とくとくBBのWiMAX2+の口コミ・評判まとめ!乗り換えすべき?

新しく登場することになった、WiMAX02。

今まであったものよりも速い・安いということで、今話題になっていますよね。

そのようなWiMAX02なのですが、契約をどこで行うかによって、月額の料金も代わり、かつ、キャンペーンも変化します。

なので、お得になることもあれば、逆に損する可能性もあるという時限爆弾的な一面があるんですよね。

 

その中でも、特に安いのがとくとくBBWiMAX2+です。

そうは言っても、どのサイトをみていてもいいことばかり書かれていて、「実際のところどうなの?」と思いますよね。

そこで、今回は、とくとくBBの口コミと評判について詳しくまとめてみることにしました。

ひかり

ひかり
GMOとくとくBBのWiMAXに乗り換えを検討されている方、口コミや評判を知りたい方必見です。

GMOとくとくBB版WiMAXの料金と具体的なサービス内容

はじめに、GMOのとくとくBBWiMAXの料金プランや具体的なサービス内容について詳しくみていきます。

GMOとくとくBBとは?

GMOとくとくBBというのは、「お名前ドットコム」というドメイン会社やGMO証券などを展開しているGMOインターネット株式会社のプロバイダです。

プロバイダというのは、固定回線やモバイルWiFiルーターを仲介している業者のことです。

 

このGMOとくとくBBというのは、WiMAX(ワイマックス)という端末を利用できるように、契約を仲介しているのです。

簡単に申し上げると、ワイマックスの代理店という認識を持っていたらいいかと思います。

 

このGMOとくとくBBというのはプロバイダなので、別にワイマックスに限ることなく、以下のような光回線のプロバイダとしても活躍します。

 

そのほかにも、スマホにさして、活用する格安SIMカードも提供しています。

>> GMOとくとくBB WiMAXについて詳しいことをチェックする

 

GMOとくとくBBの特徴は高額のキャッシュバック

GMOとくとくBBでワイマックスを契約する際に一番の魅力はキャッシュバックです。

このGMOとくとくBBはキャッシュバックがダントツで高いことで、有名です。

 

2018年2月1日現在、GMOとくとくBBサイト内では、34,000円のキャッシュバックが行われています。

 

通常プラン(7GB)の月額料金は3,609円!

通常プランでは、月間データ使用量は7GBまでのプランとなっています。

そして、それ以上を超えてしまうと、速度制限がかかります。

7GBでできることの目安としては、以下のようなことが可能になります。

  • ホームページの記事を約7,500ページ読める
  • メールをおよそ286万通遅れる
  • 動画を4時間30分程度視聴できる

最近であれば、YouTubeやU-NEXT、アマゾンプライムなどの動画を視聴する機会に多いですよね。

なので、個人的には、この7GBって正直少ないと思っています。

なので、あとで、紹介するギガ放題プランを推奨します。

ひかり

ひかり
もしも、そこまで動画を視聴しないけれども、安く抑えたいという場合には、この通常プランを推奨しますよ。

通常プランの料金を比較してみたら〇〇円もお得!

以下主要なプロバイダと比較をしてみました。

UQ WiMAX GMOとくとくBB BIGLOBE So-net
月額
(利用開始月)
無料 無料 無料 無料
月額
(1~24ヶ月)
3,696円 3,609円 3,495円 3,495円
総支払額 88,704円 86,616円 83,880円 83,880円
キャッシュバック -10,000円
(商品券)
-31,000円 -20,000円 -20,000円
実質支払額 78,704円 55,616円 63,880円 63,880円

表をみていただくと、UQWiMAXやBIGLOBE、So-netなどと比較をしてみても、かなりお得であるということがお分かりになるかと思います。

 

ギガ放題プラン(無制限)の場合は月額料金4,263円!

