auスマホのテザリングの使い方や設定方法は?速度制限っていつから?

「テザリングでネットに繋げる」
このように言われて、気になったりしていませんか?

 

使い方や設定方法がいまいちよくわからないという方もいらっしゃると思います。

携帯やスマホ業界では、毎回毎回様々な新機能なども登場するということもあって、違いがいまいちわからないという方もいらっしゃるかと思います。

ひかり

ひかり
そこで、今回は、テザリングとは何なのか?メリットやデメリット、さらに、設定方法や使い方について詳しく紹介します。




テザリングとは何なのか?

はじめに、テザリング機能というのは何なのかということについて解説していきます。

テザリングというのは、auスマホやタブレットから電波を出すことによって、インターネットを使用できる環境を作れる機能を指すのです。

過去には、ネットを使用するためには、フレッツ光などの光回線をひき、そこから、お使いのパソコンなどにつなぎ、あるいは無線で、ネットに接続する必要がありました。

ひかり

ひかり
しかし、このテザリング機能をONにすることによって、スマホさえあれば、その周辺にあるパソコンやタブレットをネットに接続できてしまうのです。

料金は500円/月

ちなみに、テザリングオプションは基本的には、毎月500円で使用できます。

請求に関しては、基本的に、スマホの料金と合わせて行います。

 

光回線を引くことによって、たいていの場合、毎月5,000円はかかってしまいますので、いかに安く済むのかということがお分かりになるかと思います。

なおたまに、新規契約や機種変更を行うときに、申し込みを行なった場合、2年間無料で使用できるというキャンペーンを行なっていることがあります。

 

すぐにネットを利用できるようになる

光回線を入れるという場合には、家に工事を入れる必要があります。

使えるようになるまで、結構時間がかかってしまいますよね。

 

なのですが、テザリングはスマホとPCやタブレットがあるとあっという間にネットに繋がります。

もしも、今すぐネット環境が欲しいというような場合には、本当におすすめなのです。

 

外でも使える

スマホさえあればネットに繋がりますので、自宅でなかったとしても、スマホの電波さえつながれば、どこでも使用できます。

家や会社に限らず、カフェなどでも使用することができるので、その点もおすすめです。

 

実際に、私自身、仕事を外でするときには、このテザリングを重宝しています。

この記事を書いているのも、コメダ珈琲店で書いているのですが、テザリングを使用しています。

WiMAXなどモバイルルーターのように、スマホと別に小型の端末を持ち運ぶ必要もありませんので、荷物が少なくなります。

ひかり

ひかり
携帯やスマホの場合、家に忘れるということはほとんどないかと思います。

いざ、ネットに接続したいときに、使えるというのも、このテザリングの魅力になります。

使用しなくなったスマホでも利用できる

テザリングを繋げるようになるのは、パソコンだけではありません。

インターネットに繋がるものであれば、どのようなものでも繋げることができるようになるのです。

 

その中でも、昔使っていたけど、今は解約、あるいは機種変更をしたスマホやタブレットであっても、インターネットに接続して使えるようになります。

テザリング機能の設定方法や使い方は?流れを解説

それでは、この魅力的なテザリング機能を使えるようにするためにはどうしたらいいのかについて詳しく見ていきましょう。

申し込みをする

テザリングを使用したい場合は、まず、テザリングオプションに申し込みを行う必要があります。

このテザリングの契約は、auのマイページでもできますし、お客様センターに電話、あるいは、auショップに足を運んでも問題ありません。

とりあえず、テザリングを使えるように設定をして欲しいと言えば、テザリングが使えるように設定をしてくれるはずですよ。

パスワード設定方法

申し込みが完了しましたら、パスワードの設定を行なっていきます。

はじめに、スマホからテザリングを飛ばす必要があります。

 

なお、アンドロイドとiPhoneによって使い方は変わってくるので、それぞれ見ていきましょう。

アンドロイドの設定方法

  1. 設定をタップする
  2. その他の設定を選択する
  3. テザリングをオンにする(機種によっては、「モバイルネットワーク設定」を選ぶ)

iPhoneの場合

  1. 設定をタップする
  2. インターネット共有をタップする
  3. インターネット共有をオンにする

※IDとパスワードをこの画面で確認しておきましょう。

 

