JCOMとauひかりを比較!評判は?スマホも含めてお得なのはどっち?

スマホがauひかりの場合、はじめにチェックしておきたいのは、auスマホ割引のauスマートバリューですよね。

セットにすることで、とてもお得になることはご存知ですよね。少しでも安くするなら、この割引プランを使わない手はありません。

 

ということで、KDDIのauひかりについて執筆して行くのですが、よく調べてみると、auひかり以外にも、地域テレビのケーブルテレビ「JCOM(ジェイコム)」でも、auスマートバリューが適用になるようです。

 

実際に、具体的な違いってよくわからないこともありますよね。

  • セット割でお得なauひかりか
  • 地域密着型でサポートが行き届いてそうなJCOMにするのか?
ひかり

ひかり
この辺りについて悩まれているのであれば、この機会に是非とも参考にして見てくださいね。

セット割引ってどんな感じなの?

はじめに、auひかりとJCOMを比較する前に、簡単に、自宅のインターネットとスマートフォンをauひかりでセットに申し込みをすることによって、どのようなメリットがあるのかについて解説していきます。

auのスマホはセットで基本的に2,000円割引になる!

JCOMとauひかり、さらに、両方とも一緒に契約することで、auスマートバリューが適用されることになります。

 

このauスマートバリューが適用される条件は、大きく分けると、以下の3つです。

  1. ネットと電話の両方を申し込む
  2. 一緒に住む家族が利用しているauスマホ・タブレットが10台まで対象になる
  3. スマホはデータ定額に申し込む必要がある

ちなみに、この割引というのは、データ定額のプランによって変わってきます。

当然ですが、容量が多くなるほど、割引額も増えます。初めの2年間はとても割引を受け取られて、さらに、3年目以降はずっと割引が続きます。

また、後付けも出来ますので、今後再びスマホを増やすときに、割引料金でお得に契約することが出来ますよ。

 

このスマートバリューなのですが、サービスが登場した当時には、割引額が大きいということもあって、話題になりました。

今までに通信費を少しでも、減らすのはかなり大変でした。あっても、スズメの涙ほどでした。

 

ですが、今回のスマートバリューを使った場合には、1台からでも、とても大きな割引を受けられます。

ひかり

ひかり
また、定額5ギガで家族4人がauのときには、1,410円が4人分ですので、1ヶ月あたり5.640円割引となります。

特に、他社の固定回線でもいいのであれば、auユーザーはセットでまとめることを推奨します。

家からauの携帯にかける電話は基本的に無料になる

家の固定電話経由で、au携帯や同じau固定電話に電話をかけたときには、24時間無料でお話ができる「auまとめトーク」というのも一緒に適用されることになります。

このauまとめトークに入る時の条件は、携帯と固定回線の料金をまとめて請求する形にするだけです。

どうしても、電話をする頻度が多い人や長電話する機会が多い人は、おすすめですよ。

JCOMとauひかりを比較したときには?

では、auひかりとJCOM。

この二つの場合、どちらはお得になるのでしょうか?

 

仮にどちらを選んだとしても、同じKDDI系列のインターネットサービスです。

契約をすると、ネットに繋げることが出来ます。

 

なお、ネット料金やキャッシュバック、初期費用、テレビ料金、速度をau光とJCOMでそれぞれまとめてみました。

ここからどのようなことが言えるのか、みていきましょう。

料金はauひかりが断然安い

はじめに比較をしておきたいのが、インターネット料金です。

こちらなのですが、毎月かかってくるお金になりますよね。

コストはできる限り抑えるのが理想的です。

 

まず、auひかりの料金なのですが、プロバイダー込みで、5,100円となっています。

2年目になると、5,000円となって、3年目、4年目と、4,900円になります。

 

3年目以降には5,000円を切りますので、他の回線と比較すると圧倒的にやすくなります。

一方で、JCOMなのですが、ネットだけの契約の場合、プロバイダーと合計で、6,000円となります。

auひかりと比較すると、かなり割高になりますよね。

ひかり

ひかり
固定電話やテレビサービスなどをセットにしたときに、割引があるものの、それでも、ネットの速度などと比較をしても高い傾向がありますね。

速度はauひかりの方が速い

回線速度を比較してみても、JCOMはたったの160メガに対して、auひかりはその6倍の1,000メガになっています。

要するに、1ギガになるくらいの高速回線ということで、ネットが途切れたり、遅くなったりせず、ストレスフリーで、インターネットを使用することが出来ます。

ひょっとすると、ネットはあまり使わない、ゲームもしないなどという方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、JCOMの評判などをみていると、遅すぎて繋がらなかったり、優先にもかかわらず、回線が落ちてしまうというようなことも少なくありません。

