必見!auスマホの料金をさらに安くする方法!

携帯の料金を毎月支払っていると、「どうしてここまで高いのか?」、「もう少し安くならないかな」と思われることはありませんか?

わたし自身、auのヘビーユーザーなのですが、なんとかして、もう少し安くするための方法はないのかと色々と考えて、調べたりしてきました。

 

昔のガラケーと言われる携帯からスマホに変えて、通信料がはね上がったというような声もチラチラと耳にしました。

そうは言っても、中には面倒に感じられて、相場としてはこれくらいの料金なのでは?と考えてしまって、何もせずに決まった料金を払われているという方も多数いらっしゃいますよね。

 

それって、本当にもったいない。

というのも、実は、このauのスマホはうまく節約を行うことによって、毎月の支払いというのが最大で5000円くらいは安くなることもあり得るからです。

ひかり

ひかり
それでは、出費を減らしたい主婦や学生をはじめ、auスマホにかかるお金を少しでも減らす方法、安くする方法について詳しく解説していきますね。
 

auスマホを安く買う方法

それでは、はじめに、機種を少しでも安く使用するための方法について詳しく紹介していきます。

  • 今からauを買いたいものの、少しでも安く買うにはどうしたらいいの?
  • 今、auで機種を新しくしたいけれども、どの機種の高いんだよなぁ。

このような悩みを抱えている方は、今から紹介していくことをよく読んでいただけると、そんな不安を解消できるかもしれません。

機種変更したのか?どれとも新規なのか?

auの契約では、主に以下の3つの種類の契約が存在します。

  • 機種変更
  • 新規
  • MNP

ちなみに、機種変更よりも新規の方が、新規よりもMNPの方がお得になります。

一般的には、機種変更をするよりも、一旦解約をしてしまってから、新規契約をした方がいいようにお得に思えるかもしれません。

 

なのですが、契約期間以外で解約をした場合には、違約金がかかってしまいますよね。

そのため、逆に高くなる原因にもなりますし、さらに、電話番号やメールアドレスも変更になってしまいます。

ひかり

ひかり
他者から乗り換えるMNPに関しては、実は一番お得。

もしも他者の契約があった場合には、乗り換えをすることによって、auを非常に安い価格で使用することができます。

逆にそうでないとなると、そのままの契約の状態で機種変更をすることを推奨します。

 

Twitterでauショップをのぞいて見よう

今多くの企業も活用しているのがツイッター(twitter)です。

わたし自身、ツイッターを使って、フォロワーを集めてマーケティングをかけたり、逆に、興味のあるアカウントをフォローしたりして、日々活用しています。

もしも、auの料金を安くしたいというのであれば、auショップのツイッター情報をオススメします。

実は、ツイッターでは、結構、臨時のお得情報や割引情報というのが多く流されています。

https://twitter.com/mizonokuchipost/status/941595704174112768

例えば、新しい機種が発売されたりすると、在庫処分によって、少しでも安く販売するということも多々あります。

結構大きな家電量販店でも、年末などの在庫処分セールでは安く売り出されることになりますよね。

これと同じ原理で残りのスマホを割引きしたりしているのです。

ひかり

ひかり
このような日々の情報は、お近くのauショップの公式アカウントなどをフォローしておくことを推奨します。

もしも、auスマホをお考えの場合には、是非とも近くにあるauショップの情報をチェックしてみるようにしてくださいね。

 

携帯・スマホを下取りする

昔の場合、iPhoneでしか行われていませんでしたが、スマホが普及してから下取りという行為が増えてきました。

もしも3ヶ月以上、利用していると、機種変更でガラケーからスマホまで、「au Online Shop」で下取りしてもらうことが可能です。

一般のauショップでも行ってもらえますよ。

 

なお、対応機種によっても変化してくるのですが、それぞれポイントがつくということもあって、その分を新しい機種代金に充てるというようなことも可能です。

そのポイント分は非常に安くなります。

ひかり

ひかり
なので、機種変更を行うのであれば、下取りもオススメです。

たとえ、ガラケーであったとしても、下取りしてもらうことが可能です。

 

本体の持ち込みはできるの?