パソコンなどテザリングを使用したい端末の設定

スマホからテザリングを行う場合、次にパソコン側の設定をする必要があります。

その際に、必要なのが、IDとオアスワードが必要になります。

スマホで「インターネット共有」の部分を開くと、”Wi-Fi”のパスワードと書いている近くに、パスワードが書かれています。

また、そのすぐ下の部分に、Wi-Fiで接続するにはの1をチェックしてください。

「コンピュータまたはその他のデバイスのWi-Fi設定で”〇〇”を選択します」と書かれていて、〇〇の部分がIDになりなす。

 

その確認が終わりましたら、接続したい端末のWi-Fiをオンの状態にしてください。

ネットワークの中からIDを見つけ出します。そのときに、パスワードの入力が求められます。なので、そちらを入力してください。

ひかり

ひかり
これで、設定方法は完了です。

一旦設定してしまうことによって、次からはオンにするのみで、自動でネットに繋がるようになりますよ。

出来ない場合

もしも何度か行なって見ても、ネットに繋がらない場合には、以下のようなステップを試して見てください。

何度やっても出来ない場合に考えられるポイントをまとめておきます。

 

スマホ側せ Wi-Fiの機能がONになっていない。

インターネット共有をONの状態にすると一緒に、Wi-Fiの設定もオンにする必要fがあります。

たいていの場合は、インターネット共有にしたら自然とオンになるはずなのですが、一度試して見てください。

 

スマホ側でテザリングオプションの申し込みが完了していない

申し込んだつもりだったものの。実は申し込みが完了していないという可能性も考えられます。

一旦。テザリングオプションに加入できているのかをきちんと訪ねておきましょう。

 

スマホの料金が止まっている

毎月にかかるスマホの料金が支払えていない場合には、当然ながら、テザリング機能を制限されてしまうことがあります。

 

テザリングの対応機種なのか?

最近の機種はほとんどテザリングに対応した機種がいい腕す。タブレットにしても問題なくテザリングできますが、前半のスマホの場合には、対応できないものもあったりします。

そもそもテザリングできるものなのか、店員と確認してみるのもありです。

 

パソコンのWi-Fiスイッチはオンになっているのか?

パソコンの種類によっても変わるのですが、たいていのパソコンは、Wi-Fiスイッチがあります。少し探して見て、こちらがオンの状態になっているのかを確認して見てください。

【関連記事】




テザリングをするときのデメリットは?

さて、ここまで見てきたときに、いいことだらけのテザリング。

ここまで見てみると、光回線ではなくて、テザリングで完結させていもいいのではないかと思われる方もいらっしゃると思います。

ひかり

ひかり
便利なテザリングであるものの、当然ながら、デメリットもあります。

どのデメリットについても詳しく見ておきましょう。

速度はそこまで速くないので、ゲームや動画はやや厳しい

テザリングのデメリットとして、速度が安定せず、ややスピードが光回線よりも劣ります。スピードの遅さのイメージなのですが、スマホから電波を飛ばすということもあって、スマホの速度よりも、少し遅くなるくらいのイメージを持っておいてください。

 

ですので、ネット上の記事を見る分には特に、そこまで時間がかかることはないのですが、動画を視聴したり、ゲームをしたり、ダウンロードをするなど、通信するデータの量が多くなるほど、途切れやすくなってしまうのです。

 

オンラインゲームというのものありますよね。PS3や3DSなど、数多くのゲーム。

これらのゲームでは、スピードが重要になることも少なくありません。

テザリングの場合、ゲームのスピードについていけなくなってしまうことの方が多いです。

 

通信料をオーバーして動かなくなることも…

通信料がオーバーしてしまって、最悪動かなくなってしまうことも少なくありません。

最近では、データ定額料金に入っている方が多いと思いますので、料金が延々とアップするわけではないですが、あまりにも使いすぎてしまうことで、速度通信がかかってしまうことになります。

 

とても便利なテザリングですが、メインで使用する分には、速度も出ず、さらに使用することによって、通信制限がかかってしまうこともあります。

もちろん、税源にかからないように、データ容量を増やすというのも一つなのですが、それでも逆に高くついてしまうというようなことも少なくありません。

 

