auひかりでSo-netの料金やキャッシュバックキャンペーンはお得?

auひかりの中には、数多くの代理店があって、様々なキャンペーンを行なっていることで有名ですよね。

プロバイダーのSo-net自体でも、代理店の一つとして、キャンペーンを行なっています。

なのですが、どの程度お得になるのか、そもそもSo-netのキャンペーンというのは、他のプロバイダーの出しているキャンペーンと比較した時に、何が違うのかってよくわかりませんよね。

今回は、そのようなSo-netのキャンペーンをまとめてみて、本当にお得と言えるのかについて詳しくまとめてみました。

ひかり

ひかり
もしも、今auひかりのプロバイダー選びに迷われているのであれば、So-netはどうなのか一緒にチェックしていきましょう。

なお、今回ご紹介するのは、公式サイトで申し込んだ時のキャンペーンについてみていきましょう。

>> So-net光の公式サイトはこちら

 

So-netで選べる2つのキャンペーン

一般的な代理店のキャンペーンというと、キャッシュバック。

なので、プロバイダーをどこにするのがいいのかを決める上では、キャッシュバックの大きさを比較するのが一番なのですが、そのSo-netにはキャッシュバックのみならず、以下の二つのキャンペーンから選択することが可能です。

  • 現金のキャッシュバック
  • 月額のネット料金割引

それでは、二つのキャンペーンを詳しくチェックしていきます。

 

最大現金75,000円のキャッシュバック

はじめに取り上げるのがキャッシュバックキャンペーンです。

このキャンペーンの場合、最大75,000円の現金キャッシュバックを受けることが可能になっています。

 

オプションなど他の条件というのはほとんど不要なのですが、キャッシュバックされる時期に関しては、ネットを開通させてから1年後になります。

ひかり

ひかり
現金でキャッシュバックを受け取れるというのは嬉しいものですよね。

月額単位で見た時に大幅に割引がある(実質50,220円お得!)

auひかりのもともとのネット料金は5100円となっています。

そして、1年ごとに百円ずつ安くなっていきます。

なので、表を見ていただくとお分かりになるかと思いますが、3年以降になると、4900円担って、5000円を下回るようになりますね!

もしも、月額割引のキャンペーンを選んだ場合には、このネットの料金は2,980円で使用することができます。

 

なお、このキャンペーンが終了した4年目以降に関しても、4,900円の値段で利用することができますよ。

この割引に関していうと、「 So-net以外で入ったとしてもで適用される工事費の割引(750円×30ヶ月)」も含まれています。

なので、それを引いて計算を行なった時には、最終的に、このキャンペーンを利用してお得になる額というのが50,220円となります。

ひかり

ひかり
とってもこれはお得感がありますよね。

また、毎月の料金の支払額が少しでも安く済むというのは、嬉しいものです。

>> Sonet光の申し込みはこちら

今回はキャッシュバックで現金を受け取るというのも魅力的ですが、トータルで見た時に、月額大型割引の後者のキャンペーンの方が5000円以上お得になっているということもあって、こちらの月額大型割引を推奨しています。

 

なお、前半のプランを選択したとしても、ネット料金は750円割引になっていますので、一見するとお得に見えるかもしれません。

なのですが、この割引というのは、どこで申し込んでも問題なく適用されるので、今回はなしで考えています。

あらかじめご了承くださいね。

 

他社のプロバイダーと比較してSo-netってお得?違いは?どっちがいいの?

So-netでは、他者と比較してみると、とてもお得なサービスを提供していることがお分かりになると思います。

どこで、申し込みを行なったとしても、au光の内容に関しては、同じということもあって、どうせ申し込むなら、少しでもお得に購入できる場所を探したいもの。

 

ちなみに、本サイトでもオススメしているauひかりのランキングでご紹介している上位3つの記事を比較すると、以下のようになっています。

 

おすすめのauひかりの申込先3選

オススメ1位:ジェイ・コミュニケーション

  • 還元額:55,000円(キャッシュバック)
  • 時期:8ヶ月後
  • オプション:あり

 

オススメ2位:25

  • 還元額:50,000円(キャッシュバック)
  • 時期:翌月
  • オプション:なし

 

