auひかりとNURO光は乗り換えならどっちが得か比較してみた

今や顧客満足度1位のauひかり。フレッツ光を追い抜いての顧客満足度を誇るということもあって、今多くの人たちから支持されていますよね。

そんな中で、スピードに関して言えば、また別にすごい回線があります。

それがNURO光です。

 

どちらの光回線も最強なのですが、具体的にどのような違いがあり、どっちが比較した時におすすめなのかって気になりますね。

 

私は自宅でauひかりを利用しているのですが、私の職場では、NURO光を利用しています。

なので、両方の体験者からの目線で、色々とご紹介できるかと思います。

 

というわけで、今回は、両方の違いについて詳しく解説。

ひかり

ひかり
インターネット回線を引きたいという方や乗り換えを検討されている方必見です。

それでは、早速詳しく見ていく事にしましょう。

auひかりとNURO光を徹底比較!

それでは、始めに、auひかりとNURO光を比較検討してきましょう。

auひかりはプロバイダーSo-netで比較

エリアをチェックしてみよう

はじめに、エリアからチェックをしていきましょう。

その前に事前にチェックしておかないといけないのが、そもそもこの回線ってうちの地域で使えるの?ということ。

エリアの確認です。

そもそも、利用できなければ意味ありませんよね。

 

auひかりとNURO光はともに1番を争っている光回線です。

なのですが、NTT系と比較した時に、エリアが狭いという難点があります。

エリアの外の場合には比較検討することが出来なくなってしまいます。

なので、はじめにしっかりと問題なく利用することが出来るのかについてチェックしていく事が大切です。

 

auひかりのエリアを見てみる

auひかりの利用できるエリアは、ネットで調べることができます。

こちらの記事で利用できるかどうかを調べることが出来ますので、この機会にチェックしてみてくださいね。

>> auひかりが使えるのかをチェック

 

住所を入力してチェックしてみて下さいね。

ちなみに、3階建ての集合住宅の場合には住居タイプは一戸建てとなります。

5階建て以上になるときにはマンションを選択して、マンション名を探すようにしてください。

4階建てマンションの場合には対応していないです。

 

NURO光

続いて紹介するのはNURO光です。

こちらも公式サイトでエリアをチェックできます。

メインは関東、東海・関西です。

 

建物が戸建あるいは7階以下のマンションの場合にはこちらにアクセスしてください。

>> NURO光

 

こちらの新規申し込みを押すことによって、あなたのお住まいの地域が利用できるかチェックすることが出来るようになりますよ。

そのような時には、マンション名の一番下にある『見つかりません』というボタンを選択するようにしてください。

ちなみに、8階建て以上のマンションに関してはこちらをチェックしてみてくださいね。

>> NURO光のマンションはこちら!

 

初期費用と工事費って?

一部の光回線に関していうと、ネット料金以外にもレンタル料金や工事費などが別にかかってしまうものもあります。

その結果、ネットの料金が安いからという理由で申し込んだにも関わらず、毎月の支払いが高くなったというようなトラブルも少なくありません。

なのですが、今回ご紹介しているこの2つの回線についてはそのような別途料金が発生しません。

プロバイダー料金は込みですし、そのほか、機器レンタル料金も含まれています!

おまけに、工事費はキャンペーンで無料となっています。※ただし、30ヵ月使用することは条件になっています。

要するに、追加でかかる料金に関しては、ネット料金で比較すると構いません。

この初期費用については、事務手数料として、3,000円ほどかかるものの、こちらは初めの1回だけ請求されます。

 

料金を比較してみると…

では、はじめに料金から比較していきたいと思います。

料金については、

  • スマホがあるのか、ないのか?
  • 戸建なのかマンションなのか?

これによっても変わってきます。

なので、当てはまるところがないのかをしっかりと確認することが大切です。

 

スマホで選ぶのがもっとも安い!

auひかりではauスマホ、NURO光ではSoftbankスマホが割引きになります。

この割引きによって、両社ともに、マックスで2,000円くらいの割引が、家族と一緒に合わせて1台につくことになります。

この割引額というのはデータ定額の容量によっても変化します。

 

両社を比較してみると、ややNURO光の方が500円くらい安くなります。

スマホで換算してみると、auユーザーの場合には、auひかりの方が圧倒的に安くなるという計算になりますよね。

料金という視点で見た場合には、auの場合auひかり、SoftBankの場合NURO光を選ぶのが最も安く利用することが出来ますよ。

 