最近であれば、本体代を抑えたいという人たちが増え、最新機種が登場したら、オークションで安く購入するというような人たちも増えています。

対応機種によっては、持ち込む方が効果的。

さらに、確実に安くなるというケースも少なくありません。

 

なのですが、このことには、条件というものが存在します。

現在契約をした場合、2年使用するのを条件として、少しでも安くできる毎月割が適用されます。

ひかり

ひかり
そして、現在の機種の通信プランが変わることによって、対象外になってしまうのです。

例えば、その通信プランが変化するというのは、LTEからVoLET(ボルテ)に対応している機種が必要になります。

この VoLET(ボルテ)というのは、LET回線を活用したい音声通話システムを使用して、LINEの機能と似たようなグループ通話や画面共有などをできるサービスというのが存在しています。

 

毎月の料金を安く使う方法

本体代金を少しでも減らすというのも一つの手としてできるのですが、さらに料金を減らす施策を取る方がさらにお得感を得られるようになります。

とは言っても、実際に、どうしたらいいのか不明で、結果的に放置してしまったり。

そんなことって、案外多いかと思います。

ショップ店員の話す言葉を聞いても、難しい言葉を理解できずに終わった経験って、過去に多数あるかと思います。

私自身、auショップで聞いてもなかなか理解できなかった経験があります。

 

なのですが、今振り返ってみると、とてももったいなかったです。

本来なら、月額あたり5000円も安くできたにも関わらず、数年間もこのことを気づくことができなかったたm、絵に、数十万円の損失を生み出してしまいました。

 

本体の代金が一括で購入できる見たいと思えるような金額だったわけです。

ひかり

ひかり
もしも、あなたが昔の私のように、基本的に、調べるのが嫌いという方であれば、ここから紹介していくことを読んでいただくことで、少しずつ理解していただくことができるのではないかと考えます。

それでは、auスマホの料金を少しでも安くするためにはどうしたらいいのかについて詳しく解説していきます。

 

可能な限りいらないオプションは無くして基本料を安くする

はじめにできることは、可能な限り、自分にとって不要なオプション機能を一切無くしてしまうということです。

意外と、これってできていない人が多かったりします。

自分にとって、必要なものと不要なもの。

これをしっかりと区別した上で、不要なものは削ぎ落としていく必要があります。

 

過去の私の場合は、全くできていませんでした。

  • ガラケーの時に使用していた課金サイトに登録したままになっていた
  • 購入した時に、一緒についてきたオプションサービス

このように、購入した時には、つけられていたオプションを外れ忘れていて、知らず知らずのうちに、課金によって、お金が飛んで行っていたわけです。

 

これらは購入した店舗などによっても、異なるのですが、基本的にはネット上で自分で外すことができます。

もしも面倒な場合には、お客様サポートセンターに問い合わせたり、auショップに足を運んで見てくださいね。

 

できれば、機種を変更した際に、以前入っていたサイトもよくチェックしておくことをオススメします。

ゲームアプリの登録を多数していたり、着うたのサイトにあまりにもたくさん登録していて、スマホに移行できないというような時には、仮に使っていなくても料金は発生し続けます。

そのようなことが今起きていないか、まずはauショップにいるスタッフに尋ねてみることをオススメいたします。

ひかり

ひかり
登録していたサイトというのは、いくら機種変更したとしても、勝手に契約が自動で終了する訳ではないので、大会の手続きをしっかりと取れているのかをチェックしておくことも大切です。
 

通話は無料のトークアプリ、ラインを使用しよう!

昔の場合であれば、通話をするとなると、通話料金がかかっていましたよね。

なのですが、スマホに変えた時にはスマホに付属している電話機能を使うよりも、スカイプやラインなど無料のアプリを活用してお話をすることを推奨しています。

もちろん、なんとかして利用するためには、LINEをしている人たちの間でしか話はできないのですが、電話を使うのって基本は身近な人たちですよね。

 

そのうち、ガラケーを使っている人というのはほとんどいないと思います。

要するに、ほとんどの人たちがラインやスカイプを活用できると考えるのが自然だと思います。

ひかり

ひかり
基本的に、LINEの場合は登録は無料で行うことができますし、通話料金も発生することはあまりありません。

ネット通信量が発生するものの、こちらは定額プランに入っていたら、そこまで深くきにする必要はありませんよね。

 

Wi-Fiを活用する(定額料)

スマホの料金で大部分をしめるのは、データ定額ではありませんか?

