JCOMのインターネットの速度は遅い?料金や評判・口コミまとめ

  • インターネットを引きたい!
  • 少しでも速くてイライラしないインターネットに繋ぎたい

このように思われた時に、思い浮かぶ一つとして、ケーブルテレビのJCOMがありますよね。

地域を密着しているタイプでJCOMショップも街では、よく見かけますよね。

なんとなく、安心感がある昔からのインターネット回線。

 

なのですが、JCOMショップを選択するという人の中には、光回線というのはやや高そうだし、ケーブルでもいいのでは?とイメージで選択される方も多いですが、この選択は少し注意が必要です。

 

インターネットは普段検討する機会というのが少ないのですが、長く使うものですよね。

長く使いますので、決める時に、どこを選択するのかというのがとても重要で、最悪、あとで後悔するということも少なくありません。

 

そうはいっても、一から全てを理解したり、全てのサービスを体系的に理解するのは難しいです。

ひかり

ひかり
ここでは、JCOMというのは他社と比較した時に、どのようなポイントが異なるのか?実際に利用している人たちの口コミや評判も一緒に交えながら詳しく解説をしていきたいと思います。

JCOMってぶっちゃけどう?遅い?速い?多くあった口コミ・評判を5つにまとめて見た

はじめに、JCOMの口コミと評判から詳しくチェックしていきましょう。

JCOMには良い評判と悪い評判の療法がありますので、ぶっちゃけた話どうなの?というのがとても気になるものかと思います。

そこで、ここでは大きく5つに分けて、詳しく解説していきます。

  1. 料金が高い
  2. 速度が遅い
  3. キャッシュバックがない
  4. 解約・変更も高い
  5. テレビCHは多いけど

それでは、それぞれについてここでは詳しく解説していきます。

料金がとても高い

一見すると、安そうに見えたJCOM。

なのですが、最大速度が320メガに対して、ネット料金は6,000円とになっています。

当然ながら、これにその他の電話やテレビなどのオプションを加えた時には余裕で10,000円は超えてしまいますよね。

これって正直なところ、かなり高いです。

ちなみに、他の光回線の相場としては、1000メガに対して、5,000円から6,000円くらいが相場。

となると、光回線の速さと料金を踏まえた場合、JCOMを選択するという選択肢は個人的にはないかなと思います。

JCOM 光回線
料金 6,000円 5,000円〜6,000円
速度 320メガ 1000メガ

このように違いを見てみると、かなり異なることがお分かりになりますよね。

どこ出会ったとしても結局一緒じゃんと申し込みをしてしまうと、あとで後悔するということにもなりかねません。

ツイッターでの口コミはこんな感じです。

速度がとても遅い

「JCOM 遅い」というキーワードでツイッターで検索をかけて見たところ、かなり、遅いという評判や口コミが出てきました。

ちなみに、これは昔からのことで、 JCOMネットがやや遅いというのは結構共通の評判・口コミのようです。

ちなみに、 JCOMのネットの速度ってどれくらいなのかですが、大きく4つのサービスが存在します。

320メガ 6,000円
120メガ 5,500円
12メガ 3,980円
1メガ 2,980円

ということもあって、ひょっとすると、速度が遅いと発言している人たちは通信容量が少ないものを選択されている可能性があります。

ちなみに、1メガでネット料金が2,980円というのは結構安いのかなと思います。

ですが、今では、サイトの中の画像や広告、動画、そのほか多彩な昨日もあって、1メガや12メガでは対応仕切れないのが現状です。

あと、そもそもこの時代に、320メガって何よって口コミもありました。

ちなみに、最近であれば、どのような光回線も1ギガ(1,000メガ)というのは当たり前の状態になっています。

JCOMの場合、最大でもたったの320メガなので、もっとも速いプランを見たとしても、他の会社の光回線よりもかなり遅いということがわかりますよね。

ひかり

ひかり
一見すると、やすそうだとしても、ネットが繋がらないとなると、イライラ以外の何物でもありません。安くても、本来の目的であるネット接続ができないとなるとおすすめはできません。

解約料金がとても高い

インターネット回線のみならず、携帯なども同じ感じなのですが、2年間の契約期間というのがあります。

更新月以外にも解約をする場合には、20,000円(マンションの場合は10,000円)の違約金がかかることになってしまいます。

 

ちなみに。フレッツ光の場合の違約金・解約金が9,500円がほとんど。

JCOMの場合には、少し高いですよね。

さらに、撤去費や機器を破損した時には、さらに請求されるということも。

 

また、場合によっては、プランの変更についても手数料や工事費など、別にお金がかかるということもあって、一旦、加入してしまうと動かすことができないということにもなりかねません。

