インターネットを家電量販店で申し込みすべきでない3つの理由

インターネットを引きたい。

このように思われた時には、どこで申し込みをされますか?

 

おそらく一番はじめに頭に思い浮かぶのが、家電量販店ではないでしょうか?

電気屋に行くと光回線の窓口があり、専門のスタッフもいて、キャンペーンを行なっていることも少なくありません。

ネットと一緒に申し込みすることで、家電製品の割引、キャッシュバック。

PS4や3DS、ノートパソコンのプレゼント特典などもありますよね。

口コミでこのような特典があることを耳にされたことがあるかもしれません。

 

そのようなこともあって、光回線(インターネット)の申し込みは家電量販店で行えばいいと無意識のうちに思い込まれている方も少なくないと思います。

 

なのですが、必ずしもそうとはいえません。

実は家電量販店で光回線に申し込みするというのは注意しなければいけないことがあります。

そのことについてここでは詳しく解説していきます。

ひかり

ひかり
この記事はインターネットを新しくご検討の方で家電量販店で申し込み及び契約しようとされている方向けの記事です。
 

【参考記事】

家電量販店でインターネットに申し込みしない方がいい3つの理由は?

それでは、家電量販店でインターネットに申し込みしない方がいい3つの理由を解説していきます。

ゲーム機やパソコンはお得に見えるが損

家電量販店でよく見かけるのが、3DSやPS4、PSPなどのゲーム機のプレゼントです。

こちら、よく店頭で見かけることはありませんか?

 

家電の割引以外にもこのような豪華なプレゼントを特典として販売しているところも少なからずありますよね。

そのようにお得に見えるゲーム機なのですが、実は損をする原因にもなりえます。

 

というのも、ゲーム機というのは思っている以上に価格にすると、そこまで高いお値段がするものではないからです。

  • new nintendo3DS:16,000円
  • new nintendo3DSLL:18,800円
  • PlayStationVITA(PHC-2000シリーズ):18,980円
  • nintendoWii:19,048円
  • WiiU(プレミアムセット):30,000円
  • PlayStation4(500GB・camera同梱版):43,980円

具体的なゲーム機の価格はこちらで紹介している通りです。

 

この中でも特にお得なのでPS4が約43,980円。

一方で、3DSのようにかなり安い商品もありますよね。

 

ゲーム機が無料というとお得に聞こえますが、価格的には安いものも少なからず存在します。

それ以外にも、新品のパソコンを一円で購入することができることもあるようです。

 

なのですが、パソコンセットも豪華に見えるものの、実は、もともと4万円以下のパソコンであるということも少なくありません。

そうなると、確かに、パソコンとして使えるものの、スペックが低いので、パソコンが動かなかったりとか、大切なデータを保存しづらいなどということにも繋がりかねません。

ひかり

ひかり
ですので、パソコンやゲーム機という響きは魅力的に聞こえますが、高額キャッシュバックを手にするというのであれば、現金でキャッシュバックを得ることを推奨します。

やはり、圧倒的におすすめですからね。

 

オプションサービスを知らない間にたくさん付けられる

家電量販店を経由して、フレッツ光の契約をするとします。

すると、NTTやプロバイダーから報酬を受けられます。

さらに、オプションなどをつけて、単価をアップすることで、報酬がアップするため家電量販店のスタッフも力を入れています。

 

オプションサービスって?

もともと、オプションサービスというのは、例えば、以下のような種類があります。

  • ネットセキュリティ
  • トラブルサポートパック
  • モバイルルーター
  • テレビサービス

 

これら以外にも色々ありますが、代表的なものはこんな感じです。

ネットセキュリティ

ウイルス対策を個別で用意するのは手間がかかります。

プロバイダーとセットで一緒に対策可能です。

 

トラブルサポートパック

パソコンの設定ができず、ネットに繋がらないなどの問題が起きた時に、電話や遠隔操作でその問題を解決してくれます。

 

モバイルルーター

モバイルルーターを持つことができると、外でもインターネットを利用することができます。

 

テレビサービス

ネットのみではなく、テレビの有料CSチャンネルを視聴することができます。

 

なお、これらのオプションサービスは別途お金がかかります。

もちろん、必要としている人であれば、つけても問題ないのですが、不要な方もいらっしゃると思います。

 

ただし、スタッフは仕事なので、可能なかぎりつけてもらえるように案内をします。

さらに、場合によっては、オプションを加入しないと割引を受けられないというようなケースも少なくありません。

 

そのような時によく言われることがこんなこと。

「オプションははじめのみつけておいて、あとで、解約するようにしてくださいね。」

 

