auひかりのTVサービスの評判は?地デジが見れないけどどうすべき?

auひかりはネット回線の中でもキャッシュバックが多くあったり、また、安いということもあって、今利用者が急増しているネット回線サービスです。

そんなau光のTVサービスの評判や口コミはどんな感じなのでしょうか?

地デジが見れないというような話もあるのですが、一戸建てに引越しをする時に、auひかりでTVを見れるのか気になっていらっしゃる方も多いと思います。

 

実際にテレビを視聴できないとも言われているauひかり。

そう入っても、au光に入っている人たちの多くが全員テレビを視聴できないという訳ではありませんよね。

ひかり

ひかり
ということで、au光のテレビ(TV)サービスについて今回は詳しくまとめて見ました。

実際に、auひかりのサービスを利用している人たちはどのようなことを考えているのかチェックしていきましょう。

 

auひかりテレビ(TV)サービスとは?

auひかりでは、テレビ(TV)サービスが存在します。

そして、専門のチャンネル(CS)を簡単に視聴できます。

 

追加で工事をする必要は特になく、光回線をテレビにつなぐだけで、視聴することができますので、比較的簡単です。

料金は?

それでは、auひかりテレビ(TV)の料金体系をみておきましょう。

追加料金をお支払いただくことで、厳選のプラチナセレクトパック(43チャンネル)、ミュージックセレクトパック、プレミアムチャンネルを視聴できるようになります。

 

プラチナセレクトパック

こちらは、月額使用料金が1,980円となっています。

以下のチャンネルを視聴し放題になりますので、ご自身がよく視聴になるチャンネルがあれば、登録してみるといいかもしれません。

 

ミュージックセレクトパック

こちらの月額利用料金は、634円になっています。

 

プレミアムチャンネル

スカパーやケーブルテレビと比較した時には、ややチャンネル数が少なかったりするのですが、その分、やや安くなっていて、みる番組が決まっている人にはおすすめです。 

公式「チャンネル(チャンネルパック・プレミアムチャンネル):料金・割引」より引用

auひかりでは実は見られない!

さて、結論から申し上げると、auひかりを使用して地デジを視聴するのはできません。

このauひかりのテレビサービスというのは、あくまでもCSを視聴して、ビデオを楽しむためのもの。

なので、基本的には地デジ放送には一切対応していないのです。

ひかり

ひかり
ということで、auひかりに切り替えた瞬間からテレビが見れなくなったという事態が発生しうるので、この点は本当に注意が必要になります。
 

【関連記事】

auひかりの人は地デジをみるためにどうしてるの?実際にやっていることを3つ紹介

auひかりでは、地デジを視聴することができないのですが、もちろん、auひかりを利用している人であれば、テレビ(TV)を視聴できないという訳ではありません。

テレビを視聴したいのであれば、もちろん、対策することは可能です。

 

アナログ放送から地デジ放送に変わったことをきっかけに、過去の方法ではテレビを視聴できなくなりました。

なので、今から紹介する3つのいずれかを使って対策をする必要があります。

地デジアンテナを立てる

はじめに紹介するのは一番メジャーな地デジアンテナを立てるという方法です。

家の屋根にアンテナを取り付け、テレビを視聴するという方法になります。

 

場所や建物、配線状況によって、価格も大きく変わりますので、詳しい料金は業者に見積もりを依頼するまで不明なのですが、オプションや要望などを色々とつけた時に、相場は4万円から6万円前後ほどです。

ひかり

ひかり
ただし、この方法を利用した場合、月々の支払いはなくなるということもあって、長く住む一戸建ての場合には、この方法が一番お得です。
 

ケーブルテレビで見る

JCOMやJCNなどのケーブルテレビに入ることによって、地デジを見れます。

ケーブルテレビの場合、BSを視聴できますし、CSのチャンネル数も多くあります。

ネットはネットが強いと言われるauひかりを活用して、テレビはテレビ会社のケーブルテレビと使い分けられます。

 

ただし、このケーブルテレビの問題は、値段になります。

チャンネル数が少なくなっている29CHのコースの場合、3,138円程度します。

そのようなこともあって、auひかりとは別で、この負担を抱える必要があります。

ひかり

ひかり
もちろん、BSやCSも一緒に視聴したいというのであれば、問題ありません。

ただし、地デジしか視聴しない人には、毎月の金銭的な負担が大きくなってしまいます。

 

フレッツ光で見る

先ほど、auひかりでは地デジを視聴できないということをお伝えしましたが、NTTに関しては、話が変わってきます。

アンテナを立てたり、初期費用がかかるということもなくなります。

 

さらに、地デジの時には、毎月660円になりますので、比較的やすくなります。

料金を出した場合、以下のようになります。

  • auひかり(ネット+電話)5,700円+ケーブル(TV)3,138円 = 8,838円
  • フレッツ光OCN(ネット+電話+TV) = 6,760円

比較してみると、全体的には、フレッツ光でまとめてしまった方が約二千円程度安くなることがお分かりになるかと思います。

 

ただし、auスマホとセットで使用することで、お得に利用できるスマートバリューが絡む時には、auひかりの方が安くなります。

なのですが、auユーザーがいないとなると、フレッツ光の方が安くて済みますので、おすすめです。

まとめ

ということで、今回はauひかりのTVサービスの評判、地デジが見れないけどどうすべきなのかについて紹介してきましたが、いかがでしょうか?

ひかり

ひかり
結果的に、auユーザーであれば、auスマホとのセットを活用することがポイント。

そして、もしもauユーザーが家族に一人もいないとなると、フレッツ光がおすすめということになります。

 

【関連記事】

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ソフトバンク光の評判や口コミは?悪い?遅い?知恵袋では?

NURO光って遅い?回線速度が遅くなった?本当の口コミや評判は?

コミュファ光テレビの評判は?映らない時の対処法まとめ

購入前に必見!YahooWi-Fiの評判・口コミまとめ

auでんきのメリットや評判は?高い?アプリと連動した結果

UQ WiMAXは遅い?評判やキャンペーンまとめ!ズバリ結論