フレッツ光の引越しの際キャンペーンよりもお得になる方法は?

今回はフレッツ光を利用している際に引越しをするという場合、少しでもキャンペーンを活用して他の光回線に乗り換えるための方法について解説していきます。

引越しをするような時には、その新しい場所がどんな場所なのか、気になるもの。

 

しかし、そのぶん、色々とやるべきことがありますので、どうしたらいいのかって気になりますよね。

役所に行ったり、他にも、買い足しに行ったりする必要があったり。

その中の一つとして、インターネットの回線の手続きというものがありますよね。

ネットの引越しは得するチャンスとも言えます。

ひかり

ひかり
今回は、引越しの際に、キャッシュバックをうまく活用しながら、少しでも優位にインターネット回線を活用する方法について紹介します。

引越し手続きをする

まずは現在使っているフレッツ光の一般的な引越し方法からまとめていきます。

電話のみでオーケー牧場!

引越しする際の引越し方法なのですが、NTTとプロバイダーに電話をすることによって、引越しの手続きを行いことができます。

当然、契約というのは、継続になりますので、違約金がかかるようなこともありません。

そして、プロバイダーも変更なしとなります。

ひかり

ひかり
ちなみに、電話番号というのは基本的には市外局番によって変化することになります。

キャンペーンはない

解約をするというわけではありませんので、違約金などは発生しません。

そして、新しい契約をするというわけでもありませんので、キャッシュバックも存在しません。

ということで、得をすることができるということは特になしということになります。

基本的には、今の契約を引き継ぐだけということになります。

【関連記事】

引っ越しをきっかけに他のインターネット光回線に変更するというのもオーケー!

フレッツ光というと、かなり有名ということもあって、とりあえず、フレッツ光なら大丈夫だろうという思い込みがあるかもしれません。

なのですが、今は、フレッツ光よりも毎月安く利用することができる光回線が多数存在します。

ということもあって、引越しで工事などが入るということであれば、この機会に他社に乗り換えるというのもありかと思います。

その理由をまとめてみました。

ひかり

ひかり
おそらく理由を読まれると、他の光に変えた方が得じゃないの?と思われるのではないかと思います。

キャッシュバックが貰える

一つ目の理由としては、高額なキャッシュバックをもらうことができるというポイントです。

フレッツ光の場合には、解約をするとマックスで9,500円の違約金がかかるようになっています。

なのなのですが、新しい光回線の場合には、50,000円くらいの高額のキャッシュバックを受け取ることができるという制度があります。

なので、普通に考えて見て、圧倒的にフレッツ光よりもお得なのです。

もちろん、引越しのタイミングというのはとても忙しいです。

ひかり

ひかり
しかも、お金がかかってしまうのですが、その際に、このような高額なキャッシュバックがあると、心強いものですよね。

フレッツ光より安い

フレッツ光を活用する時には、NTTの回線料以外にも、プロバイダー料金がかかってしまうということになります。

フレッツ光に加えてプロバイダー料金となると、結構値段が高くなってしまうのですよね。

なのですが、基本的に、フレッツ光以外の光回線はプロバイダー料金が込みになった値段になっていますので、比較をしたとしても、毎月、結構安くなっています。

ちなみにフレッツ光以外の光回線の基本的な料金は以下の表の通りになっています。

フレッツ光 6,100円(東日本OCN)
auひかり 5,100円
ソフトバンク光 5,200円
NURO光 4,743円
ひかり

ひかり
このように見ていただくとお分かりになるかと思いますが、フレッツ光よりも他の光回線の方が1,000円ほど安くなるわけです。これって結構大きいですよね。

工事費は基本的にはかからない

光回線を新しく申し込むというような場合には、基本的には、引越しの際に工事が入ることになりますよね。

auひかりやNURO光の回線についてはキャンペーンによって、工事費の負担がかかるということもありません。

ひかり

ひかり
また、フレッツ光の場合でも、工事は入ることになりますので、トータルで見た時に、手間がかかるということがありません。

そのような観点からも、他の光回線に申し込むというのも選択肢としてはありかと思います。

メールアドレスについて

もしもフレッツ光以外の回線にした場合、過去にフレッツ光と一緒に利用していたプロバイダーのメールアドレスを活用していたという人の場合は、アドレスがなくなってしまいます。

そして、新しいプロバイダーのメールアドレスを活用することが可能になります。

ただ、一つ注意しておきたいのは、GmailやYahoo!mailなどのフリーアドレスはメールアドレスとパスワードさえ覚えておくと使うことができますよ。

ひかり

ひかり
乗り換えをしたいものの、メールアドレスはそのまま使用したいという方にはこちらで、詳しくその方法について解説していますので、この機会にチェックして見てくださいね。

>> メールアドレス残しできるプロバイダーは?おすすめはどこ?

電話番号ってどうなるの?

フレッツ光は解約扱いになってしまいますので、過去に使用していた固定回線は基本的に利用できなくなってしまいます。

そして、新しい電話番号が発行されるということになります。

なのですが、他の光回線であったとしても、料金や品質は同じ。

ひかり

ひかり
フレッツ光は解約になるので今まで使っていた固定電話の番号は使えなくなり、新しい番号が発行されます。フレッツ光出会ったとしても市外局番が変更になると、いずれも番号は変わることになります。

乗り換えまでステップは?