オススメ3位:So-net

  • 還元額:50,220円
  • 時期:3年間
  • オプション:なし
※1位、2位の還元方法はキャッシュバックです本サイトでは、主に、Sonetは3位で紹介していますが、必ずしも、1位や2位よりもよくないのかというと、そうでもありません。
人によっては、So-netの方がオススメできるということも少なくありません。

 

それでは、このSo-netの方がオススメできる理由について詳しくご紹介していきます。

 

キャッシュバックよりも圧倒的に簡単にできる

So-netが他のプロバイダー代理店とまったく違うポイントというのは、還元方法がキャッシュバックという方法ではく、月額割引にできるということです。

 

1位のジェイ・コミュニケーションの場合には、55,000円というかなり高額なキャッシュバックを手にできるものの、その分、キャッシュバックを受けることが可能になるのは、ネットが開通してから8ヶ月後になります。

これって、結構な時間がかかりますよね。

そのほかにも、オプションの加入も絶対条件になるので、不要になった場合には、解約をする手間がかかるというのがあります。

ひかり

ひかり
なのですが、このSo-netの場合であれば、月額割引となるので、特にこちらで面倒な連絡を入れたりする必要はありません。

キャッシュバックは手にしたいものの、あまり連絡とか、面倒になるようなことはしたくないという方には、So-netの方が安心できるとい思います。

3年間ずっと安く使用できる!

こちらは、個人的な体験に基づいたことなのですが、昔光回線を申し込んで4万円ほどのキャッシュバックを手にしました。

その時のお金なのですが、気づいたら、財布の中から消えていました。

 

やっぱり、人というのはお金があれば、それを使ってしまいたくなるもの。

私、実は、結構な浪費癖あります。

 

もしも、月額3割引の場合であれば、3年間安くなりますし、無駄にお金を使ってしまうというような体験も少なくなります。

通信費をそこまで深く考える必要性も少なくなりますよね。

ひかり

ひかり
もちろん、無駄遣いをするというようなことはほとんど無くなりますし、光回線の価格が毎月3,000円未満に抑えられるのはとても大きいように思います。

So-net公式のサービスになっている点も信頼できる

他の代理店の場合には、代理店というふうになっています。

そのため、もしもあなたからの申し込みがあれば、そこから、KDDIやプロバイダーと取り次ぎが発生しますよね。

 

なのですが、このSo-netに申し込んだ場合には、プロバイダーと直接になるので、取り次ぎ行為がないということもあって、直接契約になります。

 

これによって、当然ながら、以下のようなメリットがあります。

  • 人と人との間で生じる認識のトラブルが減る
  • 代理店を通さないので、対応スピードがアップする
  • So-netということもあって、情報が正確で間違いが生じにくい

確かに先ほど紹介している代理店は優良な代理店が多くあるのですが、こちらは以上のような観点から見てもオススメできます。

ひかり

ひかり
もしもお得に安心に申し込みたいという場合には、So-netの公式ページから申し込むことを推奨します。

>> So-netの申し込みはこちら

So-net光とその他のプロバイダーとも一緒に比較

ちなみに、auひかりには、So-netを含めて、7社のプロバイダーというものが存在しています。

  • So-net
  • BIGLOBE
  • au one net
  • DTI
  • @nifty
  • ASAHINET
  • @TCOM

 

auひかりというのはプロバイダー料金は基本的には全て込み担っていることもあって、料金プランはどこも同じになっています。

それでは、どこで申し込むのが賢いのかということですが、基本的には、キャンペーンが一番魅力的なものを選ぶというのが賢い方法になります。

それでは、それぞれで行われているキャンペーンなどについて詳しくまとめて見ましたので、比較検討していきましょう。

 

au one netとASAHINET、@TCOMは微妙

はじめに、au one netと@TCOM、ASAHINETに関して調べて見たのですが、これといって目立つような特別なキャンペーンは存在しませんでした。

要するに、このプロバイダーを選択したとしても、月額割引はもちろんのことキャッシュバックも発生しないということになります。

ひかり

ひかり
そのようなこともあって、あまりオススメできるものではありません。

@niftyとDTIはややキャッシュバックが少ない

続いて、@niftyとDTIに関して見て見ましたが、こちらはキャッシュバックがそもそも非常に少額になっていました。

@niftyの場合

@niftyの場合は、たったの10,000円です。

先ほどの55,000円と比較した場合には、かなりの違いがありますよね。

 