家電量販店では、申し込みする際に、オプションがついていると、報酬が入る仕組みになっています。

割引額の中には、その分の報酬もありますので、事前につけておく必要があります。

その後には、解約されたとしても、特に問題はありませんので、あとで、解約をすると特に問題ないという旨の案内があるわけです。

 

ですが、ほとんどの人は、オプションを解約することを忘れてしまって、そのまま加入し続けて、お金を支払わされる傾向があるんですよね。

申し込みの際には覚えていたとしても、オプションの解約は3週間後くらいになります。

場合によっては、申し込みをした月には解約できないということもあって、翌月になってしまうということも少なくありません。

翌月になると、当然ながら、多くの人たちは忘れてしまうことになります。

 

さらに、解約の手続きが面倒ということもあります。

電話で解約できるのですが、オペレーターにもなかなか、繋がりません。

NTTとプロバイダーのどちらかにかけたらいいのか、よくわからないということに陥ります。

 

そのような感じで、結局、面倒になり、後回しになってしまうことも少なくないわけです。

オプションはそのまま合計して1万円以上も支払いをしている人というのが少なからずいます。

 

いくら割引を受けることができたとしても、毎月の料金が高くなってしまうとなると本末転倒ではないでしょうか?

そのようにならないためにも気をつける必要がありますが、インターネット回線の契約というのは身近に行うものではないこともあって、ついつい、店員の言われるがままに行動しがちです。

ひかり

ひかり
営業マンというのは、商品を売るプロでもあります。

なので、話についつい引き込まれて、この人の話を聞いたら信じれそうだと思って、申し込みをした時には、多数のオプションに加入させられる羽目になるリスクもありますので、注意が必要です。

 

コストがかかる量販店は割引額が少ない

光回線に入る際には、他の商品を購入するときと比べると、キャッシュバックやキャンペーンが盛んに行われているように思えます。

さらに、お店の窓口によっても、その内容というのは千差万別。

そのような仕組みになっている理由を知るためには光回線(インターネット)の契約の仕組みをしっかりと把握する必要があります。

 

実は、家電量販店のみならず、一般的に光回線(インターネット)を販売しているのは全て、代理店なのです。

光を代わりに販売する代わりに、売れた分だけ、代理店は利益を得るという仕組みになっています。

 

ですがもしも、そのまま販売することになると、他者との差別化が難しくなります。

販売しているインターネット回線というのは基本的に、料金やサービスが同じです。

どこから入ったとしても、結局は同じ光回線なのです。

 

ですので、その中で、自分のお店に入ってもらうためにできることがキャンペーンしかないのです。

 

もしも光回線を1本契約した際に、代理店を営んでいる会社に8万円の報酬が入ると仮定します。

もともとはこの8万円というのはお店のものにしたいのですが、それでは、誰も購入してくれませんよね。

なので、例えば、その報酬の半分の4万円をお客様に還元するので、自分たちの場所から購入してくださいというように、自分たちの場所から購入してもらえる策を打ち出します。

これが私たちがよく見ているキャンペーンの実態なのです。

 

家電量販店の場合には、パソコンやゲーム機を取り扱っているので、それらの商品をセットにすることで、家電量販店を経由してインターネットに入ってもらおうと様々な策を講じているというわけです。

 

なので、少しでもお得なキャンペーンやキャッシュバックを行なっている店というのは自分たちの利益(取り分)を少なくしているということですので、お客さんからするとありがたい。

少しでも多くの還元を実施しているインターネットの代理店を見つけること。

これがインターネット回線を加入する際に、もっとも重要になることなのです。

 

それでは、どこの家電量販店が最もお得なのでしょうか?

実は家電量販店自体はそこまでお得ではありません。

 

その理由として、多額のコストがかかってしまうからです。

家電量販店の店舗って大きいですし、人も雇っていますよね。

専門的な知識を持ったスタッフを配置する必要があることからも、人件費でかかります。

土地代や人件費、その他、維持費諸々かかってしまいますので、どうしても高額になる傾向が強いのです。

 

8万円の報酬から少しでもたくさんの還元をしたいと思っていても、その中には人件費などのお金がかかることになりますので、還元できる額というのがとても限られるということになります。

マックスでも、40,000円。

ひかり

ひかり
ですが、全体的には、減少していますので、1万円から2万円くらいのキャッシュバックやキャンペーン商品になっているのが現状です。

なので、あまり、おすすめはできません。

 

まとめ

ということで、家電量販店でのインターネット回線の申し込みをおすすめできない理由は以下の3点です。

  • ゲーム機やパソコンはお得に見えるが損
  • オプションサービスを知らない間にたくさん付けられる
  • コストがかかる量販店は割引額が少ない

 

それではどこで申し込みするのが最もお得になるのでしょうか?

