【徹底比較】戸建のインターネットで安い、おすすめの回線の選び方

インターネットは必要不可欠な必需品ですが、ネット回線の場合、非常に種類も多く、かつ、自分にあったネット回線の見つけ方がよくわからないという方が多いです。

マンションか、戸建かによっても、ネット回線でおすすめできるものは変わってくるのですが、今回は、戸建の方向けの記事です。

戸建にお住いの方で、新規にインターネットの契約を考えられている方は是非とも参考にしてみてください。

【本ブログの9割の読者が合わせて読んでいます】

▶︎ 【2018最新】光回線おすすめランキング!全34社調べて比較したおすすめは?

【マンション】おすすめの光回線はこちら!!!

▶︎ マンションのインターネットおすすめランキング!料金が安いのはどこ?

戸建でインターネットを使うなら光回線が圧倒的にお得です

初めに、戸建でインターネットを使うのなら、光回線で決まりです。

インターネットに接続したいという場合、いくつかの選択肢があります。

 

  • 光回線
  • モバイル回線
  • ADSL回線
  • ケーブルテレビ系ネット回線
  • 電力会社系のネット回線

 

この中でも光回線が2018年最新の段階では主流になっています。

理由としましては、

  • 線の場合圧倒的な速度が出る
  • セット割やキャッシュバックなどでトータルで見ると安い

 

この二つが圧倒的な要因です。

[chat face=”hikari.png” name=”ひかり” align=”left” style=”type1″]ちなみに、他にも色々と種類がありますが、おすすめしない理由を解説しておきますね。[/chat]

ADSLをおすすめしない理由

ADSL回線は、光回線が登場するまでは、主流のネット回線でした。そして、今も多数の利用者がいます。

ただし、最近ADSLは終了しつつあります。

通信業界を先導している政府や総務省が「2025年をめどにアナログ固定電話網をIP通信網に移行する方針」を発表しました。

 

ADSLはアナログ回線を活用しているということもあって、2025年には完全にADSLは終了してしまいます。

このことを受けて、NTTは2025年までにADSLから光回線等他の媒体げの切り替え作業をすることを発表しています。

今のインターネットの回線の流れをみても縮小方向というのは不可避です。

 

他にもADSLから光回線に変更すべき理由は色々とあるのですが、こちらで以前ブログにまとめていますので、合わせてご確認ください。

>> ADSLから光回線に切り替えるべき4つの理由

 

電話回線を使うため工事は簡単で気軽に利用できましたが、やや速度が遅く、かつ、外部要因でネットが落ちやすいのも特徴的だったなど、色々とありますが今契約するのはおすすめしません。

 

ケーブルテレビ系のネット回線

ケーブルテレビ系のネット回線は、主にケーブルテレビの利用者が一緒に使っていたということが多いです。

もちろん、テレビサービスをすることなく契約をすることは出来るのですが、テレビとネット回線を一緒にしてしまうことで、割安になりました。

ただし、このケーブルテレビも基本的には遅いです。

 

今の時代、YouTubeで動画を見たり、ゲームをするとかってなると、遅すぎるのは話になりません。

あと、提供されている範囲が限られていますので、もしもサービス対象外になった場合、解約になります。

[chat face=”hikari.png” name=”ひかり” align=”right” style=”type1″]すると、メールアドレスも継続的に使えなくなってしまうというデメリットもあるわけです。[/chat]

電力会社系ネット回線

電力会社もネット回線を提供していますが、独自の回線を使っていて、提供エリアが限られます。

 

ただし、光回線と同じくらいの速度です。

auひかりのように、独自の回線を持っているということで、速度を維持することは可能で、ガスや電気などとセット割を活かすことも可能です。

ただし、こちらも使える範囲が結構限られていまして、サービスを提供していない場所に行ってしまうと解約せざるを得なくなってしまうことも少なくありません。

 

モバイル回線

続いてモバイル回線です。これは持ち運びすることが出来るので、自宅のみならず外でも活用可能です!