DTI

DTIは38,000円。So-netと比較をした場合、割引合計額は50,220円ということもあって、So-netの方が圧倒的にお得と言えますよね。

キャッシュバックプランで、比較したとしても、So-netの場合、45,000円ということもあって、やはり、So-netの方がお客さんには優しいのかなと言えそうです。

 

BIGLOBE

続いて、BIGLOBEなのですが、こちらは月額割引キャンペーンを行なっているものの、割引適用後の料金は、3,970円となっています。

So-netの場合は2,980円なので、So-netの方が毎月約1,000円安くなります。そして、So-netの割引は3年間(36ヶ月)。

一方で、BIGLOBEの割引は30ヶ月間だけなので、So-netがそのようなことを考えるとオススメできます。

>> So-net(auひかり)の申し込みはこちら

 

ということで、表でまとめると、このようになりますね。

So-net 50,220円(割引合計額)
BIGLOBE 19,920円(割引合計額)
DTI 38,000円
@nifty 10,000円
auonenet
ASAHINET
@TCOM

 

その他キャンペーンまとめ

なおここまでに紹介してきたこと以外にもお得なキャンペーンを行なっていますので、紹介していきますね。

 

オプションの無料期間が長い

ネットを使う際に、ネットセキュリティだけはつけている人が多くいて、So-netの場合に関しては、カスペルキーのセキュリティがオプションとして付属していることが多いです。

このサービスは500円を支払う必要があるのですが、So-netに同時に加入することによって、1年間は基本的には、ただで使用することが可能です。

 

さらに、パソコンに繋がらないというような時にも、しっかりとサポートしてくれるサービスもあって、こちらは本来300円月額でかかります。

なのですが、こちらのサポートサービスも無料で活用することが可能です

 

ネットはできるだけ安くしたいものの、もしも自分で出来ないことに衝突したらどうしようかという悩みをお抱えの方は多いのですが、そのような方でも、So-netは安心して使うことが可能です。

ひかり

ひかり
さらに、ここで紹介してきたオプションは基本的に無料期間中に解約することも出来ますので、お試しで試したとしても、あなたにかかるお金は一切ありません。

違約金のキャンペーン

他の会社から乗り換えた時に、その際に違約金が普通はかかりますよね。

その違約金を30,000円まで還元するというキャンペーンを行なっています。

フレッツ光など他社の光回線とADSLがこのキャンペーンを利用することができるようになっています。

 

また、それだけではなく、NTTドコモ、ソフトバンクやYモバイルが商品として提供しているモバイルデータ通信端末の以下の3つも対象になっています。

  • 解約違約金
  • 端末の分割払い残債

 

もしも、このauひかりに乗り換えたい。

ひかり

ひかり
しかし、解約する際に、お金がかかってしまうことに対して、不安を感じている方にはオススメできるキャンペーンですよ。

So-netの申し込みの流れや手順を解説

それでは、最後に、So-netのキャンペーンをうまく活用して、申し込むためにはどうしたらいいのか、その流れについて詳しく解説していきます。

 

はじめに行う必要があるのは、So-netのキャンペーンサイトに飛びましょう。

こちらのリンク先からも飛ぶことができますので、試してみてくださいね。

>> auひかり・So-netの申し込みはこちら

そして、Webで申し込みの部分から必要事項を入力してください。

 

申し込みの際に意識しておきたい注意点は?

申し込みを行う時に、少し迷ってしまうような部分について解説していきいたいと思います。

キャンペーンはどっちがオススメ?

キャンペーンは二つあるのですが、どちらを選んだらいいのか、よくわからないという方もいらっしゃると思います。

 

どちらがオススメかというと、月額大幅割引キャンペーンを推奨します。

というのも、合計50,220円お得になります。

なので、45,000円よりもお得ですよね。

 

料金プランはどっちを選ぶ?

