フレッツ光ネクストの料金や速度、ギガファミリー評判まとめ

フレッツ光というのは、コースやプロバイダー、オプションの内容によって、料金が変わります。

そのようなこともあって、フレッツ光の料金というのは一概に言えないのですよね。

 

そして、ほとんどの人の場合には、インターネットを検討するというような機会もなく、パンフレットをみてもなかなか理解できないことも多いと思います。

そんな中でフレッツ光では、今までよりもとても速い1ギガの速度を出すことができるネクストギガファミリーというプランが登場しました。

ひかり

ひかり
ここでは、このネクストギガファミリーのプランの特徴について詳しく解説していきます。(※今回は戸建てタイプで詳しく解説します。)

フレッツ光ネクストの料金は?

それでは、はじめにフレッツ光ネクストの料金について詳しくみておきましょう。

プロバイダーの料金によって、多少前後したりするのですが、一般的には以下のような料金になります。

  • ネットとプロバイダの料金:6,100円
  • ネット料金:5,700円
  • プロバイダー料金:OCN:1,100円
  • 電話料金:500円
  • にねん割:-700円

ネットの速度

ネット料金の速度についてなのですが、過去には200Mbpsというのが最高速度でした。

しかし、今回のフレッツ光の速度は1ギガ(1,000Mbps)に対応できるようになっています。

実際に、ここまで速いの?という声はあるのですが、こればかりはその地域やプロバイダにもよりますし、さらに、その周辺の機器の状況によっても変わってきますので、実際のところは1GBも出ないと考えるのが自然かと思います。

にねん割ってなに?

フレッツ光には「にねん割」という割引が存在します。

こちらの割引を活用すると、毎月700円の割引を受けることが可能です。

 

更新月以外に解約をするとなると、9,500円の違約金が発生することになります。

なのですが、14ヶ月使用するとなると、合計9,800円の割引を受けることになります。

これによって、結果的には、この違約分は返済でき、元は取れるという計算になります。

プロバイダーって?

フレッツ光を申し込みする場合には、必ず、プロバイダーに申し込みをする必要があります。

キャンペーンやサービス、料金などを参考にしつつ、自分に適したプロバイダーを選択するようにしましょう。

ひかり

ひかり
ちなみに、安かったらいいというわけでもありません。あまりにも安いとなると、逆に、光回線が遅く感じたりするようなことも。なので、口コミや評判をしっかりと吟味しながら、加入することを推奨します。

固定電話

固定電話の基本料金は毎月500円となっています。

そして、通話料金は以下のように決まっています。

  • 固定電話宛て:24時間、全国一律8円/3分
  • 携帯電話宛て:16円/1分
  • 国際通話宛て:9円/1分(アメリカ本土の場合)

 

ちなみに、固定電話のオプションがセットになったひかり電話Aといわれているコースが存在します。

こちらは月額1,500円の基本料込みのオプションがついてきます。

  • ナンバーディスプレイ
  • ボイスワープ
  • 迷惑電話お断りサービス
  • キャッチホン
  • ナンバーリクエスト
  • 着信お知らせメール
  • 毎月480円分の無料通話(余った時には翌月の繰り越しとなる)

テレビサービスは?

続いて、フレッツ光のテレビサービスについてみていきましょう。

フレッツのテレビサービスには大きく分けると二つあります。

フレッツテレビ

フレッツテレビでは、ひかり回線を活用して、地デジやBS、CSを堪能できるサービスです。

こちらはアンテナも特になかったとしても地デジを視聴できるということもあって、結構おすすめのサービスですよ。

月額660円のサービスになっています。

ひかりTV

80CH以上の専門チャンネルに加えて、3万本ものビデオを視聴できるひかりTV。

こちらも特にアンテナを立てることなく、すぐにテレビを視聴することができますよ。

お値打ちプラン(見放題)で3,780円となっています。

ややお高いですが、その分、テレビ番組は充実していますよ。

フレッツ光ネクストギガファミリーの申し込みから開通までの流れ

申し込みをしてから開通してまでについては1週間から2週間くらいかかる計算になります。それでは、申し込みをしてからプロバイダーを選択して申し込みをします。

プロバイダーを選択して申し込みする

はじめに、希望のプロバイダーを選択します。

>> フレッツ光のプロバイダーを比較すると一番安いおすすめはここ!

希望のプロバイダーを選択し終わったら、申し込みを行います。

後日に工事日を決めるための電話がかかることになりますので、この時に、立会いができる日を相手に伝えましょう。

ひかり

ひかり
もしも、今のインターネットの契約があるという場合には、ここで、解約をしてしまうことによって、ネットが利用できなくなってしまうので、注意してくださいね。

工事に立ち会う

工事日の日程を確定したら、1時間くらいかかる工事に立会いをします。

家の外から光回線を引き込み、エアコンのダクトや電話の配管を使って、回線を通していきます。

プラスで、穴を開けるというようなことはないので、その点は安心していただいてもらって構いません。

接続設定をする

工事が終了したら、固定電話やパソコンにケーブルを繋いで、実際にインターネットや光電話を使える状態にしていきます。

もしもプロバイダーのメールアドレスを使用するという場合には、送付されている説明書を利用して設定をするようにしてください。

既存サービスを解約する

過去のインターネットの契約は工事が終わった後に、フレッツ光が無事に開通してから行います。

【関連記事】

違約金っていくらなの?解約の時にかかるお金は?

もしも途中で解約をするとなると、違約金・解約金以外に初期費用、そのほかにも合わせて、3つの料金かかかります。

ということで、契約をする前に、かかってくるお金について詳しくみていきましょう。

にねん割契約の解除料

フレッツ光は携帯電話などと比較した時には、2年間の自動更新型になります。

そして、2年ごとの加入した月以外に解約をする場合には、契約解除料が9,500円かかることになります。

プロバイダーの違約金は?