ギガ放題プランの場合には、月間データ使用量にそこまで上限がないプランとなっています。

データ容量に関係なしに動画を視聴できるということもあって、YouTubeやアマゾンプライムなども見放題になります。

 

ただし、あまりに人が殺到してしまうのを避けるために、3日で、10GBまでしか使用できないようになっています。

もしも、3日間で10GBを使用するとなると、翌月の18:00~26:00までの時間帯の通信速度が1Mbpsになってしまうのです。

とは言っても、私が実際に制限がかかった時でも、なんとか、YouTubeを視聴することはできました。

 

けれども、通信速度が遅くなっていることは感じてしまいますね。

なお、単純にLTE回線系のモバイルWiFiルーターの場合には、速度制限というのは、動画を見るのに十分な速度が提供されていません。

ですので、速度制限が緩いというのは、WiMAXのメリットでもあります。

 

ギガ放題プランの料金比較

主要なプロバイダーとギガ放題の料金を比較してみました。

UQ WiMAX GMOとくとくBB BIGLOBE So-net
月額
(利用開始月)
無料 無料 無料 無料
月額
(1~2ヶ月)
3,696円 3,609円 3,695円 3,495円
月額
(3~24ヶ月)
4,380円 4,263円 4,380円 3,980円
総支払額 103,068円 101,004円 103,750円 94,550円
キャッシュバック -10,000円
(商品券)
-31,000円 -20,000円 -20,000円
実質支払額 93,068円 70,004円 83,750円 74,550円

 

こちらに関しても、GMOとくとくBBが最もお得であるということがお分かりになると思います。

 

毎月プランを切り替えられる

GMOとくとくBBのメリットでもあるのですが、通常プランを毎月変えることができます。

今月は、たくさんの動画を視聴するからギガ放題に変更すると言ったことが融通効きますね。

 

auユーザーなら毎月934円割引

もしもあなたがauユーザーの場合には、月額934円割引になります。

auスマートバリューmineを使用できるのです。

ひかり

ひかり
こちらは、元々のUQ WiMAXとほとんど同様の割引です。

申し込みから20日以内に返品することで違約金は支払い義務なし!

もしも、WiMAX(ワイマックス)に申し込みをしたとします。

その時に、自宅で全然使えないということも時たま起こり得ます。

 

その場合、申し込みをしてから、20日いないの場合には、違約金は無料になります。

これってとっても嬉しいですよね。

ひかり

ひかり
もしも、自宅で利用できるのかどうか、迷われているなら、とりあえず、お試しで利用して見るというのもありかなとは思いますね。

ただし、この違約金が無料になるためには、いくつか満たす必要がある条件がありますので、こちらはしっかりチェックしておきましょう。

GMOポイントを毎月100pt無料でもらえる

GMOとくとくBBはGMOインターネットによって運営され得ていますが、このGMOが運営している他のサービスで利用できるGMOポイントというものがあります。

GMOとくとくBBでWiMAXに契約をすると、毎月100ptもらえます。

1pt=1円になりますので、毎月100円の割引があると捉えてオーケーです。

>> GMOとくとくBB WiMAXの申し込みはこちら!

【関連記事】

 GMOとくとくBB WiMAX2+を使用した感想・口コミ・評判は?速度は速い?使いやすい?

それでは、実際に、GMO WiMAX2+を使用してみた感想をまとめて見ることにしました。

外出先でも使える便利さ!

秋田啓介(28歳)

秋田啓介(28歳)
モバイルWiFiルーターのメリットって、外出先でも簡単にネットに繋げられることですよね。

暗号化されていないフリーのWiFiと異なって、暗号化された個人のネットワークなので、データを盗まれる危険もないので、安心です。

仕事でよくカフェに行くことが多いのですが、モバイルルーターには助けられています。

複数人で利用できる!

二宮楓(26歳)

二宮楓(26歳)
カフェや居酒屋さんで複数の人たちとミーティングをする時にも、みんなでネットを共有して利用できます。なので、他の人たちから「ありがとう」という声をいただけます。

複数の人たちで利用しても、「繋がらない」、「遅い」などと通信状況に関して困ることもないので便利です。

WiMAX2+で映画やドラマ、バラエティもしっかり視聴できる!