戸建て

島帆の割引がなしだったとしても、比較検討していきましょう。

はじめに、戸建てからになります。

 

auひかりの料金は5,100円なのですが、1年が経過するごとに100円ずつ安くなります、

そして、3年目になると4900円で利用することが出来るようになります。

 

NURO光の場合には、4743円が永遠ということですので、非常に安いです。

純粋な料金で比較した時には、NURO光の方が安くなるわけです。

 

そして、オプションサービスに関しても一緒に比較検討すると、NURO光の場合には以下の2つが無料でつきます。

  • ネットセキュリティ
  • 無線LAN

 

ネットセキュリティというのは、パソコンやスマホをウイルスから守ってくれるもの、そして、無線LANは機器の中に内蔵されています。

料金を表にまとめてみると、こんなかんじになりますね。

auひかり NURO光
料金体系
  • 1年目:5,100円
  • 2年目:5,000円
  • 3年目:4,900円
4,743円
ネットセキュリティ
  • 500円
  • (1年目は無料)
無料
無線LAN 500円(auユーザーは無料) 無料

表を見て頂くとお分かりになるかと思いますが、ネットセキュリティは毎月500円なのですが、はじめの1年間に関しては無料になります。

無線LANの機能については毎月500円かかるのですが、auスマホセット割をつけていることによって、長年、無料で使うことができますよ。

ひかり

ひかり
auひかりについてはとてもお得で、かつ、長く利用するほど安くなるのはラッキーですが、オプションを込みとしてもNURO光の方がお得になるのです。

マンション

マンションの場合にはどの階に住んでいるのかによって、プランが変更になります。

auひかりの戸建ての場合には、「3階建て以下の集合住宅」も含まれます。

そのようなこともあって、3階建てのアパートで暮らしているという場合には戸建てタイプとなりますよ。

その一方で、NURO光の戸建てについては、7階建て以下の集合住宅までが含まれています。

 

要するに、仮に、マンションに住んでいても戸建ということになります。

この点は申し込む際に注意が必要です。

 

今あなたが3階建てのマンションにお住いの場合には、「auひかり戸建て/NURO光戸建て」のどちらかで比較するようにしてください。

もしも5階建てのマンションという場合には、「auひかりマンション/NURO光戸建て」となります。

少し分かりづらいと思いますので、表にまとめますね。

項目名 auひかり NURO光
3階以下 1年目:5,100円
2年目:5,000円
3年〜:4,900円
4,743円
5~7階 3,800円
8階~ 3,800円 2,500円

少し分かりづらいかもしれませんが、こんなかんじです。

ちなみに、●階とありますが、あなたの部屋の階数を示すのではなく、建物全体の階数を指します。

 

ちなみに、auひかりは4階建てには対応していません。

4という数字が不吉な数字だからなのかどうかはわかりませんが、この点は注意が必要になります。

なお、建物の種類によって、サービスの内容や料金が変わることもありますので、その点はあらかじめ注意してくださいね。

 

また、NURO光マンションタイプについては建物の中でNURO光を利用する人たちが増えるに従って、割引が入ることになります。

 

この料金について、比較表をチェックしてみると、このようなことが言えます。

  • 3階以下なら「NURO光」が安い
  • 5〜7階なら「auひかり」が安い
  • 8階以上なら「NURO光」が安い

ということで、あなたのお住まいのマンションの階数から比較検討行ってみてくださいね。

ということで、料金についてここまで詳しくみてきましたが、大きな差はありません。

ひかり

ひかり
ただ、NURO光の方がやや安く、かつオプションも無料で一緒にセットでついてくるという点ではおすすめできますね。

回線速度は?比較した時、速いのは?

それでは、回線速度についてみていきましょう。

auひかり NURO光
戸建 1Gbps(1000Mbps) 2Gbps(2000Mbps)
マンション 100Mbps 2Gbps(2000Mbps)

表を見て頂くとお分かりになるかと思いますが、NURO光の方がとても速いということにお気づきになるかと思います。

 

auひかりは戸建タイプで1Gbps。

マンションに関しては時たまギガ対応しているというようなケースもあるのですが、だいたいは100Mbpsとなっています。

 

NURO光に関しては戸建もマンションも2Gbpsということもあって、今の日本の中では最も速い光回線と言えます。

実際に、NURO光が速いということはツイッターでも口コミで多数あがっていました。

ということで、かなり速いということがお分かりになるかと思います。

このようなスピードを維持できるとなると、長い動画作品なども途中で止まってイライラすることなく視聴することもできます。

さらに、ダウンロードもすぐできますよね。

 

