書類に書いた固定電話の番号を思い出せなくなった時にはどうしたらいいのか。

こんなことってありますよね。

 

そのような場合は、au携帯から157を押すとカスタマーセンターに繋がりますので、ここで事情を説明することで教えてもらえますよ。

あるいは、「固定電話→携帯電話」に電話をすれば番号が表示されるので解るかと思います。

光電話の契約は何台まで可能なのか?

auひかりでは固定電話の電話番号は2台まで所持することができます。

その場合、2台目の基本料金は450円です。

 

ちなみに、これは電話機を2台持てるという意味ではなく、電話番号を2つ持てるということです。

子機は含まないので、その点だけは要注意です。

電話のみの契約は可能なのか?

インターネットは不要だけど、電話を使いたいという契約は可能なのでしょうか?

残念ながら無理です。

一般的には戸建タイプでは、インターネットが主契約なので、ネットがない時には電話を使えません。

 

しかし、マンションタイプに関しては電話のみの契約です。

この時の月額料金は1,700円です。

通話料やオプションなどは同じです。

 

また、選ぶことができるプロバイダはauのプロバイダ「au one net」のみです。

電話のみですので、プロバイダは関係ないのですが、いずれネットも追加する際には、au one netとなります。

電話機がない時の対処法は?

固定の電話機がない時には用意する必要があります。

電話屋さんなどで、5,000円から10,000円ほどで販売されています。

ネットでも購入可能です。

ひかり

ひかり
ちなみに、私も電話機を購入したのですが、今は親機として利用可能な子機も販売されています。

5,000円ほどだったので安いですし、場所もとりませんので、便利です。

auひかり電話の解約方法は?

解約方法ですが、電話オプションの解約は電話一本で簡単にできてしまいます。

もしも電話のみの解除の場合、料金は一切かかりませんし、工事ももちろん不要です。

ただし、外してしまうことによって適用範囲外になるキャンペーンもありますので、注意してくださいね。

  1. auスマートバリュー
  2. 工事費無料キャンペーン
  3. キャッシュバックキャンペーン

料金なのですが、日割りが効かないということもあって、500円の基本料と通話料がラストに請求されてしまいます。

 

なお、連絡先は以下の通りです。

  • 一般電話から:0077-777
  • 繋がらない時:0120-22-0077
  • 9:00~20:00(通話料無料)

なお利用可能な時間帯は、9:00から20:00までの時間帯になります。

なお、通話料はかかりませんので、安心してくださいね。

 

auひかり電話が繋がらない時は?

もしもauひかり電話が繋がらない時は以下の手順にしたがって原因を調べてください。

ステップ1:宅内、自宅付近で変化がないか確認する

パソコンや電話機の移動をしたり、配線を変更することが原因になっているケースがあります。

さらに自宅付近の道路工事や電話線工事、マンション内外での工事や停電、落雷、そのほか、メンテナンスが行われていないか調べてみてください。

なお、番号ポータビリティを利用されている場合には、番号ポータビリティ工事完了前でもご利用できないので、注意してくださいね。

 

ステップ2:宅内機器の配線状況やランプ状況をチェックする

配線が適切に行われているのか、宅内機器のランプの状態に問題がないのかを確認するようにしてください。

配線を変更されている場合には、可能な場合、推奨されている配線方法に変更した上で、発着信が可能かどうか試してみてください。

なお、ケーブルが緩むことによって、繋がらないことになっている可能性もありえます。

 

ステップ3:宅内機器の再起動をしてください。

以下のステップで宅内機器とPCの再起動をして、再度接続可能かどうかについてチェックしてください。

パソコンの電源を落としてみる

外つけの機器(モデム・ONU・ホームゲートウェイなど)の電源を電源アダプタを外して落とす

20秒待ち宅内機器の電源アダプタを落とす

ランプの状態が落ち着いたら、電話の発着信ができるか確認する

 

ステップ4:電話機の設定を確認する

  • 電話機の回線種別(トーンに設定)、ACRやLCR機能、付加サービスの設定と電話機の設定に問題がないか確認する
  • もしもACRやLCR機能がONの状態なら、電話機の説明書をみて、OFFにする

 

auひかり電話の問い合わせ方法は?

ここまでの手順を試してもうまくいかない時には、以下のお問い合わせから問い合わせてください。

>> 電話・インターネットに関するお問い合わせはこちら

お得な申し込み方法は?

auのスマホがセットで安くなるauスマートバリュー。

こちらが適用になる条件に「ネットと電話」とあります。

もしも固定電話は不要だけれども、スマートバリューは適用したい時にはどうしたらいいのか?