ですので、料金を考える場合には、この料金を節約することを意識する必要があります。

ちなみに、データ容量と料金の関係性をまとめて見ました。

データ容量 料金
1GB 2,900円
2GB 3,500円
3GB 4,200円
5GB 5,000円
20GB 6,000円
30GB 8,000円

 

このような関係にあります。

もしも、今あなたが5GBを利用しているのであれば、3GBに下げることによって、800円浮くことになりますよね。

さらに、2GBの場合には、1,500円も毎月浮くことになります。

 

もちろん、。あまりにも容量を下げてしまうことによって、速度制限がかかってしまうのはなんとかして避けたいものですが…。

どうしても、制限がかかってしまうと、サイトで何かを検索するにも、思ったように検索することができず、逆に、イライラしてしまうような原因にもなりかねません。

ストレスが貯まるくらいなら、少し増やした方がいいかもしれません。

ひかり

ひかり
どうしても、動画をYouTubeで頻繁に視聴するのであれば、すぐにデータ容量を使い切ってしまうことになります。

そのようにならないためにはどうしたらいいのかをしっかりと考えておくことも大切です。

 

それでは、どうしたらいいの?と思われるかもしれません。

できればですが、極力毎月のデータ容量を下げて、Wi-Fiを活用するようにします。

 

家でネットを引いていると、そのネットを認証させると、家の中ではスマホは使い放題になります。

また、マクドナルドなど一般的なファーストフード店の中でもWi-Fi完備のお店も多数あります。

なので、このようなお店でのみネットにつなぎ、あとは極力他の用途に使うようにするのもオススメです。

 

あと、アプリや動画に関しては、家やお店のWi-Fiを活用してダウンロード指定おくことを推奨します。

これによって、外でも特に気にやむことなく、アプリを活用できるようになりますので、データ容量を大幅に節約できるはずですよ。

【関連記事】

auをもっと安く使うオススメの裏技は?

よく広告くさい宣伝文句ってありますよね。

  • もしも安くしたいならこれがいいです
  • この商品ほど素晴らしいものはない
  • この内容ならこちらの方がお得ですよ

現実問題として、本当に得になるのかならないのかって、なかなかできるものではありませんよね。

ひかり

ひかり
今回は、au歴10年以上の私が、au出されているサービスの中でも、入っておくことを推奨するサービスをまとめて見ました。

自分の携帯料金・スマホ料金を安くできる情報も含まれていますので、この機会にお読みになって見てくださいね。

 

家族割

一つ目は、家族割です。

手続きが面倒という理由でされていないという方もいらっしゃると思うのですが、もしもご家族がauなのであれば、入っておいた方がいいのではないかなと思います。

  • 通話とCメールを無料で使える
  • 登録するのも料金もかからない

さらに、家族の場合、10回線まで無料にすることも可能です。

親戚の人と通話をするという機会が固定電話では多くなりがちですが、この電話料金というのは意外とかかってしまうものなんですよね。

ひかり

ひかり
もしも周囲がauを使っているのであれば、戸籍謄本などの身内であることを証明できるもので、手続きできます。この機会に是非とも活用して見てくださいね。
 

auWALLET

続いて紹介するのは、auWALLET(ウォレット)です。

ウォレットというのは、英語で財布という意味です。

 

au1契約につき、1枚もらうことができるカードです。

カードを数多く作るのが面倒ということもあって、多くの人たちが断っているようなのですが、これはクレジットカードではなく、プリペイドカードです。

なので、基本的には、カードの中に、チャージをしなければ使うことはできないようになっています。

 

auの支払いというのは、その他の買い物でもポイントがたまり、マスターカードを使用できる場所であれば、どこでも使えるので、使い道というのはとても大きいです。

ひかり

ひかり
過去には、auポイントをどのように使えばいいのか、使い道に困っていた私にとってはとても使えるカードという認識ですね。

こちらのカードは、auショップで申し込むことができます。プリペイドカードを発行する上で、特に審査なども不要です。

 

ネットをauにまとめることで、さらに安さを実感できる!?