JCOMの場合には、プランも数多くあるということもあって、どこに入ったらいいのかも選択できそうにありません。

キャッシュバックがない

光回線のサービスの提供が始まった頃には、電気屋などで、今光回線に加入すると、高額のキャッシュバックを受け取ることができるなどの宣伝が目立ちました。

しかし、今では十分に広まったこともあって、そのようなキャンペーンを大々的に行なっていないのが現状です。

なのですが、実はそうでもありません。

キャンペーンが昔から行われているフレッツ光とこのJCOM、キャッシュバックを一度比較して見ましょう。

回線名 キャッシュバック
JCOM 5,000円
フレッツ光 5,000円
ドコモ光 20,000円
auひかり 55,000円
ソフトバンク光 28,000円

JCOMなどのケーブルテレビやNTTのフレッツ光の場合には、過去に加入者を全国レベルで広めてきたということもあって、あまりキャンペーンを行なっていません。

 

一方で、ここ近年でサービスを提供し始めた、スマホキャリアの光回線の場合には、スマホと光のセット割に力を入れていることもあって、キャンペーンが多いということがお分かりになると思います。

特に、auひかりに関しては、キャッシュバックの額が非常に高いということがお分かりになると思います。

最後にツイッターでのコメントはこんな感じです。

テレビチャンネルは多いもののそんなにみる?

ネットに関しては様々な問題があるものの、そもそもJCOMはケーブルテレビです。

なので、テレビのチャンネル数に関しては光回線と比較すると圧倒的に優秀という側面があります。

さらに、チャンネルの数も多いです。

なのですが、その料金というのはやや高いです。

ネットとテレビの両方の料金を合わせた場合には、普通に、10,000万円超えてしまうという計算になります。

プラン名 月額の料金
S+プラン(90CH以上) 月額6,280円
Sプラン(78CH以上) 月額5,280円

そして、契約をするものの、意外とテレビを見なくなったりするということも少なくありません。

もちろん、チャンネル数は減ってしまうのですが、他の光回線であったとしても、主要なチャンネルのパックであれば、2,000円ほどで視聴できるものも数多くありますので、こちらがおすすめですよ。

ちなみに、ツイッターでの口コミはこんな感じでした。

【関連記事】

4つの光回線と比較してみると…。

評判や口コミを見てみると、ややお金が高くて遅いという批評もあるJCOM。

なのですが、どうして多数の人たちはJCOMを選ぶのかというと、圧倒的な知名度ですよね。

 

たいていの人が感じているように、インターネットというのは、結構、考えるのって面倒で難しいんですよね。

しっかりと考えて、比較して入るという人は本当に少なく、たいていの場合は周囲の人が入っているからという理由で選びがちです。

これについては、フレッツ光でも同様ですよね。

 

そこで、あなたのためにメジャーな光回線4社と比較検討していきたいと思います。

フレッツ光と携帯会社の3社を比較してみると、どんな感じなのか、詳しく見ていきましょう。

それでは、それぞれについて簡単に解説していきます。

JCOM(ギガ)は登場したものの、少し高すぎじゃない?

比較した表を見ていただくとお分かりになるかと思いますが、速度がギガ単位ではないのは、 JCOMのみです。

なのですが、最近は1ギガのプランも出来ました。

このプランは、auひかりの回線を使ってサービスを提供しています。

なのですが、auひかりと比較すると、かなり違いがあることがお分かりになるかと思います。

こちらの表を見ていただくとお分かりになると思うのですが、かなりの違いがありますよね。

KDDIの回線を活用しつつ、auひかりと同じようなサービスを提供しているにも関わらず、JCOMの場合には、お値段が月額1,400円も高くなってるのです。

それだけではなく、このプランに変更すると、工事費を全額負担することになってしまい、30回のローンを組んだとしても、毎月1,250円の負担になります。

合計すると、7,750円になってしまいます。

これってかなり高いですよね。

ひかり

ひかり
さらに、同じ高速回線を選択するという場合には、auひかりの方が断然安くなります。工事費もキャンペーンを使って無料になりますので、選択するのであれば、auひかりの方が圧倒的におすすめですよ。

JCOMとauひかりを比較すると?

JCOMとauひかりの違いというのは見ていただいたらお分かりになると思いますが、auひかりの方が価格・速さ共に優秀であるということがお分かりになると思います。

さらに、auひかりに関していうと、55,000円の現金キャッシュバックを実施中。

これがとてもお得で今現在の光回線の中ではもっともお得な光回線ということができると思います。

そして、他の会社から乗り換える際にかかる違約金に関しても負担してくれますし、auユーザーならスマホ割によってさらにやすくなります。

実際に、今までJCOMを利用していたという方もこの機会に移行したという方は多いようです。

auひかりは過去から積み上げてきた実績もありますし、今はフレッツ光を抜いて顧客満足度一位担っていますので、JCOMと比較すると、絶対にお勧めできますよ。

>> auひかりの料金や速度・評判、最もお得に申し込みする方法まとめ

ドコモ・ソフトバンクの場合には?