山田翔太(28歳)

山田翔太(28歳)
U-NEXTで2時間以上に及ぶ映画作品を視聴できるのかどうか試してみました。

実際に使用をして見ると、高画質でなかなか綺麗でした。

WiMAX2+でも問題ないなと感じました。

ただ、2回くらい、読み込み中という言葉が表示されました。

その後、ストリーミングが再開されたのですが、2、3分くらいはやや荒い画質に。けれども、しばらくすると、何事もなかったかのように視聴することができました。

地下鉄でも使用可能!

WiMAX回線のモバイルルーターというのは地下にいるとなかなか繋がらないと言われています。

しかし、とても深い地下鉄で試してみたところ、特に問題なく利用することができました。

なのですが、マンションや会社の地下ではなぜか通信できませんでした。

公共施設の方が対応できているのか、わかりませんが、利用できる場所とできない場所の二つがあるみたいですよね。

音楽ストリーミングサービスはずっと聴ける

動画といえば音楽ですが、音楽ストリーミングサービスのSpotifyで複数の音楽を聞いてみました。

だいたい1極当たり0.1GBです。

1日聴き続けてみても特に問題はないという感じです。

WiMAX2+は家の中では繋がりにくい訳でもない

WiMAXというのは一般的には周波数帯が高いということもあって、建物の中では弱いと言われています。

ということもあって、家の中では、少し遅くなる可能性も否めませんでした。

なのですが、ルーターを窓際に設置することによって、特に問題なく利用できます。

ただし、あまりにも、ルーターが家の端っこにあると、その反対側には電波が届きづらくなり、インターネットが遅くなってしまうことがありますので、注意してくださいね。

3日で10GB使っても速度制限にならないことも

私が活用しているモバイルWiFiルーターなのですが、使用した時のデータ量の類型を表示します。

その際に、前日に3日で、10GB以上を使用しました。

なので、次の日に速度制限がかかると思っていたのですが、なぜか、速度制限にかかっていませんでした。

ひかり

ひかり
むしろ、前日よりも速い速度が出ていたのです。

WiMAXは通信状況によっては3日で10GB以上を使用しても速度制限をしないこともあり得るようです。

>> GMOとくとくBB WiMAXの申し込みはこちら!

とくとくBBWiMAX2+のデメリットは?

それでは、とくとくBB WiMAX2+のデメリットもみていきましょう。

ツイッターではキャッシュバックを受け取りにくいという口コミが?

ということで、キャッシュバックを受け取れるということを忘れてしまって、結果的に、キャッシュバックを受け取れないということが多発しているようです。

なので、必ず、申し込みをしたら、カレンダーなどにメモって置く必要があるようですね。

実際に、インターネットって、こういうテクニックってよく使われます。

5万円のキャッシュバックキャンペーンが半年後に行われるなど。

すぐに出してくれたらいいのですが、その辺り、会社側の戦略で「半年もしたら、忘れるから」とでも思っているのでしょうかね。

ひかり

ひかり
ということで、キャッシュバックがあることを忘れないようにだけ、気をつけるようにしてくださいね。

映画複数見るとさすがにきつい

杉浦翔(30歳)

杉浦翔(30歳)
映画を3本見ると、さすがに3日の制限にかかりました。

次の日から、かなりスピードが落ちて、正直、まともに動画を視聴できるような状態にはなっていません。

ただ、YouTubeはなぜか視聴できました。

なので、だいたい映画1本2時間あたり4GBは使うと考えると、3日に2回映画を視聴するなら、なんとか問題はないかなという感じです。

場所によって速度が出ないことも・・・


通信速度制限なしはいいのですが、なんせ、速度が遅いです。速くても7Mbpsほどでした。

個人的には正直満足のいく速度出なかったのが残念です。

満足のいく速度にならなかったのが残念という口コミがいくつか見受けられました。

先ほどは速いという口コミもありましたがどうしてなのでしょうか?