スマホがauにも関わらず、自宅はフレッツ光という人というのはほとんどいません。

そう言えるほど、auとネット回線というのは相性がぴったりです。

auひかりには他にはない魅力があります。

その大きなメリットについてここでは詳しく解説していきます。

 

auひかりはフレッツ光よりも断然安い!

auひかりがフレッツ光と圧倒的に異なるところというのは、圧倒的に、auひかりは安いということです。

フレッツ光の場合には、ネット料金の基本は5,000円となります。

それに加えて、プロバイダー料が加わって、OCNの場合、1,100円となります。

合計で6,100円になります。

 

一方で、auひかりのネット料金の月額は5,100円。

これだけを見ると、たかそうに思えますが、プロバイダー料金もこの中に含まれているのが、auひかりのポイントになります。

なので、フレッツ光よりも、毎月1,000円ほど安く活用することができるわけですね!

ひかり

ひかり
さらに、この月額の値段のみならず、工事費もキャンペーンを行なっていて実質無料ということもあって、他のネット回線と比較すると圧倒的に安いというのがauひかりの魅力なのです。
 

セットでスマホも割引がきくようになる!!

さらに大きいのが、スマホとセットにすることによって、さらに安くなる「auスマートバリュー」です。

この割引額というのはデータ容量によっても大きく変わってきます。

スマホの料金を毎月1,000円以上も安くする方法というのは、他にはあまり例を見ません。

さらに、割引は、家族10人に入るまで入るということもあって、例えば、5GBで契約をしているスマホが5台あった時には、1,410円×5台=7,050円割引ということになります。

見ていただくとお分かりになるかとい思いますが、auひかりの料金を割引額が上回っているわけなのです。

Wi-Fiが無料で使える!

普通であれば、家の中で、 Wi-Fiを使うとなると、無線LANルーターを用意する必要があります。

さらに、購入することによって、5,000円以上することもありますし、レンタルをするには、月に500円かかることになります。

ひかり

ひかり
なのですが、auスマホを活用している人であれば、内蔵型の無線LANをタダで使用することができるのです。

この無線を繋ぐことによって、自宅の中ではネットを使えるだけ使うことができ、速度もとても速いということもあって、お金や時間も節約可能です。

 

55,000円キャッシュバックが存在する!

光回線には数多くのキャンペーンが行われています。

auひかりの代理店の中では、55,000円の高額なキャシュバックが行われていたりします。

毎月の料金に換算したら、単純に初月の10ヶ月は無料で使用できるという計算になりますよね。

この非常にお得な時期に、是非auひかりでまとめて見てくださいね。

>> auひかり55,000円のキャッシュバックを受けるならこちらをクリック!

>> auひかりの詳細はこちら

 

電気もまとめることができる!

通信業界の中では、基本的には全てをまとめていくことによって、安くしていくという考え方が今一般的になりつつあります。

単品で売るよりも、セットで売った方が結果的に、安くできるということでsっよね。

auでは、今電気に注目しています。

  1. 電気は今までと変わらない
  2. ”料金だけ”をauに支払いを行う
  3. 工事や登録料などは特にする必要がない
  4. 電気代の最大5%が毎月バックされることになる

やや、メカニズムに関しては理解しづらいかもしれません。

なのですが、毎月必ず支払う必要がある電気代を少しでも安くする可能性を切り開いているというのは、魅力的。

 

ただし、この電気代を安くするための方法は、条件があります。

それが、auと契約をしているということ、さらに、auWALLETを持っているということ。

せっかくのauということですので、少しでもお得にまとめることを推奨します。

>> 申し込みはauショップまたはネットから!

まとめ

ひかり

ひかり
ということで、今回はauを少しでも安くして堪能するための方法について詳しく解説してきましたがいかがでしょうか?

もしも使えそうと感じられましたら、この機会に是非とも試して見てくださいね。

 

 【関連記事】

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NURO光でテレビを1番安く見る3つの方法とは?アンテナつける以外の方法も!

インターネットに接続できない?仕組みや設定方法まとめ

auひかりに賃貸アパートで加入する方法!料金や工事内容まとめ

【必読】PS4でインターネット接続できない時の5つの解決策

フレッツ光以外のネットでおすすめできる8選!圧倒的におすすめは?

NO IMAGE

【最新版】固定電話の基本料金を安くする7の方法と一番お得な節約術