WiMAXが遅い!解約すべき?乗り換えする時に考えるべき2つのこと

WiMAXがようやく使えるようになって使ってみると、「なんでこんなに遅いの?」と思われる方もいらっしゃると思います。

実際にそのように感じる人たちはTwitterや知恵袋などの声をのぞいてみると多いようです。

WiMAXは基本的にお試して利用できないので、実際に購入しないと使った感じはよくわからないのが実情です。

そして、結果的に以下のような問題で悩まされることがあるんですよね。

  • 自分たちのエリアで利用できない
  • 家の中ではとても遅い
  • イライラやストレスの原因になる

ko基本的に、WiMAXなどインターネット関係のサービスの契約は2年が一般的で解約金や違約金をどうしようと思っている方も少なくありません。

違約金もきになるのですが、使用できないものに対して、毎月のように料金を支払うのも馬鹿げていますよね。

そこで、今回は、WiMAXが遅い、使えないと感じている方向けに解約をしないで乗り換える方法について解説します。

ひかり

ひかり
WiMAXの遅い速度を改善したい人や解約を検討の方、他におすすめの機種や光回線が気になる方必見の内容です。

遅いWiMAXの速度を改善する方法とは?

買い換えや解約の前に、まずはWiMAXの速度を速くするために何かできることはないのかについて解説していきます。

そもそも速度が遅くなるのには様々な原因があります。

ここではいくつかの状況に応じて詳しくまとめていきますので、関係することをチェックしてみてくださいね。

突如速度が遅くなった場合

今まで普通の速度で使えていたにもかかわらず、速度が遅くなることがあります。

その理由としては以下の二つが考えられます。

  • 端末が故障している
  • 速度制限にかかっている

 

端末が故障している

一つ目は端末の故障です。

普通は何もなければ故障することはないと思いますが、落としてしまったり、水で濡れてしまったりすると、当然、端末が正常に動かなくなります。

特に、冬の時期は使用している時に端末が暖かくなりますが、外が寒いとなると、暖かい空気が冷やされることで水に変わります。

その結果、端末が知らないうちに水滴でやられてしまうことがあります。

 

実際に、私自身、25万円で買ったパソコンをお亡くなりにしてしまった経験があります。

その時は、10万円ほどの修理費用がかかるということで、もろに死にましたね。

ひかり

ひかり
このように端末が死んだ場合には、カスタマーセンターに連絡をしてどうしたらいいのか、指示を聞きましょう。

速度制限にかかっている

続いて、速度制限です。

スマホと同じように、WiMAXでも2つの制限があります。

  1. 月あたりの制限(一般的には7G)
  2. 直近3日の制限(1Gまたは3G)

 

このように制限が課せられます。

制限がかかった場合には、その期間がすぎると解除されて、速度が元に戻ります。

ヘビーユーザーの場合や、すぐに制限がかかってしまうような場合には、他の機種に変更したり、することを推奨します。

というのも、光回線の場合、比較的速度が速いですからね。

 

多くの人たちが利用する混み合う時間帯の時

土日や夜のゴールデンタイムなどは多くの人たちがインターネットに接続する傾向があります。

なので、回線が混雑してしまう傾向が強いです。

例えば、新年始まって「あけましておめでとうございます」というメールを送る人が多いですが、日本全国の人たちがこのメールを送ると、見ることができなくなりますよね。

他にも、地震や津波などで緊急連絡が必要になる際にも、多くの人たちが利用するので、なかなか電話が繋がりません。

 

なお、多くの人たちが利用しているという現象を完全に防ぐことはできません。

なので、改善をしたいという場合には、他の光回線などに乗り換えするしかありません。

ひかり

ひかり
なお、同じWiMAXであったとしても、電波自体は異なります。

乗り換えたものによっては、サクサクと簡単にインターネットに接続できることもありえます。

いつも遅い時

購入をしてからずっと遅いという時には故障の可能性も考えられるのですが、あなたのお住いの地域が都心から外れる場合には、電波がそもそも弱いという可能性がありえます。

WiMAXについてもスマホと同じく電波を飛ばして通信をしているのですが、あなたがお住いの地域から電波塔が遠いということになると、当然ながら、速度も低下します。

これに関してはどうしようもありません。

ひかり

ひかり
なので、電波塔が多く、かつ、全国のどこでも利用することができるスマホの電波を使用しているWiMAXに変更することを推奨します。
 

【関連記事】

WiMAXを解約すると違約金・解約金はいくら?

遅い速度をなんとかするにはどうしたらいいのでしょうか?

WiMAXを解約するにしても、一体、どれくらいの違約金・解約金がかかることになるのでしょうか?

違約金はスマホとほぼ同じ!