 

特に大きな要因となるのがこの3つです。

  1. 建物や障害物の影響を受けやすい
  2. 受信しにくい環境になっている
  3. エリアによって速度が違う

例えば、都心部の場合には速度は比較的出やすいです。

しかし、都心部から離れた山奥や森などのエリアによって速度は大きく変わります。

そして、運転をしている時や電車に乗っている時も不安定になります。

 

それ以外にも、鉄筋コンクリートの建物も電波を遮る可能性が高いです。

 

なので、ビルやマンションがそびえ立つ中で利用するさいや山や川などの自然がいっぱいの場所で利用すると、速度は遅くなりがちです。

 

ただし、これは、とくとくBBに限ったことでもありませんし、他の WiMAXを選択したとしても同様になる可能性が高いです。

なお、WiMAX以上の速度があるものを求めるなら、LTEという選択肢もあります。

ですが、こちら使用しすぎると、制限がかかるので使い放題ではありません。

ひかり

ひかり
  1. 多少遅くても使い放題を望むならWiMAX
  2. 使う頻度が少なく、高速なものがいいを人はEMOBILEのLTE
  3. 使う頻度が多く、より高速回線を求めている人は固定回線

と言えるかと思います。

問い合わせ窓口が繋がりづらい

永田毅(47歳)

永田毅(47歳)
電話してもあまり繋がりませんでした。正直サポート力はないかなと思いました。キャッシュバックのサービスもなかったので、個人的には不満です。

とくとくBBの問い合わせ窓口なのですが、とても繋がりづらいという特徴があります。

安いプロバイダというのは、その分、人件費をできる限り削る傾向があります。

要するに、電話対応などに人件費を避けていないということですよね。

もしも、このように電話での問い合わせをしっかりと対応してもらいたいという場合には、GMOとくとくBBはあまりお勧めできません。

キャッシュバックを貰うためにメールを返信する必要あり

キャッシュバックをもらうためにメールを返信する必要があります。

ただ、このメール、気づくの?という話です。

 

例えば、スマホの契約をする際に、細かい契約書って見ないでサインしてしまいますよね。

契約の項目も多いですし、全部見ていると、日が暮れてしてしまいますので、仕方がないように思います。

 

ただし、このとくとくBBで注意しないといけないのが、キャッシュバックの受け取り方法です。

とくとくBBのキャッシュバックは自動的に振り込まれるわけではなく、送られてくるメールからURLに入って振込先の口座を登録しないといけません。

このメール、すぐに届けばいいのですが、1年後に届きます。

なので、忘れてしまいやすいということです。

 

すぐに振込めよと思いますけど。たいていの代理店はキャッシュバックをしていませんし、キャッシュバックをしている場合には、それぞれの手順があることも少なくありません。

忘れると、キャッシュバックが水の泡ですが、いつも使用しているアドレスに登録するか、忘れないようにメモすることを推奨します。

まとめ

ということで、今回は、「とくとくBBのWiMAX2+の口コミ・評判まとめ!乗り換えすべき?」について紹介してきました。

いかがでしょうか?

 

もちろん、最後にはデメリットをいくつか紹介してきましたが、とくとくBB WiMAX2+で満足している人たちもいます。

マンションでも比較的素早く利用可能。

下り常時80Mbpsで利用できますので、固定回線の光並に速いということでおすすめできますよ。

ひかり

ひかり
外で、利用する場合には、バッテリーなどが気になりますが、YouTubeがストレスなく視聴できるくらい速いというのはとても魅力的ですよね。

>> GMOとくとくBB WiMAXの申し込みはこちら!

【関連記事】

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

フレッツ光ネクストの料金や速度、ギガファミリー評判まとめ

ピカラ光のエリアや解約金・速度は?評判や口コミまとめ

フレッツ光の代理店の3つのトラブルまとめ!みんなが陥る過ちとは?

NURO光の勧誘の電話や訪問はしつこい?みんなの率直な感想をまとめてみた

フレッツ光は詐欺?安くなるのは嘘?詐欺まがいの手口は?

ソフトバンク光の電話の料金や契約内容をまとめてみた