私も使っていますが、気軽にカフェで仕事ができるので、その辺りも重宝します。

 

ただし、速度についてはやや遅いというデメリットや1日に使える量が決まっているなどのデメリットも存在します。

地下など電波状況が悪い場所では利用できなくなることも少なくありません。

最も外で仕事したい人には重宝できます。

 

自宅のWiFiのおすすめはこちらの記事で解説していますので、合わせてご参考ください。

>> 自宅のWi-Fiで安いおすすめは?遅いって悩まないのはこれだ

 

ということで、以上を総合的に踏まえた時に、戸建用のインターネットとなると光回線が圧倒的おすすめとなります。

 

どうやって光回線を選ぶのがおすすめなのか?

光回線を選ぶときのポイントなのですが、正直たくさんあります。

 

なのですが、たくさん言われても正直頭に入らないと思いますので、ここでは基本的なことだけを解説しておきます。

もしもより詳しくインターネットの選び方について知りたいという方はおすすめのインターネット・光回線を選ぶための方法についてこちらの記事でまとめましたので、ご確認ください。

▶︎ 【2018最新】光回線おすすめランキング!全34社調べて比較したおすすめは?

それでは、戸建のインターネットについて知っておきたい最低限3つのことについて解説しておきますね。

 

フレッツ光以外で登録する

インターネット回線といえばフレッツ光と思われていませんか?

確かに、フレッツ光も進化して、速度も今では1Gbpsということで、非常に速いです!

 

そして、料金については、初期費用と工事費用の後は月額5,700円ほどのお金にプロバイダ料金を上乗せした形で加算されていきます。

フレッツ光の特徴は回線とプロバイダが別契約で、支払先が二つに分かれています。

 

ただ、2018年現在、このフレッツ光に新しく申し込みするのはおすすめしません。

というのも、フレッツ光は最近、自身の回線を他の光回線業者に貸したりして収益をあげるというビジネスモデルにシフトしています。

 

フレッツ光の魅力は過去から培ってきた力もあって、全国に回線が敷き詰められていることです。

今までは、自身で光回線を販売してきましたが、今は光コラボレーション(光コラボ)と言って、自身の回線を他社に貸しています。

その中で生まれたのが、ドコモ光やソフトバンク光と言ったサービスです。

 

今フレッツ光は自分から営業をしなくても収益が入る状態になっていて、無理に営業をする必要はありません。

 

つまり、キャッシュバックキャンペーンなどもあまりお得になっていないということです。

光回線のキャッシュバックキャンペーンの相場は、10,000円から55,000円であると言われています。

フレッツ光は5,000円ほどのキャッシュバックしかやっていません。

 

詳しくはこちらの記事で解説していますので、一緒にチェックしてみてくださいね。

>> なぜ?フレッツ光東日本のキャッシュバックが大幅ダウン

[chat face=”hikari.png” name=”ひかり” align=”right” style=”type1″]ということで、フレッツ光を選ぶメリットは正直少ないです。[/chat]

スマホキャリアに合わせて契約をする

では、どこのネット回線がおすすめなの?というお話になりますが、おすすめは、スマホ・携帯のキャリアと合わせてネット回線を申し込みするということです。

  • auの人は、auひかり
  • ドコモの人は、ドコモ光
  • ソフトバンクの人は、ソフトバンク光

という感じです。

 

詳しくまとめるとこんな感じです。

【auの場合】

  • auひかり
  • コミュファ光
  • BIGLOBE光
  • eo光
  • メガエッグ光
  • So-net光
  • @nifty光
  • ピカラ光
  • BBIQ光

 

【ソフトバンクの場合】

  • ソフトバンク光
  • NURO光

 

【ドコモの場合】

  • ドコモ光のみ

 

【U-mobileの場合】

  • U-NEXT光

 