最終的な個人の感想として、auひかりはとても速いので使いやすいです。

自宅でも利用したりしていますが、オンラインゲームなども問題なく楽しむことが出来ました。

この時には内蔵されている無線LANでつなぎますが、無線でも問題なく有線と同じときのように利用できます。

auひかりに変えてから特にネット回線でイライラするようなことは少なく、その点はおすすめですよ。

 

その一方で、NURO光。

こちらもとても速いので、言うことなしです。

ダウンロードもすぐということもあって、ストレスを感じることなく、ネットを楽しめます。

ひかり

ひかり
結論から言うと、使う分にはどちらでもオーケーで、無線であったとしても、十分に満足できる速度を出すことが可能となっていますよ。

【関連記事】

キャッシュバックを比較してみたら?

最後にキャッシュバックの違いについてみていきます。

両社ともに、キャッシュバックのキャンペーンには非常に力を入れています。

auひかりでは、他社にはないくらい高額な55,000円キャッシュバックを実施しています。

こちらは現金で受け取ることが出来ますので、自分の好きな用途でお金を使う事が出来ます。

 

安心サポートのオプションに入るのが必須になりますが、不要の場合、2か月以内に解約することでお金はかかりません。

そして、キャッシュバックのお金が振り込まれるのは、光が開通してから8か月後です。

>> 55,000円のキャッシュバックを受け取る方法でauひかりに申し込むならこちら

もしもオプションの加入が面倒に感じられるような場合には、キャッシュバックの金額というのが47,000円となるのですが、オプションなしの場合には、翌月にキャッシュバックが行われるというメリットも。

すぐに振り込まれ、かつ、オプションも初めから加入しないという場合にはこちらがおすすめです。

>> オプションなしで翌月に47000円振り込まれる方法でauひかりに申し込むならこちらをタップ

 

続いてNURO光です。

こちらは戸建タイプの場合には、30,000円のキャッシュバックが実施されています。

こちらはオプションなどの条件は特にないので、その点は安心です。

>> NURO光の申し込みはこちら!30,000円のキャッシュバックを受け取るならここ!

なお、8階建て以上のマンションタイプの場合には、10,000円のキャッシュバックがあります。

>> NURO光のマンションタイプへの申し込みはこちら!

キャッシュバックという視点で見てみると、やっぱり、auひかりかなとは感じますよね。

まとめ

ということで、今回ご紹介してきたのは、auひかりとNURO光。

それぞれ詳しく解説してきました。ということで、ざっとまとめておきますね。

ステップ①:エリアが該当するか?

はじめにエリアを要チェックです。

両方とも加入するのかどうかについてチェックしておきましょう。

ステップ②:スマホとセットにならないか?

auはauひかり、ソフトバンクならNURO光を推奨します。

ステップ③:自分にとって一番安いのは何か?

続いてあなたの住んでいる場所から安くなるプランを考えます。

  • 戸建て・3階以下なら「NURO光」が安い
  • 5〜7階なら「auひかり」が安い
  • 8階以上なら「NURO光」が安い

このようになります。

ステップ④:速さを優先するかどうか?

速さを優先するのかどうかというのもポイント。

もちろん、両方とも速いので、その点は申し分ありませんが、NURO光の方がauひかりより2倍速いです。

この点は普段のあなたのインターネットの利用状況なども閑雅てみてくださいね。

ステップ⑤:キャッシュバックは高いモノか、低いモノか?

最後にキャッシュバックです。

すぐに振り込まれる方がいいか、遅くても問題ないのか?

高額なものがいいのか?少額でも問題ないのか?

これによっても選択するものは変わってくると思います。

ひかり

ひかり
とりあえず、ここで紹介してきた5つのポイントを踏まえたうえで、どの光回線にするのかを考えてみてくださいね。

【関連記事】

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

フレッツ光からNURO光に乗り換える際のメリットとデメリットまとめ

マンションでインターネット回線を検討する時に必須の7つのことは?

auひかりからソフトバンク光に乗り換えする際に考えるべき8つのこと

フレッツ光コラボの転用前に絶対知るべき4つのデメリット!

営業マンが隠すauひかりの7つのデメリット!乗り換える際の注意は?

auひかりのエリア確認!エリア外かどうか検索する方法