ということで、安くなるということはわかっても、やや面倒に思える光回線。

フレッツ光よりも安くなるということもあったり、他にも、キャッシュバックがありますので、とてもお得に見えますけれども、乗り換える際に、引越しはおすすめです。

乗り換えるまでの具体的なフロー・流れも一緒に紹介していきますね。

申し込む

はじめに行うのは、光回線を申し込みをしていきます。

申し込みをしてから開通をするまでにおおよそ、1ヶ月ほどかかります。

そして、混み合う時間帯やタイミングであれば、2ヶ月くらいかかってしまうこともありますので、その点は注意が必要です。

お急ぎの場合には、余裕を持って対応することを推奨しますよ。

 

ネットから光回線を申し込むというような場合には、申し込むフォームに必要事項を入力して、申し込みを完了させます。

その後日に連絡がかかってきますので、そこで、日程を確定させるようにしてください。

確認の際に、何日に引越しをするため、○日に工事を依頼できないかと尋ねたらオーケーです!

ひかり

ひかり
なお、おすすめの光回線選びに関してはこちらの記事でも詳しく紹介していますので、この機会にチェックして見てくださいね。

>> インターネット契約の2つのコツ!選び方や流れなど契約の注意点まとめ

フレッツ光を解約する

続いてフレッツ光の解約手続きを実施します。

解約自体は電話を活用することで、比較的簡単にできます。

NTTとプロバイダーの二つの両方に解約の連絡を入れましょう。

 

ちなみに、過去使っていたモデムの機器にtるいては、解約をした後に、返信用の袋が届きますのでその中に入れて、返送をするようにしてください。

ひかり

ひかり
電話で引越しよりも前に返送用の袋を受け取っておくことを推奨します。

工事の立会いをする

工事の日程を指定した後には、1時間くらいの立会いがあります。

モデムなどの必要になる機器を取り付けて、完成です。

フレッツ光以外の光回線の場合には、フレッツ光のようなやや面倒に感じるような設定はありません。

線をさすだけで、使用できるようになりますので、比較的簡単に執り行うことができますよ。

ひかり

ひかり
さらに、立会いの時には何もすることはないので、引越し日に指定した場合は、比較的スムーズです。

【関連記事】

NO.1はココだ!ネット回線おすすめランキング

  1. 少しでも安い!
  2. ストレスなく速い!
  3. キャッシュバックがお得!

そんなオススメのインターネット回線をランキングにしてまとめてみました。ネット選びに迷っているあなたは是非参考にしてみて下さい!

キャッシュバックがトップクラス!auひかり

auひかりでは、プロバイダーを7社から選択することができます。

なのですが、プロバイダー料金が込みということもあって、どれを選択したとしても5,100円で、ネットを使用することが可能です。

ネット料金
  • 5,100円(2年目は5,000円、3年目以降は4,900円)
  • プロバイダー料金は込み
auスマホ auスマホなら毎月1410円割引(5GB)
キャッシュバック 55,000円
工事費や他社の違約金 無料/違約金は無料になる

auひかりの場合にはプロバイダーを7社から選択することが可能です。

  • au one net
  • So-net
  • @nifty
  • DTI
  • @TCOM
  • ASAHINET
  • BIGLOBE

そして、プロバイダー料金はひかりの料金の中に含まれていますので、かからないという認識で構いません。

ちなみに、この中では、SONYの子会社であるSo-netで55,000円のキャッシュバックをもらうことができるというキャンペーンを実施しています。

このキャッシュバックというのは光回線の中でもかなり、高額。

auスマホのユーザーさんはもちろんなのですが、フレッツ光よりも少しでもお得に申し込みたいという方にはおすすめです。

>> auひかりの料金や速度・評判口コミ、一番お得に申し込みするための方法をまとめてみた

 NURO光

ネット料金 4,743円(プロバイダー料金込み)
セット割 月額1,522円(5GB)
キャッシュバック 30,000円
工事費 無料のキャンペーン実施中

SONYの子会社のSo-netが関東や関西、東海エリアで限定して提供をしているNURO光。

こちらに関しては、So-netでしか利用することができないものの、別途で料金が必要になるということもありません。

また、料金や安いのみならず、速度も普通は1Gが多い中で、2Gということもあって、めちゃくちゃ速いです。

ソフトバンクユーザーには本当にお勧めできる光回線ですよ。

>> NURO光の申し込みはこちら

>> NURO光の詳細はこちら

 

3位:全国エリアに対応しているSo-net光

ネット料金 月額4,800円
キャッシュバック 33,000円
セット割 auスマホ1台につき2,000円割引
エリア 全国対応
工事費 フレッツ光からの乗り換えの場合、工事費はなし

こちら、フレッツ光からの乗り換えの場合には、転用することになるので、工事費は不要です。

もしも、上位の光回線がエリア外の時には、So-net光がおすすめですよ。

>> So-net光コラボの申し込みはこちら

【関連記事】

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

フレッツ光OCNを引越し!最もお得に済ませるおすすめの方法は?

ソフトバンク光に引越し!料金や工事費・キャンペーンまとめ

auひかりの引越しの手続き方法!解約やキャッシュバックなどまとめ

NURO光を引越し!継続する場合は?違約金やキャンペーンはどうなる?