NURO光のプロバイダーのおすすめはどこ?料金やメリットまとめ

関東・東海・関西地区エリアで限定の光回線「NURO光」。

非常に速度が速く、かつ、他社の2倍速く、かつ、ネット料金にしても非常に安いという特徴があります。

こちらのキャンペーンについてもとてもお得で、該当エリアでフレッツ光を使用していた人の場合、色々と乗り換えることが可能な人気回線です。

 

そこで、今回はNURO光のプロバイダーについて詳しくまとめてみました。

ひかり

ひかり
なので、今からネットを引くという方はもちろん、他社から乗り換えるという場合には是非ともこの機会にチェックしてみてくださいね。

NURO光のプロバイダーはSo-net!

NURO光はSo-netが提供している光回線です。

そのようなこともあって、NURO光を契約した時にはプロバイダは必然的にSo-netとなります。

 

So-netはSONYの子会社。

そして、フレッツ光の場合にはOCNやYahoo!に続いて加入者がいますし、長年サービスを運営してきたこともあり、かつ、大手のプロバイダーなので、その点も安心です。

さらに、特徴的なのがSo-netの場合、キャンペーンが多数存在するという事です。

単に安いわけでもなく、かなりサービス内容がきっちりとしていますので、そのようなことを考えたら、かなり安心できるプロバイダといえます。

 

このようにSo-netが提供しているのがNURO光。

こちら、実はとってもお得なことが一杯あるんですよね。

そこで、So-netのお得なポイントについて続いて詳しくまとめていきましょう。

【関連記事】

NURO光のプロバイダSo-netのおすすめポイントは?

ひかり

ひかり
それでは、NURO光のプロバイダmソネットのおすすめポイントを3点お伝えします。

インターネットセキュリティが無料で利用することができる

インターネットセキュリティを無料で活用することが出来ます。

NURO光には、カスペルスキーのネットセキュリティがついているということもあって、パソコンやスマホを合計で5台まで利用できます。

ウイルス対策を自分たちで行う場合には、ソフトを購入する必要もありますので、手間や時間、お金がかかることになりますよね。

 

なのですが、そんな準備をする必要がありません。

インターネットセキュリティサービスが不可欠なものなのですが、それを無料で使用できるというのは本当におすすめできます。

 

無線LANも一緒に装備できる

自宅でもしもWi-Fiを飛ばしたいというようなシチュエーションがあった時には、Wi-Fiルーターが必要になります。

こちらを購入することで、1万円ほどかかります。

なのですが、この無線LANもそのまま利用することが出来ますので、とてもお得です。

それだけではなく、こちらの方が速度もとても速いので、快適にネットを利用することができますよ。

 

プロバイダー料金も無料で使える

過去にフレッツ光を使用していたというような時には、回線料金の他にもプロバイダー料金がかかることになります。

 

もしもフレッツ光を契約していて、So-netを契約したとします。

その場合には、フレッツ光5,000円にプラスしてプロバイダー料金でSo-netが1,000円ほどかかることになります。

その他にも何かオプションを付けたりすると、最低でも6,000円は必要になってしまうわけです。

 

NURO光については、プロバイダー料や機器レンタル料金は込みになっています。

その点はフレッツ光よりもありがたいのです。

 

要するに、毎月のネット料金は4,743円だけですので、フレッツ光と比較した時に、1,000円以上安くなるという計算になります。

 

NURO光ってコース変更できる?

ひかり

ひかり
それでは、このNURO光。

まだ、よくわからない部分もあるかと思いますので、よくありがちな問題についてお答えしていきますね。

今までのメールアドレスって変更をしたら消えるの?

今まで利用してきたプロバイダを辞めたくないという場合、NURO光は原則So-netしか対応していないので、変えられないということになりかねません。

なのですが、メールアドレスだけを上手く残すための方法というものが存在します。

たいていのプロバイダーはメールアドレスを残すためのコース・プランが存在します。

これによって、プロバイダによっては月額200円程度のメアドで過去と同様に利用することが可能になります。

 

仮にメールアドレスを維持するために200円支払うとしてもNURO光の方が安くなります。

はじめだけ、このサービスを使って、徐々にSo-netにアドレスを移動させ、完全に移行が終了したら、そこで解約をするというのもありですよね。

メールアドレスを残すための方法をこちらの記事でまとめていますので、参考にしてみてください。

>> メールアドレス残しできるプロバイダーは?おすすめはどこ?

 

違約金を考えたらやめない方がいのでは?

なお、違約金がかかるということでやめにくいという事もあるかと思います。

なのですが、NURO光では、今30,000円のキャッシュバックのキャンペーンを実施しています。

なので、仮に違約金があったとしても、このキャッシュバックを利用してたいていの場合には相殺することが可能です。

もしも更新月までだらだらと待っていると、その間って高い光回線料金を支払うことになりますよね。

キャッシュバックもいつ終了になるのかわからないので、申し込みをするなら今のタイミングを推奨します。

>> NURO光の申し込みはこちら!今だけ30,000円のキャッシュバック実施中!

 

すでにSo-netを使用している場合はどうなるの?

もしもNURO光に乗り換えたいと思った際に、すでにプロバイダーをSo-netで利用しているという場合には、どうしたらいいのでしょうか?

フレッツ光からの場合には、フレッツ光からNURO光と、光回線の種類のみ変わるという感じです。

 

これによって、過去のメールアドレスやIDなどはそのまま流用できます。

今までよりも安くなりますし、かつ、NURO光は圧倒的に速いので、So-netをプロバイダーで利用している方は変更を推奨します。

コースを変更するためには?

それでは、コースを変更するためにはどうしたらいいの?というお話になりますが、申し込みフォームで「So-net会員の方 コース変更」を経由して申し込みをしてください。

>> NURO光の申し込みはこちら!今だけ30,000円のキャッシュバック実施中!

まとめ

ひかり

ひかり
ということで、今回はNURO光のプロバイダーSo-netについて詳しくまとめてみました。

非常にお得で、かつ加入者も多いので、安心できるプロバイダといえます。

なので、この機会に是非とも活用してみてくださいね。

【関連記事】

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

メールアドレス残しできるプロバイダーは?おすすめはどこ?

auひかりでSo-netの料金やキャッシュバックキャンペーンはお得?

フレッツ光でdionかau one net利用者がプロバイダー料を無料にする方法

WiMAXのプロバイダー安い速いおすすめを比較!ランキングは