続いて、考えなければいけないのは料金プランです。

auひかりでは、大きく分けて、3つのプランが存在します。

ずっとギガ得プラン
  • 契約期間:3年
  • 違約金:15,000円
  • 料金:1年目は5,100円、そこから1年ごとに100円ずつ減ります
  • 月額割引:適用される
ギガ得
  • 契約期間:3年
  • 違約金:9,500円
  • 料金:5,200円
  • 月額割引:適用される
標準プラン
  • 契約期間:なし
  • 違約金:なし
  • 料金:5500円
  • 月額割引:対象外
「ずっとギガ得プラン」というのは、契約金が3年で違約金もやや高いです。なのですが、その分、毎月少し安く使用できます。

 

なのですが、今回、So-netの月額割引を使った場合には、3年間 2,980円で使えるので、ギガ得プランを使ったとしても、基本的に、3年間は同額の値段で利用することが可能です。

ひかり

ひかり
もしも、「ずっとギガ得プラン」の場合であれば、4年目からは、4,900円で使えてとてもお得です。

万が一、解約のことを深く考えられる場合には2年プランをオススメします。

なお、標準プランに関しては、基本的にいつやめたとしても、全く違約金はかかりません。

ただ、今回の割引キャンペーンは適用にはなりません。

さらに、毎月5,550円かかるということもあって、むしろ、高くなってしまいかねません。

なので、標準プランに関しては利用しない方がいいかもしれません。

 

So-netの申し込みが済んだならば?

それでは、もしも申し込みが済んだ後のお話をみていきます。

申し込みが終了になると、後日、電話が担当者からかかってきます。

そして、何かわからない点があれば、この時に、。色々と質問することが可能です。

 

そして、特に問題がなかったら、工事日に日程調整が入ることになります。

そして、希望の日程を伝えます。

 

工事が終了したら、その工事が終了した時点から、ネットにつなぐことができます。

ひかり

ひかり
なお、今まで使ってきたインターネット回線に関しては、auひかりが開通してから解約することによって、ネットが使えない期間を阻止することが可能です。

さらに、料金がかかってしまうというようなこともあり得ません。

もしも他社で違約金がかかった時には?

こちらは先ほども一度紹介しましたが、違約金がかかるという場合には、So-netでは、30,000円まではキャッシュバックがついています。

このキャッシュバックを受けたい時には、ネットが開通してから、7ヶ月以内に、他社の違約金の請求書のコピーをとって、それをSo-netから渡された申請書と一緒に送るようにしてください。

【関連記事】

まとめ

ネット料金の割引キャンペーンを唯一行なっているSo-net。

確かに、キャッシュバックもとても魅力的ではあるのですが、毎月2,980円という値段で3年間も使用できるというのはとても魅力的ですよね。

もしも、キャッシュバックを狙うのであれば、ジェイ・コミュニケーション、または、25(トゥエンティーファイブ)のいずれかを推奨します。

一方で、安く使い続けたいという思いがありましたら、So-netに申し込むことを推奨します。

auひかりキャッシュバックのオススメランキングはどこ?

それでは、最後に、今までに数多くのネット回線を試してきたネットカレッジ代表の杉崎がauひかりのキャッシュバックがもらえるオススメのランキングを紹介していきます。

正直、たくさん、プロバイダーが存在して、どこを選択したらいいのかわからないという方も少なくないと思います。

そんなあなたは、是非とも参考にしてみてくださいね。

1位:キャッシュバックを多くもらえるジェイ・コミュニケーション

Aプラン

  • キャッシュバック:55,000円
  • オプション:安心サポート加入(はじめの2ヶ月無料)
  • 受取期間:8ヶ月
  • キャッシュバックを受け取る手順:開通して6ヶ月後に申請用紙を返送し、その翌月にキャッシュバック

Bプラン

  • キャッシュバック:47,000円
  • オプション:なし
  • 受取期間:翌月
  • キャッシュバックを受け取るまでの手順:特になし

このauひかりキャッシュバックなのですが、ジェイ・コミュニケーションでは、二つのプランの中から好きな方を選ぶことが可能です。

 