 

電話オプションは実際に電話を利用しなくてもオプションとしてつけることができる仕組みになっています。

新しい番号は発行されるのですが、料金は特にかかることもなく、つけておくならつけておくだけで、何もしなくてオーケーです。

 

もちろん、電話機を買ってきてつなぐと電話はすぐに利用できますよ。

ひかり

ひかり
まとめておくことで、電話を使用しなくても、スマートバリュー適用のためにオプションとしてつけておくことを推奨します。
 

auひかりのナンバーディスプレイって?

auひかりに契約するだけではナンバーディスプレイ機能を利用できません。

もしもナンバーディスプレイ機能を使いたい場合、auひかりの発信番号表示のオプションに契約をする必要があります。

この発信番号表示オプションにかかる費用は以下の通りです。

  • 月額料金:400円
  • 登録費:0円
  • 工事費:0円

こちらはいずれも税抜き料金です。

ナンバーディスプレイの料金を安くする方法

とは言ってもナンバーディスプレイの機能をつけるために、年間税込で4,000円以上のお金を払うのは痛いですよね。

そんな方には、電話オプションパックを利用することをオススメします。

  • 割込通話
  • 発信番号表示
  • 番号通知リクエスト
  • 割込番号表示
  • 着信転送

電話オプションパックというのはオプションを2つ以上申し込みした際に、オプションの料金の合計が超えても自動的に500円になるサービスです。

こちらを使うことで、最大月額1,000円ほど割引を受けられることも考えられます。

 

今から申し込むならキャッシュバックも一緒に!

auひかりでは今55,000円のキャッシュバックを手にできるキャンペーンが行われています。

ジェイコミュニケーションという代理店が提供するauひかり。

主に二つのプランがあります。

Aプラン

  • キャッシュバック:55,000円
  • オプション:安心サポート加入(初めの2ヶ月は無料)
  • 受け取り期間:約8ヶ月後
  • 手順:開通6ヶ月後に申請用紙を送り、その翌月にキャッシュバック

 

 Bプラン

  • キャッシュバック:47,000円
  • オプション:なし
  • 受け取り期間:翌月
  • 手順:なし

 

現在のauひかりについては2つのキャンペーンプランを選択することができます。

Aプランについては他社と比較しても圧倒的に高額な55,000円のキャッシュバックがつきます。

この時に月額500円の安心サポートというオプションサービスに加入するのが条件ですが、初月から2ヶ月の間は無料です。

そして、不要な時にはその間に解約をすることで、負担はありません。

 

Bプランは47,000円のキャッシュバック。

Aプランよりも少なくなるのですが、その代わりにオプションや条件が特になく、キャッシュバックも翌月に手にすることができますので、簡単ですよ。

>> auひかりAプランの申し込み!55,000円のキャッシュバック!

>> auひかりBプランの申し込み!47,000円のキャッシュバック!

まとめ

以上auひかりの光電話についてまとめてみました。

auひかりの光電話の通話料や固定電話料金明細、新規や引き継ぎの場合の対処法、光電話が繋がらない時の対処法、申し込み方法、ナンバーディスプレイ情報などいかがでしょうか?

ひかり

ひかり
この機会にauひかりの光電話も検討してみてくださいね。 
 

【本ブログの9割の読者が合わせて読んでいます】

>> 【2018最新】光回線おすすめランキング!全部調べて比較したおすすめは?

【戸建・マンション別】おすすめの光回線はこちら!!!

>> 【徹底比較】戸建のインターネットで安い、おすすめの回線の選び方

>> マンションのインターネットおすすめランキング!料金が安いのはどこ?

【2018年最新版】今超人気の光回線

  1. auひかりの人気の窓口はこちら!55,000円のキャッシュバックキャンペーン&爆速ネット
  2. ドコモ光の人気窓口はこちら!最大25,000円のキャッシュバック&工事費無料
  3. NUROの人気窓口はこちら!最大35,000円のキャッシュバック&工事費無料&爆速ネット
  4. So-net光の人気窓口はこちら!最大55,000円のキャッシュバック実施中

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【必読】インターネットが遅い時の5つの原因!速くする具体策とは?

アパートでインターネット!最も料金が安いのはどこ?

NURO光の代理店Lifebankってどう?お得な理由を全部まとめてみた

インターネットに接続できない?仕組みや設定方法まとめ

フレッツ光の代理店おすすめはどこ?一番お得に契約するならここだ!

【必読】インターネットが繋がらない時の対処法!一瞬で直す方法とは