メールアドレス残しできるプロバイダーは?おすすめはどこ?

プロバイダーを変更する際に、メールアドレスはどうなるのか?

実は、今のメールアドレスを残すことが出来るプロバイダーというものが存在します。

今回は、各プロバイダーごとに、メールアドレス残しできるプロバイダーについて解説します。

スポンサーリンク

メールアドレス残しできるプロバイダーは?

多くのプロバイダーは、メールアドレスだけを残すことができるサービスがあります。メールアドレスに変更したとしても、現在のメールアドレスを毎月200円程度で使い続けられます。たいていのプロバイダーでは、電話1本で簡単にできます。

もしも、メールアドレスだけを残したい場合、後ほど紹介する連絡先にコンタクトをとってください。まずは電話し、メアドだけ残せるコースに変更したい旨を電話で伝えて下さい。

メールアドレスを残すメリットとデメリット

メールアドレスを残しておくことのメリットとデメリットは以下の通りです。

メールアドレスを残すメリット

メールアドレスを残しておくことのメリットとしては、以下の3つです。

  • 登録をし直す必要がない
  • メールの変更のお知らせ文を出す必要がない
  • 過去に登録した人の情報をみれる

過去に登録した人たちの情報を見ることも可能なので、いざという時に連絡の必要性が生じたら便利です。

メールアドレスを残すデメリット

デメリットですが、月額に少量ですが料金が発生するということです。相場は月額200円から300円くらいが相場です。

また、過去のデータが新しいものに変更になった際に、表示のされ方が異なり戸惑うことがあります。こちらは慣れの範疇ではありますが、スマホなどの機種変更の際にも同じ現象が起きます。

さらに、過去のいろんな人たちのデータを整理できないということがあります。もしも新規で使う場合には、絶対に必要な人だけのデータを保存できますが、過去から引き継ぐと、関係性が終わった人のデータも表示されますので、やや面倒です。

ただし、メールアドレスを削除しても良いです。過去の連絡先が多くて、相手の名前が思い浮かばない場合は消去してもOKかと思います。今後絶対に縁がなさそうな人も多数いるかと思いますので、この機に削除するのもありです。

スポンサーリンク

メールアドレス残しできるプロバイダー一覧

メールアドレス残しできるプロバイダーの一覧を具体的に紹介します。

BIGLOBE(ビッグローブ)

ODN

So-net(ソネット)

OCN

plala(ぷらら)

DTI

@TCOM(ティーコム)

@nifty(ニフティ)

dion・au one net

「dion」は名前が変わり、現在は「au one net」になっています。

ただし、現在使用しているdionのアドレスを残したいという場合には、dionのメールアドレスを継続して残すことも可能ですよ。

Toppa!(トッパ!)

このトッパでは、従量制プランと言われるものがあります。

ほとんど使用しないという場合には、お金がかかるということもありません。

ちなみに、今回のケースでみた時に、乗り換え先でネットを使用することになるので、毎月0円を契約で残すということも可能ですよ。

Aol.

hi-ho(ハイホー)

BB.excite(BBエキサイト)

WAKWAK(ワクワク)

SpinNet

ASAHIネット

CYBER STATION

SANNET(サンネット)

CyberBB.com

interQ MEMBERS(インターキュー)

Tigers-net.com

FUSION GOL

ZERO

スポンサーリンク

JCOMとJCNなどのケーブルテレビを使っている時は?

ケーブルテレビのメールアドレスを利用されている場合には、基本的には、メールアドレスを残すことはできないです。

何があっても残したい場合は、ケーブルテレビのインターネットはネットの速度に応じて自由にプランを選択出来ます。その中でも、もっとも安いプランにして契約を続行することを推奨します。

一番安いプランに関していうと、JCOMのインターネット1Mのプランを活用しても、2980円もかかってしまいます。

企業であれば問題ありませんが、この値段で払うなら、アドレスの変更をした方がコスパは高いかもしれません。

GYAO光・マンションで契約しているNTT以外の光の場合は?

残念ながらGYAO光はメールアドレスを残す手段がありません。さらに、「つながるネット」など、マンションで契約を行なっているというようなNTT以外の光に関しても、メールアドレスを引き継ぐことができないです。

実際のところはどうなっているのかは、一応各プロバイダーに相談されることを推奨します。

Yahoo!BB利用者はこちらをチェック!

Yahoo!のアドレスをご利用されているかたは、形式によっても大きく変わります。

@yahoo.co.jp

よく間違ってしまうのは、ヤフーのフリーメールを使用している方です。フリーメールというのは、プロバイダーに関係なく、誰でも、利用することができるメールアドレスです。

そのようなこともあって、ネットを乗り換えても、解約をしたとしても、インターネットに記録が残っています。ヤフーのメールアドレスのドメインは、「@yahoo.co.jp」となっている時には、フリーメールですので、問題なしです。

@ybb.ne.jp(光回線)

ヤフーを光回線を使っているとなると、残念ながら、メールアドレスを残すことはできません。

@ybb.ne.jp(ASDL)

ADSLを利用されている場合には、昔であれば、残すことができるコースがありました。

しかし、今はそのようなサービスは残念ながら、なくなりました。ただし、電話をしてみることで、残すことができたという声も一部あります。

そもそも、どうして、ヤフーがそのようなサービスがあるのかを隠しているのかは不明なのですが、電話をして残したいと伝えると、どうしたらいいのか教えてもらえます。ヤフー側としてはこのサービスを消失させたいのかもしれませんが。

もしも、そのようなサービスがないと言われたら、友人が残せると言っていたと伝えてみるのも一つかもしれません。

コース名 メールコース
月額(抜) 300円
電話番号 0800-1111-820・03-6688-1970
受付時間 10:00-18:00

スポンサーリンク