多くのWiMAXの契約期間は光回線と同じように2年です。

なので、2年ごとにある解約月の場合には、違約金はかからないで、解約することが可能なのですが、その時を逃してしまうと、自動更新によって、新しく2年の契約がスタートします。

ちなみに、違約金の多くは10,000円から15,000円くらいです。

最後の請求に加算されることになります。

2年使用していない場合端末代のローンが!?

2年契約とは別に、たいていの機種では、端末代のローンを払わされることになりますよね。

例えば、本体代金が36,000円とします。

毎月の支払いでは、1,500円×24ヶ月支払うという計算になります。

 

ただし、キャンペーンで、毎月割引になり相殺されます。

ただ、途中で解約をすることによって、キャンペーンの割引はなくなってしまいます。

なので、残っている分に関しては清算しないといけなくなるのです。

 

もしもこの場合、契約をして解約をしてしまうと、違約金9,500円にプラスして、本体代の36,000円がかかることになります。

そう考えると、最低でも2年は使用した方がいいかなと言えそうです。

負担なしで他のネット回線に乗り換える方法とは?

ということで、あまりにも速度が遅いとなると使い物になりませんよね。

改善をするためには、乗り換えしか方法がありません。

もしも解約をするとなると最低でも、9,500円以上の違約金がかかることになります。

これではかなり大きな負担になりますよね。

たいていのスマホも同様なのですが、通信系というのはとても怖いものです。

ひかり

ひかり
ただし、無理に遅いWiMAXを続ける必要もありません。

無理することなしに、WiMAXから別のインターネットに繋ぐための方法について解説しますね。

 

違約金の返金をしてもらえる!

一部の光回線については、乗り換えをした際に、この違約金を代わりに負担してくれるところがあります。

WiMAXを解約した際には違約金の請求がきます。

なのですが、この請求書を送ることによって、その額を振り込んでもらえるのです。

たとえば、auひかりやNURO光などは違約金を代わりに負担してくれたりします。

もしも、家でしかインターネットを使用しないし、光回線に乗り換えたいというのであれば、とっととWiMAXをやめて、光回線に乗り換えることを推奨しますよ。

 

キャッシュバック!

違約金の現金サポートというのは違約金の返金。

端末代金のローンについては対象外になります。

 

なのですが、WiMAXにも光回線に存在する嬉しいキャッシュバックキャンペーンがありますよね。

ひかり

ひかり
ちなみに、このキャッシュバックは違約金など関係なしに申し込みすることで誰でももらうことができます。

なので、こちらを違約金と端末代金に当ててしまうことによって、少しでも負担が軽くなるはずですよ。

 

WiMAXの圧倒的におすすめのサービスは?

それでは、最後におすすめの乗り換え方法と称して、光回線とWiMAXのおすすめを紹介します。

はじめに速度が比較的速い、かつ、キャッシュバックが有名なWiMAX。「WX03」と「W03」という二つがあります。

この時に、やはり外で伸び伸びとやりたいけれどもWiMAXが良いという場合には場合にはこの中から、あなたにあったものを選ぶようにしてくださいね。

WX03の場合制限なく利用できる

私が推奨しているのは、WiMAXのWX03という機種です。

「WiMAX2+」と「4×4MIMO」の高速電波をダブルで繋げます。

なので、光回線と同じような速度で利用できるというメリットがあります。

北海道から沖縄まであらゆる場所で利用できます。

ただし、あまりにも山奥であったり、地下であったりすると、ネットに繋ぎづらい場所も存在するのは事実です。

 

このWX03のおすすめできるポイントは、月額のデータ容量制限を654円支払うだけで、解除できるということです。

利用しない時には、少しでも安い価格で抑えて、利用する月には、制限解除というお得な利用ができます。

ちなみに、昔は3日で1Gという制限だったのですが、3日で最高3Gまでとなりました。

これによって、よっぽど利用しない限りは制限に引っかかりませんので、その点も安心です。

 

W03もおすすめ!

最新機種のW03のポイントとしては、auスマホで利用している4GLTEの電波が毎月1,005円で利用できることです。

auを利用されている方は実感されていますが、どこでも利用できるという感じです。

日本全国のエリアも広く、370Mbpsという非常に速い速度ですので、ストレスもたまりません。

一つ問題点といたしましては、毎月7Gの通信を超えた時には、速度制限がかかるリスクがあります。

そして、1,005円が加算でかかってしまうということ。

 

とても安い値段で利用できるWx03とエリアが広くて速いW03。

違約金の返金サポートは存在しないのですが、どちらにしてもキャッシュバックもありますので、これらのどちらかがおすすめです。

 

申し込みの方法は?キャッシュバックを手にする手順までまとめてみた

はじめに、こちらのページに購入するため入ってください。

>> ワイマックスの申し込みはこちら

 

すると以下のような画面になります。

ここからWiMAX2+を選択してください。

 

