フレッツ光 vs auひかりの違いは?契約するならココ!

インターネット回線といえば、一番はじめに頭に思い浮かぶのがフレッツ光ですよね。

非常によく耳にしますし、利用している人も数が圧倒的ということもあって、インターネット回線ならフレッツ光で間違えないとお考えの方も少なくないと思います。

なのですが、フレッツ光以外に、今とても安い、使いやすい、速いということで人気が急上昇しているインターネット回線があります。

それがauひかりです。

 

テレビのCMなどで見かける機会も増えましたけれども、今では加入者が急増して、お客様満足度に関してはNTTを抜いてトップになっています。

要するに、auひかりは圧倒的に優秀な光回線なのです。

 

とは言っても、インターネット回線のことについて、普段からあまり考える機会がないということもあって、どっちが魅力的なのか?どっちが使えるのか?と悩まれる方も少なくありません。

  • そもそも、フレッツ光とauひかりって何が違うの?
  • auひかりの方がやすかったりするの?
  • フレッツ光とauひかり、それぞれどんな人におすすめなの?
  • 私はフレッツ光とauひかりのどちらを選べばいいの?
ひかり

ひかり
このような疑問をお持ちの傾けに、今回は「フレッツ光」vs「auひかり」という二つの違いについて詳しく解説していきます。

日本の中でもトップを争っているフレッツ光とauひかり。勝つのはどちらなのか、詳しく解説していきます。

「フレッツ光」VS「auひかり」を徹底比較!どっちが優秀なのかをわかりやすくまとめてみた

それでは、早速フレッツ光とauひかりの違いがわかるように比較検討していきましょう。

はじめに、全体像がわかるように要点だけを表にまとめてみました。


料金の中では、フレッツ光、au光のそれぞれの基本料金にプロバイダー料金も一緒にしています。

みた感じではauひかりの方が優位なのかなって思われるかもしれませんが、実際のところはどうなのか、みて生きましょう。

お金に関しては、auひかり!毎月1,000円安い

お金面に関しては圧倒的に、auひかりの方がおすすめです。

こちら、auひかりは「ずっとギガ得プラン」、フレッツ光はOCN、ネクストギガファミリータイプのにねん割・ギガ推しキャンペーンで考えて作成しています。

 

フレッツ光の場合、インターネットにかかるお金はにねん割という割引をつけていると、5,000円程度になります。

それにプロバイダー料が別にかかってしまって、もっともよく利用されるプロバイダーのOCNの場合には、1,100円かかります。

となると、普通に、6,000円を超えてしまうことになるわけです。

 

そんな中で、auひかりの場合、プロバイダー料は一緒に含まれています。

なので、プロバイダー料金が別料金となって、かかるということがなくなって、新プランの「ずっとギガ得プラン」であれば、1年ごとに100円ずつ料金が安くなって、3年目以降になると、5,000円をきるのです。

初めから安いですし、そこからさらに安くなると考えると、お金に関しては、フレッツ光よりもauひかりの方がおすすめであると言わざるを得ません。

初めの年から安い価格で利用できることができますし、非常に長く使えば使うほど、auひかりはお得な感じがしますよね。

また、フレッツ光はプロバイダーが別契約になるということもあって、値下げということはまず無理です。

 

速度もauひかりの勝ち!混雑しにくい仕組みからもauひかりはズゴイ!

昔、フレッツ光は200Mに対して、逆に、auひかりは1,000Mとは、約5倍のスピードを誇っています。

なのですが、今はフレッツ光もギガプランで速度アップをしてきましたので、どちらも1ギガの状態になっています。

要するに、スピードに関しては両方とも同じなのです。

 

その中で、フレッツ光にはある問題があります。

それは、圧倒的な加入者数ということが原因で、加入者がインターネットに殺到しだすと、途端に速度が落ちてしまうのです。

特に土地にの夜の時間帯やゴールデンタイムとかはやばいですね。

アクセスがそこまで集中しなければいいのですが、そうではないわけです。

ひかり

ひかり
ネットが繋がらない時って、かなりイラッとしてしまいますよね。フレッツ光は選ぶプロバイダーによるのですけれども、そのようなリスクが比較的少ないauひかりであれば、このようなリスクは少ないかなと思います。

初期費用に関してはauひかりの方がいい!なんで?

インターネットを引く上で、必ず必要になるのが工事ですよね。

たいていの場合は線を通すだけで終了で、1時間もかからないので、そこまで大そうな工事が行われるわけではありません。

ですが、これに意外とお金がかかるのです。

 

フレッツ光では、初めに登録料として初月に800円を納めることになります。

そして、工事費は18,000円かかります。

初月には3,000円、2回目以降については毎月500円を30回支払うことになります。

 

そして、auひかりなのですが、こちらも登録料も3,000円がかかります。

なのですが、工事費はキャンペーンを行なっていて、一切支払う必要がありません。

工事費が支払わなくてもよくなるキャンペーンを受けるためには、ネットと携帯の両方を登録すること。

それにプラスして、30ヶ月の継続利用が条件となります。

 

基本的に、一度ネットを登録したら、そう簡単に変えるものでもないので、長く使用するというのであれば、工事費用は普通は発生しないでしょう。

ということで、初期費用という観点で考えてみると、こちらがauひかりの方が優勢です。

契約期間はフレッツ光の方が短い!