  • auひかりがおすすめというのはわかったのだけれども、私はドコモを使ってる
  • auひかりのエリア外なのだけど、そんな場合のおすすめは?

このような方もいらっしゃると思います。

そんな方にはドコモ光とソフトバンク光も推奨できます。

 

auひかりの55,000円キャンペーンくらい大きなキャッシュバックがあるわけではないのですが、それでも、スマホのセット割がありますし、NTTの回線を使っているので、全国どこでも申し込みできるのが魅力的です!

ひかり

ひかり
キャッシュバックもあって、かつ、JCOMよりも安いということもあって、auひかり以外ならば、こちらの二つのどちらかからか選択するというのもありですよ。

ソフトバンク光

ネット料金 5,200円(プロバイダー料金はこみ)
セット割 ソフトバンクスマホなら月額1,522円割引(5GBの場合)
キャッシュバック 28,000円
工事費 なし
他社からの解約時の違約金 無料、フレッツ光からの場合、乗り換えの工事は不要

ソフトバンク光についてはYahoo!BBが提供をしている光回線ということもあって、プロバイダーについてはYahoo!BBだけになっています。

ちなみに、プロバイダー料金は基本はかからないのですが、もしもYahoo!BBのプロバイダーメールを活用したいという場合には、追加料金がかかることになります。

ちなみに、Yahoo!やGoogleのフリーメール、Yahoo!メールとgメールは問題なく利用できます。

キャッシュバックが比較的高額ということもあって、是非とも申し込みをしてみてくださいね。

ソフトバンクユーザーであればおすすめです。

>> ソフトバンク光の申し込みはこちら!

今なら26,000円のキャッシュバックを実施中!

>> ソフトバンク光の評判や口コミは?悪い?遅い?知恵袋では?

ドコモ光

料金 5,200円(Aプラン)、5,400円(Bプラン)
割引 ドコモのスマホなら毎月800円割引
キャッシュバック 20,000ポイント
工事費 フレッツ光からの乗り換えは工事なし

※プランAの場合

GMOとくとくBB、ドコモnet、plata、01光コアラ、ANDLINE、biglobe、楽天ブロードバンド、DTI、U-Pa!、hi-ho、Qit、SYNAPSE、BB-excite、エディオンネット

※ プランB

OCN・ASAHINET・So-net・TCOM・@nifty・TNC

ドコモ光の場合には、20社以上のプロバイダーに対応しているということもあって、選択したプロバイダーによって、料金タイプも変化します。

 

そして、比較をしてみると、タイプAの方が毎月二百円安く利用することができるようになるのですが、タイプAがタイプBよりもよくないというわけでもありません。

なので、個人的には、Aを推奨します。

 

その中でも特に、「GMOとくとくBB」の場合には、無線LANを無料でレンタルしてもらうことができるということもあって、家の中で、ネットをより快適に活用することができます。

>> GMOとくとくBBのドコモ光の申し込みはこちら

>> フレッツ光とドコモ光の違いやデメリットは?転用するならどっち

フレッツ光も今ではやや割高

光回線というとNTTのフレッツ光というイメージが先行される方も少なくないと思います。

ですが、今では、フレッツ光は結構高い回線になっています。

もちろん、速度は1ギガということもあって比較的速そうに思えますよね。

 

ですが、お得になるキャンペーンなどがほとんどなくなってしまい、かつ、工事費も10,000円を超えてしまうなど、合計した時に、JCOMよりも高くなってしまうということも少なくありません。

なので、申し込みをするのであれば、携帯会社の光回線を推奨します。

まとめ

ということで、今回は、JCOMの口コミや評判について詳しく解説してきましたがいかがでしょうか?

確かに、テレビのチャンネル数は他には負けないものの、どうしても光回線の速度という視点で見てしまうと、やや高く感じてしまいます。

さらに他の光回線でもテレビサービスが存在するため、もしも引くのであれば、少しでも安くて、かつ、速いauひかりを推奨しますよ。

ひかり

ひかり
こちら参考にしつつ、インターネットをどれにするのか決めて見てくださいね。

【関連記事】

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

フレッツ光は詐欺?安くなるのは嘘?詐欺まがいの手口は?

UQ WiMAXは遅い?評判やキャンペーンまとめ!ズバリ結論

コミュファ光テレビの評判は?映らない時の対処法まとめ

ピカラ光のエリアや解約金・速度は?評判や口コミまとめ

auひかり!代理店25の評判や口コミは?キャッシュバックまとめ

auでんきのメリットや評判は?高い?アプリと連動した結果