この後に、申し込みをするボタンが表示されますので、そちらから申し込みをしてください。

すると、様々なタイプを選択する画面に遷移します。

ここからご希望のWiMAXの機種を選択します。

そこから、クレードルという充電台を一緒につけるかどうか選択します。

クレードルの説明は以下の通りです。

■置くだけで充電ができます。

WiMAX2+は「クレードル」なしでもmicro USBをWiMAX2+に差し込んで充電ができますが、クレードルがあれば置くだけで充電をすることが可能です。

有線接続できるようになります。

WiMAX2+のクレードルを利用するとWiMAX2+を無線だけでなく、有線LAN接続で利用できる様になります。クレードルの後面にLANケーブルを挿すところがあり、無線電波に対応していないパソコンなども有線LANで繋ぐことによりWiMAX2+に接続できます。自宅でご利用することが多い方や、PCやテレビにWiMAX2+を有線で接続したい方におすすめです。

無線LANスポットとして使えます。

またWiMAXを有線LAN接続するのとは逆に、ご自宅などで光回線など固定回線を利用中なら有線でクレードルに接続し、WiMAX2+のモバイルルーターを無線LANスポットとして使うこともできます。ルーターを新しく買わなくてもWi-Fiを使うことができます。

出典:https://gmobb.jp/sp/lp/wimax2plus/select-gentei8/cradle.html

この後料金プランを選択して、申し込みに移ります。

特に何もなければ、WiMAXがご自宅に届くはずですよ。

光回線に申し込みする際におすすめは?

速度が安定しないし、家でしかネットを利用しない場合には、光回線を利用するというのもありです。

光回線は自宅に直接回線を引くということもあって、WiMAXと比較すると、速度が速いですし、安定度合いも良いです。

さらに、いくら使用しても制限はありませんので、宅内では、ストレスを溜めることなく、キャッシュバックもお得です。

とは言っても、光回線も本当にたくさんの種類があります。

こちらでおすすめの光回線をまとめてみました。

 

キャッシュバックが魅力的なauひかり

はじめに紹介するおすすめは、55,000円のキャッシュバックを行なっているauひかり。

料金体系などは以下の通りです。

ネット料金
  • 5,100円(2年目は5,000円、3年目以降は4,900円)
  • プロバイダー料金は込み
auスマホ auスマホなら毎月1410円割引(5GB)
キャッシュバック 55,000円
工事費や他社の違約金 無料/違約金は無料になる

 

auひかりでは、プロバイダーを7社から選択することができます。プロバイダー料金はネット代金に含まれているので、どれに加入しても料金面では変わりません。
auひかりの場合にはプロバイダーを7社から選択することが可能です。

  • au one net
  • So-net
  • @nifty
  • DTI
  • @TCOM
  • ASAHINET
  • BIGLOBE

ちなみに、この中では、SONYの子会社であるSo-netで55,000円のキャッシュバックをもらうことができるというキャンペーンを実施しています。

このキャッシュバックというのは光回線の中でもかなり、高額。

auスマホのユーザーさんはもちろんなのですが、フレッツ光よりも少しでもお得に申し込みたいという方にはおすすめです。

>> auひかりの料金や速度・評判、最もお得に申し込みする方法まとめ

速度が圧倒的なNURO光

続いてのおすすめはNURO光です。

ネット料金 4,743円(プロバイダー料金込み)
セット割 月額1,522円(5GB)
キャッシュバック 30,000円
工事費 無料のキャンペーン実施中
項目名 ここに説明文を入力してください。ここに説明文を入力してください。

 

SONYの子会社のSo-netが関東や関西、東海エリアで限定して提供をしているNURO光。

こちらに関しては、So-netでしか利用することができないものの、別途で料金が必要になるということもありません。

 

また、料金や安いのみならず、速度も普通は1Gが多い中で、2Gということもあって、非常に速いです。

ソフトバンクユーザーには本当にお勧めできる光回線ですよ。

>> NURO光の申し込みはこちら

>> NURO光の料金って安い?フレッツ光やauひかりと比較すると意外な事実が…

 

まとめ

ということで、今回はWiMAXの乗り換え方法について解説してきました。

とても遅いけれども、使い続けるならストレス以外の何物でもないと思います。

ひかり

ひかり
そのような時には、光回線やWiMAXの乗り換えも検討してみてくださいね。

もっと早くに変えるべきだったと後悔しないようにしてくださいね。

【関連記事】

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

auひかりからソフトバンク光に乗り換えする際に考えるべき8つのこと

NURO光にソフトバンクの人は乗り換えすべき?競合3社と比較すると...

フレッツ光からNURO光に乗り換える際のメリットとデメリットまとめ

auひかりのエリア確認!エリア外かどうか検索する方法

光コラボに転用するメリットと注意点。本当にお得になるか調べた結果

ソフトバンクエアーが引越し先がエリア外になり繋がらない!対処法は?