フレッツ光の方が契約期間は2年なので、短いという特徴があります。

フレッツ光は2年ごとに自動更新をするようになっていて、途中で解約をしてしまうと、9,500円の違約金が発生します。

また、フレッツ光と一緒に使っているプロバイダーの方でも違約金が発生することがあります。

 

たいていの場合には、5,000円くらいかかります。

なので、それも合わせてみると、14,500円ほどの違約金がかかるという計算になります。

 

一方で、auひかりは3年間の契約です。

もしも途中で、解約をした時には、15,000円の違約金がかかることになります。

違約金に関してはややauひかりが高く、期間に関していうと、フレッツ光の方が縛りは軽くなるイメージがありますね。

 

なお、フレッツ光からauひかりに乗り換える場合には、KDDIが違約金を出してくれます。

なので、14,500円の違約金を支払うことなく、無料で乗り換え可能ですよ。

対応プロバイダー(ISP)は?フレッツ光はどのプロバイダーでも選べる!

フレッツ光では、ほとんどのプロバイダーで選択できますが、auひかりに関しては、7社の中からしか契約を結ぶことができないようになっています。

auプロバ0ーだーで選択ができるのは、以下のプロバイダーだけになっています。

  • au one net
  • @TCOM
  • ASAHIネット
  • so-net
  • BIGLOBE
  • DTI
  • @nifty

もっとも、最終的には、まとめてのお支払いになりますので、支払いなどが楽になるというメリットがあるものの、OCNやYahoo!BB、ぷららなど、他に希望のプロバイダーがあるという時には、そのプロバイダーを選ぶことができなくなります。

もしも、プロバイダーに強いこだわりをお持ちの場合には、auひかりはおすすめできません。

ひかり

ひかり
ただし、プロバイダーを選択できない代わりに、auの方が安いです。プロバイダーの自由度という観点から見たら、フレッツ光の方がいいかなという感じはしますね。

スマホ割に関しては、やっぱりau

auスマートフォンとauひかりでは、両方を使用することによって、auスマートバリューというセット割のようなものがあります。

この割引に関してかなり大きく、スマホの料金から2年で月額1,410円の割引になります。

ちなみに、3年を超えた場合には、934円の割引が長年続くことになります。

 

ちなみに、このセット割、家族も一緒にauを利用していたらさらにお得です。

実は一緒に住んでいる家族それぞれ、マックスで10名までに適用することができます。

 

なので、もしも、家族で5台のauスマホを利用しているとなると、1,410円×5人によって、初めの2年間は、7,050円お得になるという計算になります。

要するに、家に、auユーザーがいればいるほど、auひかりはさらに安くなるわけです。

ひかり

ひかり
ひょっとすると、自分はauユーザーではないからと思われるかもしれません。

ただ、フレッツ光にしたとしても、他の会社のケータイ割引が存在するということはないので、単純にインターネットの料金を比較しつつ、auひかりを利用することを推奨しますよ。

【関連記事】

キャッシュバックが一番高いのってどこなの?auひかりとフレッツ光の最後の決着をつけてみたら…

それでは、ここまでいろんな側面を比較してきましたが、特に気になるのがキャッシュバックですよね。

フレッツ光は電気屋さんなどとも一緒に大々的にキャンペーンをしていることもあって、非常にお得に思えます。

なのですが、auひかりと比較した時にはどうなるのでしょうか?

キャッシュバックに関しても、詳しく比較検討してみることにしました。

auひかりは最大55,000円キャッシュバック!

auひかりを初めに申し込むのであれば、auショップや家電量販店ではなくて、ネットから申し込みをすることを推奨しています。

というのも、こちらのサイトから申し込みをすることで、55,000円のキャッシュバック、かつ、30,000円までの違約金を負担してくれます。

 

つまり、合計すると、85,000円のキャッシュバックを受けられるようになることになります。

こちらからauひかりに申し込みできますので、チェックしてみてくださいね。

>> auひかりに申し込み!高額キャッシュバック実施中!

フレッツ光は5,000円のキャッシュバックでしかない…。

続いて、フレッツ光なのですが、こちらに関しては、5,000円程度のキャッシュバックしかありません。

高額のキャッシュバックやゲーム機のプレゼント。

電気屋に行くことによって、家電の大幅割引などの非常にお得感があるフレッツ光。

 

しかし、2015年ごろからキャッシュバックキャンペーンが一気に無くなります。

昔なら、高額キャッシュバックやゲーム機プレゼント、電気屋に行くと、家電が大幅に割引になっていたりしました。

ですが、今は本当にありません。少し、タイミングが悪かったのでしょうか?