【OCNモバイルONE】

  • OCN光

 

【ぷららTVとのセット割】

  • ぷらら光

 

スマホ・携帯キャリアとセットにすることで、割引をするサービスを多くの会社が提供していて、トータルで見るととても安くなります。

(ただし、会社によって詳細が異なるので、その辺りのチェックは必要です。例えば、auひかりは家族を込みで10名まで割引があるが、ドコモ光は利用者本人しか割引が効かないなど)

 

ということで、ご利用のスマホ・携帯キャリアとセットにすることで、セット割が適用される場所を選ぶようにしてください。

 

光回線の代理店サイトでの申し込みが一番お得です!

さて、光回線を選んだら後は、どこから申し込みをするかが重要になります。

大きく分けると以下のような場所から申し込みすることが可能です。

  • スマホ・携帯キャリアのショップ
  • 家電量販店
  • 公式サイト
  • 代理店のサイト

4種類ありますが、この中でも一番のおすすめは代理店サイトから申し込みをするということです。

 

理由はキャッシュバックをみてください。例えばauひかりの場合には、キャッシュバックが以下のようになります。(代理店や店舗によって変わるので、あくまで一例です。)

  • auショップの場合:10,000円から20,000円
  • 家電量販店の場合:10,000円から20,000円
  • KDDIの公式サイトの場合:なし
  • 代理店のサイトの場合:30,000〜55,000円

見て頂くとお分かりになる通り、キャッシュバックが大きいのは代理店サイトになります。

このようになっている理由は簡単でして、代理店サイトの場合、人件費がかかりません。

 

その人件費分を上手くキャッシュバックに当てているということです。

 

もちろん、店頭に行くとスタッフが細かく丁寧に解説してくれます。

一方で、代理店サイトはそのような説明がないので、自分でしっかりと説明を読み込む必要があります。

ただし、その分はキャッシュバックとなって返ってくるというイメージですね。

 

ということで、戸建でインターネットを安くお得に申し込みする方法は、代理店サイトから申し込みをするということになります。

 

戸建向けサイトでおすすめの光回線は?

それでは、戸建向けのおすすめの光回線をどのようにして見つけたらいいのでしょうか?

auひかりの代理店も多数あり、数ある代理店の中からおすすめの代理店を見つけるのは大変です。

ということで、ここでは、各スマホ・携帯キャリアごとにおすすめの光回線を以下掲載していますので、参考にして見てください。

 

auひかりの方

auひかりに申し込みを検討中の方でキャッシュバックが高い代理店は以下で書いていますので、こちらを参考にしてください。

>> 2018年auひかりキャッシュバックランキング!圧倒的1位は?

 

また、auひかりの評判や料金体系など、こちらで解説していますので、同じく参考にして見てください。

>> auひかりの評判からわかる5つの特徴!2chで悪い口コミばかり?

>> auひかりの料金や速度・評判、最もお得に申し込みする方法まとめ

 

ソフトバンクの方

ソフトバンクの方の場合、NURO光またはソフトバンク光になります。

ちなみに、NURO光は関東、東海、関西でしか申し込みできません。

 

ただ、この地域にお住いの場合、NURO光を推奨できます。理由として、光回線の速度が非常に速いからです。普通は1Gですが、NURO光は2Gです。

なので、該当する地域にお住いの場合は、是非ともこちらから契約してみてください。

>> NURO光の代理店キャッシュバック比較!お得に申し込むなら?

NURO光の評判についてはこちらの記事でまとめていますので、合わせてご確認ください。

>> NURO光って遅い?回線速度が遅くなった?本当の口コミや評判は?

 

それ以外の方は、ソフトバンク光です。

申し込みを検討中の方でキャッシュバックが高い代理店は以下で書いていますので、こちらを参考にしてください。

>> 必読!ソフトバンク光のキャッシュバックキャンペーン一番お得はどこ?