ちなみに、このAプランというのは、他の会社と比較してみたとしても、圧倒的に、高額な55,000円のキャッシュバックを手にすることができます。

ただし、このキャッシュバックを受け取るためには、いくら離れていても、サポートを受けられる月額500円の安心サポートに加入することが条件となっています。

 

ちなみに、はじめの2ヶ月間に関しては、この料金は無料になります。もしも嫌だなぁとか、不満を感じられた場合には、解約をすることによって、負担になるようなことはありませんよ。

 

続いて、Bプランの方をみていきましょう。このBプランに関しては、Aプランと比較した場合、8,000円ほどキャッシュバックが少ないです。

一方で、その分、オプションや条件がなく、キャッシュバックも翌月から活用することができます。

ひかり

ひかり
ということで、Aプランよりも考えることも少なく、その点は安心で、複雑な人が嫌な人にはオススメできます。

もしも、auひかりを少しでもお得に使いたいということであれば、Aプラン。

一方で、少しでも、簡単に受け入れたいというような場合には、Bプランを活用することを推奨します。

ジェイ・コミュニケーションの申し込みはそれぞれこちら

>> 現金55,000円のキャッシュバックを受ける人はこちら!

>> オプションなしで翌月47,000円のキャッシュバックを受け取るならこちら!

>> auひかり代理店ジェイ・コミュニケーションのキャッシュバックの評判口コミまとめ

2位:最速の翌月のキャッシュバック!オプションなしで受け取れる25(トゥエンティーファイブ)

2位のオススメは、25(トゥエンティーファイブ)です。

代理店の中でも、とても人気な有料代理店の一つ、25。

オプションなどに申し込まなければいけないというような条件も特にありません。

そして、キャッシュバックが振り込まれるという仕組みになっています。

 

ネットと電話回線を申し込むことによって、50,000円のキャッシュバックを受けられるようになっています。

もしもネットだけの場合は、キャッシュバックは43,000円となります。

ひかり

ひかり
オプションの条件がなくて、翌月にキャッシュバックを受け取ることができます。

比較的早いですよね。

もしも、キャッシュバックはもらいたいものの、色々と手間がかかることは正直不安であるというようなあなたにはオススメできるサービスになっています。

なお、この1位のジェイ・コミュニケーションなのですが、オプションが存在しないというプランも存在します。

そのような時には、キャッシュバックの額は、25(トゥエンティーファイブ)の方が3,000円多くなります。

なので、オプションが存在しないという視点でみた場合には、25(トゥエンティーファイブ)の方がオススメということになりますよね。

>> オプションなしで翌月50,000円のキャッシュバック!25の申し込みはこちら!

>> auひかり!代理店25の評判や口コミは?キャッシュバックまとめ

 

3位:月額2,980から使えるSo-net

プロバイダーのSo-netでは大きく二つのキャンペーンを行なっています。

Aプラン

  • 月額割引プラン3年間2,980円(総額50,220円)
  • オプションなし

Bプラン

  • 45,000円のキャッシュバックを受け取れる
  • オプションなし

 

この中でも特にオススメは、Aプランです。

auひかりのネット料金については毎月5,100円以上かかるのですが、このSo-netに申し込むことによって、はじめの3年間に関しては、毎月2,980円で使用することができるようになります。

もしも、3年間の合計を計算してみると、総額では50,220円になるんですよね。

どうしても、一括で、5万円のキャッシュバックを受け取ると、そのお金をすぐに浪費してしまうという方も少なくないと思います。

 

そのような方や少しでも月額あたりで、かかるお金を少しでも安いものにしたいという場合には、So-netの月額割引プランを選択することをオススメします。

なお、Bの45,000円キャッシュバックを選ぶくらいであれば、ジェイコミュニケーションや25などの代理店のキャッシュバックの方がオススメです。

>> So-netの申し込みはこちら

>> auひかりのプロバイダーSo-netがおすすめな4つの理由とは?

 

【関連記事】

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

メールアドレス残しできるプロバイダーは?おすすめはどこ?

フレッツ光でdionかau one net利用者がプロバイダー料を無料にする方法

NURO光のプロバイダーのおすすめはどこ?料金やメリットまとめ

WiMAXのプロバイダー安い速いおすすめを比較!ランキングは