それは、代理店のサイトを利用するということです。

ネットから入ることを推奨します。

 

ネット経由で入ることのメリットは大きく分けると、以下の3点あります。

  • 特典がキャッシュバックになっている
  • オプションの有無を事前にチェックできる
  • 人件費や家賃などがかからないので、その分がキャッシュバックに回される

以上がメリットになります。

ひかり

ひかり
なので、今もしもインターネットを検討されているなら、インターネット経由で申し込みしましょう。
 

ネット回線おすすめはどこ?今人気なのは?

インターネット回線を引きたいものの、どこを選べばいいのかわからない。

このようなことを思われている方は案外多いものです。

 

そもそもインターネット回線について考える機会というのが少ないですし、比較をしても、料金や速度、サービスなど、どれも大した違いって少なそうに見えますからね。

なのですが、契約をすると、あとで、数万円以上、あっちの方がお得だったということも少なくありません。

 

インターネット回線の場合には、毎月の料金以外にも、スマホとのセット割やキャッシュバックキャンペーンなども存在します。

そのようなことを知らないで申し込みをした結果、もっと良い光回線があったのにということになりかねません。

そうすると、ストレスがたまりますよね。

 

とは言っても、たくさんある光回線を全て比較検討していくのってかなり大変です。

見比べるにしても速度や料金、キャッシュバックなど、比べる指標がたくさんあるために、何をどう比べたらいいのかわからなくなるということも少なくありません。

ひかり

ひかり
そこで、今回はネットをお探しのあなたが後悔しないように、おすすめのインターネット回線をランキング形式で紹介します。

少しでもストレスフリーに申し込みできるのがどこなのかについて詳しく見ていきましょう。

 

1位:キャッシュバックの額が圧倒的なジェイ・コミュニケーション

圧倒的にキャッシュバックが手に入るジェイ・コミュニケーションです。

  • キャッシュバック:55,000円
  • オプション:安心サポート加入(はじめの2ヶ月無料)
  • 受取期間:8ヶ月
  • キャッシュバックを受け取る手順:開通して6ヶ月後に申請用紙を返送し、その翌月にキャッシュバック

 

キャッシュバックが55,000円!これは業界の中でもトップクラスの高さになっています。

ただし、キャッシュバックが高額な分、月額500円の安心サポートというサービスに加入する必要があったり、そのほかにもいくつかのルールが存在するのです。

ただし、回線のスピードや月額料金の安さなどを考えると、かなりお得です。

 

光回線のキャッシュバックなら、この55,000円が一番最高値。

ということで、この機会にジェイ・コミュニケーションに是非とも参加してみてくださいね。

>> 現金55,000円のキャッシュバックを受け取ってauひかりに申し込む

2位:ソフトバンクユーザーにおすすめのNURO光

So-netが提供しているNURO光。

関東・東海・関西エリアのみで利用できる光回線で、特に、ソフトバンクユーザーにはおすすめできる光回線です。

  • ネット料金:月額4,743円
  • キャッシュバック:30,000円
  • エリア:関東・関西・東海のみ
  • セット割:ソフトバンクスマホ1台につき最大で2,000円割引
  • 無料特典:無線LANとセキュリティ付き

料金が安いにもかかわらず、回線速度は他社より2倍速いという特徴があり、ソフトバンクユーザーなら、セット割が適用されるので、とてもオススメの光回線なのです。

>> NURO光の申し込みはこちら!

フレッツ光から乗り換え不要&工事不要のソフトバンク光

  • ネット料金:月額5,200円
  • キャッシュバック:28,000円
  • セット割:ソフトバンク1台につき最大2,000円割引
  • エリア:全国エリア対応
  • 工事費:フレッツ光からの乗り換えなら無料

NURO光と比較すると、ややお値段は高いものの、全国各地、様々な場所で申し込み可能の光回線です。

フレッツ光よりも安い、かつ、キャッシュバックも高額です。

 

その中でも特に大きな魅力はフレッツ光からのときには、転用ができますので、工事が必要ありません。

そして、フレッツ光の違約金や工事費がかからないので、乗り換えという観点でみると、とてもオススメです。

もちろん、NURO光と同じように、ソフトバンク光のスマホも同じように安くなることもあって、フレッツ光利用者や関東・関西・東海エリア以外のソフトバンク利用者には、このソフトバンク光オススメです。

>> ソフトバンク光の申し込みはこちら

【参考記事】

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NURO光のエリア検索!拡大中?千葉など地図で確認する方法はある?

自宅でインターネットを格安で使う方法!<初心者向け>

必見!auスマホの料金をさらに安くする方法!

【必読】インターネットが遅い時の5つの原因!速くする具体策とは?

NURO光の代理店Lifebankってどう?お得な理由を全部まとめてみた

WiMAXの解約方法と絶対に意識しておきたい5つの注意点