評判と口コミは以下の記事でまとめていますので、チェックしてみてくださいね。

>> ソフトバンク光の評判や口コミは?悪い?遅い?知恵袋では?

 

最後にドコモ光なのですが、このドコモ光については、キャリアとセットにした時の割引が家族が当てはまらず、そこまで割引額が大きくなるわけでもありません。

もちろん、ドコモ光にも細かい色んなサービスがあるのですが、個人的には、一回、ネット回線を他のキャリアの光回線に変更するのもありな気がしています。

 

上記以外の方はこちらの記事でおすすめの光回線を紹介していますので、こちらで自分に合った光回線を検討して見てくださいね。

>> 【2018最新】光回線おすすめランキング!20社全比較したおすすめは?

 

光回線と同時にテレビのプランも申し込むのはお得?

最後に戸建の場合テレビを検討されている方もいらっしゃるかと思います。

テレビのオプションはだいたい以下の二つです。

  • 「有料チャンネル放送サービス」(地上波やBS放送を再送)
  • 「オンデマンド配信サービス」(レンタルビデオのように動画を視聴できる)

BSやCS放送にはアンテナが必要になりますが、光回線のオプションをつけることで、光回線で映像が配信されます。

 

メジャーな光回線のテレビオプションのサービス内容は主に以下の通り。

 

▶︎ auひかりのTVオプション

「スマートパス」という映像配信サービス(月額1,980円~とセットトップボックスレンタル料540円)

 

▶︎ ソフトバンク光のTVオプション

「ひかりTV」「スカパー」「Netflix(1ヶ月のみ無料)」。

 

▶︎ ドコモ光のTVオプション

「ひかりTV」「スカパー」「dTV(月額500円)」など。

 

▶︎ フレッツ光

スカパーが提供している地上波と、BS放送の有料チャンネル放送サービス。「フレッツテレビ(月額660円)」「ひかりTV(月額1,620円~4.260円)」「U-NEXT(月額2,419円)」「Hulu(月額1,070円)」が視聴可能。

 

このようにサービスとしては存在します。

 

ただし!!

 

比較的安い価格で視聴することができて、アンテナ工事をするよりもお得に思えますけれども、長期的に見ると、アンテナ工事をする方がお得です。

 

テレビアンテナの設置の相場といえばだいたい4万円から6万円くらいです。

光回線の場合、月額660円。これにプラスして工事費などの費用で、テレビ1台なら12,000円。ズバリ、1年で19,920円、2年で26,400円

一方で、家族で2台以上4台以下の場合、1年間で32,920円、2年で40,840円です。

 

もしも2台以上テレビがある家の場合には、2年で4万円はかかります。

それなら、長期的に使うことを考えた場合、アンテナテレビの方がお得です。

[chat face=”hikari.png” name=”ひかり” align=”right” style=”type1″]なので、戸建の方でも、テレビは別で考えることを個人的に推奨します。

ただし、短い期間の契約で良い方には結果的にこちらの方が安くなりますので、検討してみてくださいね。[/chat]

【本ブログの9割の読者が合わせて読んでいます】

▶︎ 【2018最新】光回線おすすめランキング!全34社調べて比較したおすすめは?

【戸建・マンション別】おすすめの光回線はこちら!!!

▶︎【徹底比較】戸建のインターネットで安い、おすすめの回線の選び方

▶︎ マンションのインターネットおすすめランキング!料金が安いのはどこ?

【2018年最新版】今超人気の光回線

  1. auひかりの人気の窓口はこちら!55,000円のキャッシュバックキャンペーン&爆速ネット
  2. ドコモ光の人気窓口はこちら!最大25,000円のキャッシュバック&工事費無料
  3. NUROの人気窓口はこちら!最大35,000円のキャッシュバック&工事費無料&爆速ネット
  4. So-net光の人気窓口はこちら!最大55,000円のキャッシュバック実施中

スポンサーリンク