なので、テザリングというのは、基本的には、以下のような人にオススメのサービスということができます。

  • たまに使用するという人
  • 記事のみを視聴したい人
  • 社外でちょっとしたネット上の情報を閲覧したい人

このような人にはテザリングはおすすめです。

なのですが、逆に、動画を多数視聴したいというような方にはおすすめできません。

回線を引いてしまった方が安いかも…

テザリングを使いたいものの、スマホのデータ定額の料金が非常に高いです。

よく使用するという人の場合、逆に高くなってしまうということも少なくありません。

auデータ定額の一覧は以下のようになっています。

データ容量 料金
1G 2,900円
3G 4,200円
5G 5,000円
20G 6,000円
30G 8,000円
月の途中でテータ容量がいっぱいになってしまって、使えなくなってしまうのが一番困りますよね。知らない間に使いすぎて、制限がかかってしまうというのも少なくありません。その場合、テザリングだけではなく、スマホが使えなくなってしまうということも…。 

もちろん、制限に対して、課金することも可能ですが、たった1G増やすだけでも1,000円はかかってしまうわけです。

このような状況は避けたいものですよね。

ひかり

ひかり
テザリングは便利であるものの、ストレスなく使いたいというのであれば、やはり、回線を敷くべきかと思います。

YouTubeの動画を視聴したい、いろんなデータをダウンロードしたい、ゲームを楽しみたいというような方背あれば、回線はしっかりと持っておくことを推奨します。

auひかりって実は意外と安いです

自宅でネット環境を持つのであれば、大きく分けて、二つの方法があります。

  • モバイルルーターを利用する( WiMAX)
  • 光回線を活用する(auひかり)

これらを選択すると、当然、別料金もかかってしまうものの、auスマホとのセット割(スマートバリュー)が適用になります。・

その結果、auユーザーは、他の人たちよりも安く利用することができるわけです。

 

さらに、申し込みをすることによって、高額のキャッシュバックもついていますから、思っている以上に、負担は少なくなります。

 

実際に、料金や速度などについて詳しくまとめてみました。

(ちなみに、高額のキャッシュバックもついていたりするので、思っている以上に負担は小さかったりします)

※データ定額を一つ上げた時には、合計料金の計算は、(料金ースマホ割)×24ヶ月ーキャッシュバック=合計÷24ヶ月

もしもテザリングしたことによって、過去の容量に収まらなくなった場合、5G(5000円)から8ギガになった時には、6700円になって、1700円アップします。

そして、テザリングの500円の負担を合わせて、トータルで2,200円になってしまいます。

データ容量分で使用していたら大きな問題はありませんが、逆に、容量以上を使うと、一番損をすることになるのがテザリングなのです。

 

一方で、持ち出しすることができる WiMAXの場合、スマホ割とキャッシュバックなので、2年間は月額1,650円の中で使用することができるという計算になります。

また、速度制限があるため、7Gしか使用できないものの、比較的安いです。ただし、スマホの定額を上げた場合、3Gで1,700円かかってしまう計算になります。

速度はスマホとそこまで大きく変わらないので、オンラインや動画を多数視聴したいという人には不向きとなります。

 

最後に紹介する固定回線のauひかり。

こちらは、キャッシュバックが高額ということもあって、2年間は実質1,308円で使え流という計算になります。

また、速度が安定していて、制限も特にないということもあって、動画もオンラインゲームもストレスなく進めることができるわけです。

 

自宅でしか使えないのがネックですが、基本は、自宅は固定回線、外ではテザリングとして利用すると便利です。

実際に、私も、会社や自宅では固定回線、外で仕事をする時には、テザリングを活用しています。

もしもテザリングだけでは物足りないという方はご検討くださいね。

 

WiMAX

>> PEPABO WiMAX(ペパボワイマックス)の申し込みはこちら!

>> WiMAXの詳細はこちら

auひかり

>> auひかり55000円のキャッシュバックを受け取ろう!

>> auひかりの詳細はこちら

まとめ

ということで、今回はテザリングについて詳しく解説してきましたが、いかがでしょうか?

auでは、WIMAXやひかりなどとセットで活用することでお得になるプランが多数用意されています。

ひかり

ひかり
テザリングも確かに便利ですが、他のネットプランとうまく組み合わせてのご利用も考えてみてくださいね。

【関連記事】




スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

フレッツ光が安くなる方法8選!一番賢く光回線を使う秘策

フレッツ光以外のネットでおすすめできる8選!圧倒的におすすめは?

インターネットに接続できない?仕組みや設定方法まとめ

インターネットを家電量販店で申し込みすべきでない3つの理由

NURO光の代理店Lifebankってどう?お得な理由を全部まとめてみた

即使える!スピードテストに最適な回線の速度測定サイトおすすめは?