プロバイダーから別途違約金がかかるというようなケースもあります。

このプロバイダーによって、値段も異なりますし、かかることがないこともあります。

一般的なOCNを例にした時には、2年間の最低利用期間があって、もしも2年以内の解約の場合には、5,000円の違約金がかかるケースもありえます。

ひかり

ひかり
自動更新ではないので、2年を過ぎた時には、いつ解約をしたとしても、違約金がかかりません。

工事費などの初期費用はいくらかかる?

違約金とは異なるのですが、解約をすることによって、負担するものの中には、初期費用がかかるというケースも少なくありません。

毎月初期費用として、700円×30ヶ月分の請求がくることになります。

この時には、契約をずっと継続しているということもあって、500円×30ヶ月分の割引が入る仕組みになっています。

なので、毎月実質は200円の負担になるということになります。

 

ただし、もしも途中で、解約をするとなると、毎月500円の割引が消失。

そして、初期費用の700円×残っている契約分を支払わされることになります。

 

もちろん、30ヶ月利用することができたら、この点は悩む必要はありません。

しかし、もしも15ヶ月で解約をしたとなると、毎月700円が15ヶ月分の初期費用がかかるという計算になります。

ということで、ここまでをまとめてみると、こんな感じです。

  • 2年ごとの更新月以外に解約をしてしまうと9,500円
  • 2年以内に解約をすると、OCNの場合には5,000円かかる
  • 30ヶ月以内に解約してしまうと、700円×残っている契約の月

ネット回線でおすすめはどこ?ランキング形式でまとめてみた

さて、インターネット回線を引きたいけれども、光回線の種類がありすぎて、どこを選択したらいいのか、わからないという方もいらっしゃるかと思います。

実際に、多くの人はインターネットを選ぶ時に、なんとなくという漠然とした理由から選択していることが少なくありません。

細かい複雑な専門用語を聞いてもあまりよくわからず、結局、料金や速度、サービスがなんとなくよく感じるものを選ばれたりしているもの。

 

なのですが、このインターネットの申し込みはしっかりと考えて行わないと、数万円以上も損してしまうということも十分考えられます。

とは言っても、インターネット回線というのは本当にたくさんの種類があるということもあって、どこを選んだらいいのかわかりませんよね。

ひかり

ひかり
なので、今回はネットを探しているあなたが後悔しないためのインターネットランキングを解説していきます。少しでもお得にネットを利用できる場所をまとめてみましたので、この機会にチェックしてみてくださいね。

1位:55,000円のキャッシュバックをもらえるauひかり

はじめに紹介するおすすめは、55,000円のキャッシュバックを行なっているauひかり。

ジェイコミュニケーションという代理店が、55,000円のキャッシュバックを受け取ることができるキャンペーンを開いてくれています。

auひかりでは、プロバイダーを7社から選択することができます。なのですが、プロバイダー料金が込みということもあって、どれを選択したとしても5,100円で、ネットを使用することが可能です。

ネット料金
  • 5,100円(2年目は5,000円、3年目以降は4,900円)
  • プロバイダー料金は込み
auスマホ auスマホなら毎月1410円割引(5GB)
キャッシュバック 55,000円
工事費や他社の違約金 無料/違約金は無料になる

auひかりの場合にはプロバイダーを7社から選択することが可能です。

  • au one net
  • So-net
  • @nifty
  • DTI
  • @TCOM
  • ASAHINET
  • BIGLOBE

そして、プロバイダー料金はひかりの料金の中に含まれていますので、かからないという認識で構いません。

ちなみに、この中では、SONYの子会社であるSo-netで55,000円のキャッシュバックをもらうことができるというキャンペーンを実施しています。

このキャッシュバックというのは光回線の中でもかなり、高額。

auスマホのユーザーさんはもちろんなのですが、フレッツ光よりも少しでもお得に申し込みたいという方にはおすすめです。

NURO光

ネット料金 4,743円(プロバイダー料金込み)
セット割 月額1,522円(5GB)
キャッシュバック 30,000円
工事費 無料のキャンペーン実施中
項目名 ここに説明文を入力してください。ここに説明文を入力してください。

SONYの子会社のSo-netが関東や関西、東海エリアで限定して提供をしているNURO光。

こちらに関しては、So-netでしか利用することができないものの、別途で料金が必要になるということもありません。

また、料金や安いのみならず、速度も普通は1Gが多い中で、2Gということもあって、めちゃくちゃ速いです。

ソフトバンクユーザーには本当にお勧めできる光回線ですよ。

>> NURO光の申し込みはこちら

>> NURO光って遅い?回線速度が遅くなった?本当の口コミや評判は?

3位:全国エリアに対応しているSo-net光

ネット料金 月額4,800円
キャッシュバック 33,000円
セット割 auスマホ1台につき2,000円割引
エリア 全国対応
工事費 フレッツ光からの乗り換えの場合、工事費はなし

こちら、フレッツ光からの乗り換えの場合には、転用することになるので、工事費は不要です。

もしも、上位の光回線がエリア外の時には、So-net光がおすすめですよ。

>> So-net光コラボの申し込みはこちら

【関連記事】

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

UQ WiMAXは遅い?評判やキャンペーンまとめ!ズバリ結論

NO IMAGE

auひかり「ずっとギガ得プラン」の料金は激安?評判まとめ

悲報!auショップでauひかりを申し込んだ私、マジで損した

ソフトバンク光の評判や口コミは?悪い?遅い?知恵袋では?

auひかり!代理店25の評判や口コミは?キャッシュバックまとめ

フレッツ光は詐欺?安くなるのは嘘?詐欺まがいの手口は?