ひかり

ひかり
このように、ややJCOMにはあまりよくない評判がたっていました。

なので、正直なところ、インターネット回線をJCOMかauひかりどちらかでお考えならば、正直なところ、auひかりの方がおすすめです。

初期費用

JCOMについては回線工事費として、6,000円かかるようになっています。

工事内容や契約内容によって、追加でお金がかかるというようなことも少なくありません。

 

基本的に、auひかりでも工事費がかかってしまうのですが、30ヶ月は必ず利用するのが条件になります。

なので、工事費の負担はありません。

あくまで登録料の負担は特になく、auひかりの方がおすすめと言えます。

JCOMには、テレビのCSチャンネルが多い

さて、ここまでみてみると、JCOMっていいところがないのではないかと思われるかもしれません。

なのですが、そのようなJCOM出会ったとしても、大きなメリットもあります。

そのメリットというのがJCOMが提供しているCSチャンネルと言われるものです。

 

両者共に、インチャーネットと固定電話以外でも、テレビのCSチャンネルサービスを追加することができます。

auひかりでは、39チャンネルありますが、一方で、JCOMの場合には、89チャンネル以上あります。

JCOMというのは、もともと、ケーブル会社ということもあって、テレビのチャンネル数に関しては圧倒的なのです。

ひかり

ひかり
その分、auひかりよりは高めのお値段になっています。月額6,280円ですからね。auひかりは、チャンネル数は少ないです。

【関連記事】

JCOMとauひかりはそれぞれこんな人におすすめ!

ということで、それぞれのサービスのおすすめの人は以下のようにまとめられます。

JCOM

  • テレビをみる時間が長い人
  • テレビをみるのが好きな人

>> JCOMのチャンネルのラインナップは?どんな番組があるの?

auひかり

  • テレビはあまりみない人
  • テレビ番組の種類が少なくても問題がない人

>> auひかりのチャンネルラインナップは?どんな番組があるの?

キャッシュバックキャンペーン!どっちが魅力的なの?

それでは、一番気になるのがキャッシュバックですよね。

インターネット回線の契約で一番の目玉といっても過言でもないのが、このキャンペーン。

 

少しでもお得な方法で申し込みたいものですよね。

そこで、JCOMとauひかりのキャッシュバックの内容について詳しく、まとめてみました。

JCOMの5,000円キャッシュバック!

JCOMを申し込みしたときには、現在では、5,000円のキャッシュバックを郵便為替で受け取ることができるようになっています。

なので、工事費が丸々無料になるようなイメージと考えていいでしょう。

 

他社の光回線では、数万円キャッシュバックなどのキャンペーンを度々目にされることも多いかと思います。

JCOMでは、過去にそのようなキャンペーンをしていたというようなことは、あまりありません。

なので、少しお得感としては、比較したときに、やや物足りなさはありますね。

>> JCOMの申し込みはこちら

auひかりでは、巨額の55,000円キャッシュバック!

auひかりでは、キャッシュバックキャンペーンを多数行なっているのですが、その中でも、以下のサイトで申し込みをしたときには、55,000円の高額キャッシュバックをすることができます。

これによって、現金をもらうことができるわけです。

この価格は業界の中でもかなり高額で、今ネットに入るのであれば、auひかりを活用することを推奨しますよ。

>> auひかり高額キャッシュバックキャンペーンを受け取るならこちら

まとめ

ということで、今回は、auスマホと合わせてお得に使用することができるauひかりとJCOMについて紹介してきました。

こちらをまとめてみると、以下のようなことが言えます。

  • auひかりなら安くて高速
  • auひかりならキャッシュバックが高額
  • 有料のチャンネルをみまくりたい場合はJCOM

ひかり

ひかり
このような特徴があります。

こちらも参考にしながら、スマホや家のネットを考えてみてくださいね。

auひかりでキャッシュバックが多い代理店ランキング!圧倒的ナンバー1位は?