ひかり

ひかり
フレッツ光がauひかりを意識していないということはないと思いますので、何かキャッシュバックの対応を今後してくるかもしれません。

ですが、今のところは特にありません。

>> フレッツ光の申し込みはこちら!キャッシュバック実施中

まとめ

ということで、今回はフレッツ光とauひかりについて詳しく解説してきましたがいかがでしょうか?

この機会に是非とも申し込みをしてみてくださいね。

  • お金に関しては、auひかり!毎月1,000円安い
  • 速度もauひかりの勝ち!混雑しにくい仕組みからもauひかりはズゴイ!
  • 初期費用に関してはauひかりの方がいい!なんで?
  • 契約期間はフレッツ光の方が短い!
  • 対応プロバイダー(ISP)は?フレッツ光はどのプロバイダーでも選べる!
  • スマホ割に関しては、やっぱりau

ということで、今顧客満足度1位ということもあって、やっぱり、auひかりがおすすめです。

どちらにするか迷われている方はこの機会に是非とも試してみてくださいね。

auひかり代理店をランキング形式でおすすめをまとめてみた

それでは、auひかりの代理店をおすすめの順番でまとめてみました。

この中でも、おすすめの代理店をみて、少しでも、お得に申し込みができそうなauひかりを申し込んでみてくださいね。

1位:キャッシュバックの額が圧倒的なジェイ・コミュニケーション

圧倒的にキャッシュバックが手に入るジェイ・コミュニケーションです。

このジェイ・コミュニケーションでは大きく二つのタイプの光回線があります。

Aプラン

  • キャッシュバック:55,000円
  • オプション:安心サポート加入(はじめの2ヶ月無料)
  • 受取期間:8ヶ月
  • キャッシュバックを受け取る手順:開通して6ヶ月後に申請用紙を返送し、その翌月にキャッシュバック

Bプラン

  • キャッシュバック:47,000円
  • オプション:なし
  • 受取期間:翌月
  • キャッシュバックを受け取るまでの手順:特になし

auひかりのキャッシュバックランキングで首位となったジェイ・コミュニケーションには大きく二つのプランから自分にあったプランを選択できるようになっています。

 

このAプランは他社と比較したら、ダントツで高額の55,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

ちなみに、このプランを受けるには、オプションを選択する必要があります。

ただし、実際にオプションを活用してみて、やはり、不要に感じられたら、2ヶ月以内であれば、特に負担なしで、解約をすることができます。

 

Bコースは「47,000円キャッシュバック!」ということで、Aよりも8,000円少ないです。

ただし、その代わりにオプションや条件というものはありません。

そして、キャッシュバックも翌月に利用できるということもあって、とてもわかりやすく、簡単に利用できますよ。

 

なお、auひかりに申し込むのであれば、このジェイコミュニケーションが一番おすすめできます。

>> auひかりの申し込みはこちら!55,000円のキャッシュバックを受ける

>> auひかりの申し込みはこちら!オプションなしで翌月47,000円のキャッシュバックを受け取る

2位:オプションもなく簡単にキャッシュバックを受け取れる25(トゥエンティーファイブ)

続いて紹介するのは、こちらの25(トゥエンティーファイブ)です。

こちらは、ネットと電話の両方を使用することで、50,000円のキャッシュバック。

オプションなしで翌月にキャッシュバックをもらえます。

 

50,000円というのはかなり大きな数字ですよね。

大きな特徴なのですが、オプションなどに加入する必要もなく、キャッシュバックを翌月に手にできるということ。

なので、ジェイ・コニュニケーションと比較すると、やや安心できるのがメリットになります。

 

1位のジェイ・コミュニケーションなら、オプションなしのプランもありますが、その時には、キャッシュバックの額というのが25の方が多いので、25の利用を推奨します

>> オプションなしで翌月50,000円のキャッシュバック!25の申し込みはこちら

>> auひかり!代理店25の評判や口コミは?キャッシュバックまとめ

3位:月額2,980で利用することができるSo-net

最後に紹介するのは、月額2,980円で使用できるSo-netになります。

  • Aプラン:月額割引が3年間2,980円で総額50,220円お得になる
  • Bプラン:45,000円のキャッシュバックになる

ちなみに、オプションは強制でつける必要もありません。

 

この中でも、特におすすめなのが、Aです。

auひかりのネット料金は5,100円以上なのですが、So-netから申し込むことによって、3年間は毎月2,980円で利用できるようになります。

要するに、3年間の割引を合わせた時には、総額で50,220円も安くなるという計算になります。

 

キャッシュバックは必要ないので、毎月の料金を安くしたいという場合には、このSo-netの月額割引プランを利用することをおすすめしますよ。

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

フレッツ光の特典を比較!PS4やPCの物よりキャッシュバックでお得ってまじ?

一人暮らしなら光回線とWi-Fiルーターどっち契約するのがおすすめ?

フレッツ光のキャンペーンは?料金や速度、他社との比較まとめ

ポケットWiFiとは?初心者のおすすめを比較したらこんなことに

eo光とフレッツ光を比較!乗り換えるならeo光と言える4つの理由

おすすめ比較!インターネット回線でお得なのは結局ここ!