それでは、auひかりでキャッシュバックが多いプロバイダーというのはどこなのでしょうか?

ネットカレッジの杉崎が過去にみてきた光通信の実情や色々と使ってきた経験からランキングをつけさせていただきます。

1位:キャッシュバックの額が圧倒的なジェイ・コミュニケーション

圧倒的にキャッシュバックが手に入るジェイ・コミュニケーションです。

このジェイ・コミュニケーションでは大きく二つのタイプの光回線があります。

Aプラン

  • キャッシュバック:55,000円
  • オプション:安心サポート加入(はじめの2ヶ月無料)
  • 受取期間:8ヶ月
  • キャッシュバックを受け取る手順:開通して6ヶ月後に申請用紙を返送し、その翌月にキャッシュバック

Bプラン

  • キャッシュバック:47,000円
  • オプション:なし
  • 受取期間:翌月
  • キャッシュバックを受け取るまでの手順:特になし

 

このように、ジェイ・コミュニケーションには二つのプランからの選択式となります。

プランAはキャッシュバックが55,000円!

これは業界の中でもトップクラスの高さになっています。

ただし、キャッシュバックが高額な分、月額500円の安心サポートというサービスに加入する必要があったり、そのほかにもいくつかのルールが存在するのです。

Bプランは、Aより8,000円ほど少ないです。その分、条件やオプションがないので、翌月からキャッシュバックを受け取ることもできます。Aプランよりも考えることも少なく、その点は安心で、複雑な人が嫌な人にはオススメできます。 

ジェイ・コミュニケーションの申し込みはそれぞれこちら

>> 現金55,000円のキャッシュバックを受ける人はこちら!

>> オプションなしで翌月47,000円のキャッシュバックを受け取るならこちら!

>> auひかりの料金や速度・評判、最もお得に申し込みする方法まとめ

 

2位:オプションもなく簡単にキャッシュバックを受け取れる25(トゥエンティーファイブ)

人気有料代理店の25。

こちらには、オプションなどの条件はなく、開通翌月にキャッシュバックを受け取れます。

また、ネットと電話の両方を申し込むことによって、50,000円のキャッシュバックを手にすることができます。

ネットのみの場合は、43,000円となります。

 

キャッシュバックは欲しいけれども、あまり面倒な作業はしたくないという方にお勧めです。

ちなみに1位のジェイ・コミュニケーションでは、オプション無しプランがありますが、その場合のキャッシュバック額は25の方が3,000円ほど多いので、オプションなしならこちらを選択することを推奨します。

>> オプションなしで翌月50,000円のキャッシュバック!25の申し込みはこちら!

>> auひかり!代理店25の評判や口コミは?キャッシュバックまとめ

3位:月額2,980で利用することができるSo-net

最後に紹介するのは、月額2,980円で使用できるSo-netになります。

  • Aプラン:月額割引が3年間2,980円で総額50,220円お得になる
  • Bプラン:45,000円のキャッシュバックになる

ちなみに、オプションは強制でつける必要もありません。

 

プロバイダーSo-netでも2つの選べるキャンペーンを行っていますが、注目はAの月額割引プランです。

auひかりのネット料金は毎月5,100円〜ですが、So-netから申し込むと3年間は毎月2,980円で使えるようになり、3年間の割引を合わせると総額50,220円も安くなります。

 

もしも「キャッシュバックはいらないから毎月安く使いたい!」というあなたは是非So-netの「月額割引プラン」を選んでみて下さいね!

(ちなみに、Bの45,000円キャッシュバックに関しては、ランキング上位の代理店の方がおトクです。)

キャッシュバックよりも、毎月の安さを優先するという場合には、このSo-netはお勧めです。

>> So-netの申し込みはこちら

>> auひかりでSo-netの料金やキャッシュバックキャンペーンはお得?

【関連記事】

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

auひかりでBIGLOBEを選ぶべき?料金やキャッシュバックまとめ

ADSLの料金と光回線の料金を比較すると高い?どっちがお得なのか?

フレッツ光 vs auひかりの違いは?契約するならココ!

一人暮らしなら光回線とWi-Fiルーターどっち契約するのがおすすめ?

フレッツ光のプロバイダーを比較すると一番安いおすすめはここ!

Wi-Fiルーターのおすすめは?選び方と3つの無料使用法